5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

うつ病は本当に治るのか?

1 :優しい名無しさん:04/03/10 14:07 ID:UO8AVKBM
徹底検証しましょう。

2 :優しい名無しさん:04/03/10 14:11 ID:xZPFE23z
2けつでつか?

3 :優しい名無しさん:04/03/10 14:24 ID:ZmuAVWUU
3かなー

4 :優しい名無しさん:04/03/10 18:18 ID:tilKqLFN
治った人は、書き込んでください。

5 :優しい名無しさん:04/03/11 14:12 ID:OMtZ4/NQ
結局、環境が変わらないと治らないのか? どうなのねえ?

6 :優しい名無しさん:04/03/13 23:50 ID:Esqz9py0
あげ

7 :優しい名無しさん:04/03/13 23:51 ID:Esqz9py0
あげ

8 :優しい名無しさん:04/03/13 23:56 ID:gKKLyDmD
治るよ!!
当方治療開始から32ヶ月たった。

9 :優しい名無しさん:04/03/14 00:07 ID:LchnH3Pn
いいとこまできてるけど、
社会参加できない。
うつ歴3年。

10 :優しい名無しさん:04/03/14 00:10 ID:WrrExJ3X
過敏性腸症候群

神経症



障害者2級(麻痺も有り)

こう言う例も有るって事。
私の事です。

11 :優しい名無しさん:04/03/14 00:15 ID:2sVEs2h8
>9
治療しつづける・・・
おれ、32ヶ月のうち・・・・最後の6ヶ月で急回復した。
それまでゲロゲロでした。

いまやスペースシャトルが重力を振り切って宇宙に飛び出してゆくように・・・
回復に向かってる。

>>9
いそがば回れ。あせるな。

12 :優しい名無しさん:04/03/14 00:17 ID:qShwOwrh
治るんだけど再発するんだよなあ。
3年で完治して薬もいらなくなったのだけど、5年後に再発。
それから5年間薬飲み続けています。

13 :優しい名無しさん:04/03/14 00:25 ID:2sVEs2h8
>>12
やっぱり。。。。
2回目の原因は?

というのは一回目は明確な原因がある、、、、というが、2回目は無いという人が
ほとんどだものね。
やっぱ再発するかな>>おれ。

14 :優しい名無しさん:04/03/15 05:57 ID:dpeYHF+d
ああ

15 :優しい名無しさん:04/03/15 06:06 ID:wlifXbWN
ああああああ死にたい

16 :優しい名無しさん:04/03/15 07:51 ID:H1YrtJCG
>15死ぬな。( ゚Д゚)<生`!

17 :優しい名無しさん:04/03/15 08:22 ID:ni2dGg1s
まあ、完治しなくても生きられればいいや。

18 :優しい名無しさん:04/03/15 15:47 ID:sE6B4dMM
治った!と思ったんだよね、3年たったとき。で、すげー調子良かった。
なのにまた悪化してる。再発か〜、治るのかね、本当に・・・

19 : :04/03/15 16:09 ID:YgMDiWJw
最初の鬱病ってハッキリした原因があるじゃない?過労とか。
でもさ、あれって引き金に過ぎなくて、原因は別にあると思った。
俺も例に漏れず、再発しちまったんだけど、
2度目の治療の時によくよく考えたら、原因は自分の性格だなぁと感じ始めた。
真面目とか思い込んでたけど、単に人に嫌われたくないためにやってただけだし。
だから、自分のためにやれることはめんどくさがってやってなかったというか。
そんなもんだから、人中心で自分が無いんだとハッとしたよ。
難しく言うと、アイデンティティーが確立してないっていうか、年は取っても子供だったというか。
そう自覚したら、不思議と気持ちが晴れたね。
つまり、鬱は治るっちゅーことです。自分の何が生き辛くしてるのか分かれば。


20 :優しい名無しさん:04/03/15 16:23 ID:hsarUwtw
再発、4度目の私。
もう、治らないのかな。
治ってもまた再発する。
そんな人生なのかな・・。

21 :優しい名無しさん:04/03/15 16:28 ID:+SwWH9Jj
そんなこんなで10年のつきあいです。
治りかけたり悪くなったり。

22 :優しい名無しさん:04/03/15 16:28 ID:wYcRrZK4
もう人間のそばにいたくない。最近親でさえウザイわ。
あと大学二年通わなきゃ…はやく山奥に隠居したい

23 :優しい名無しさん:04/03/15 16:31 ID:Mo6KRD2R
結局は繰り返しさ・・・ 一度壊れたものは元には戻らない。 もう希望を失いました。

24 :優しい名無しさん:04/03/15 16:50 ID:LZkRkU0l
このスレは鬱が悪化します

25 :優しい名無しさん:04/03/15 17:02 ID:/++ALM3a
 .   .   ‖  .‖  .‖  .‖  .‖  .‖  .‖
  .   .  ‖  .‖  .‖  .‖  .‖  .‖  .‖
  .  .  ('A`) ('A`) ('A`) ('A`) ('A`) ('A`) ('A`)
 .   .  ( ). ( ). ( ). ( ). ( ). ( ). ( ).
 .  | .   | | . .| | . .| | . .| | . .| | . .| | . .| |
  . |
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


26 :優しい名無しさん:04/03/16 00:07 ID:RlEq7mu0
うつ歴5年、途中寛解と再発を繰り返してきました。
医師は、環境が変わるまでは完治は無理でしょう。とのこと。

生活環境なんて変えるエネルギーなんてないです。
元々の性格からも起因していると思うで、たぶん自分の鬱は治らないでしょう。
あの世にまで鬱は持っていきたくないです。

27 :優しい名無しさん:04/03/17 22:56 ID:0mICapUs
あげ

28 :優しい名無しさん:04/03/17 22:58 ID:gz6Q5a0e
嫌な記憶が全て消えれば治ると思う

29 :優しい名無しさん:04/03/18 13:16 ID:mjFmQYQe
>19
ヒントをありがとさんです!

30 :19:04/03/18 16:43 ID:IUe2tv78
>>29
助けになれば、これ以上のものは無いです。嬉しいです。
何もできなくても、まず「治そう」という気持ちを持つのが大事だと思います。
鬱がひどくて無気力なときはそれでいいです。仕方が無い。
でも、少し落ち着いたらそういう気持ちを持つようにしてください。
落ち着いているときは、「状況なんか変えられない」とは思わないように努力してください。
「変えられない」のではなくて、自分が「変えるのが面倒なので変えたくない」のです。
これは鬱とは関係なく、怠惰だからそう思ってるんです。(だから鬱が怠惰とは言ってないですよ)
怠惰だから治らないのではなく、少しは治したいと思ってみる。
たぶん、その辺が変わると、鬱との付き合い方も周りの世界も変わりますよ。


31 :優しい名無しさん:04/03/18 19:34 ID:or1IuS0W
>>30
>まず「治そう」という気持ち

すっかり忘れてたよ。もう長い付き合いだからさ、
ぼちぼち一緒に逝こうか、みたいな気分だった。
薬だけじゃダメなんだね。

32 :優しい名無しさん:04/03/19 07:03 ID:OmF5b6m5
体験談を求む!!

33 :優しい名無しさん:04/03/19 11:43 ID:kGDRZzfU
再発せず克服した人いますか?

34 :優しい名無しさん:04/03/19 22:49 ID:y/nvdF9+
再発が怖くて鬱病が治るだろうか。
再発が怖くて何もできないのは、治ることを放棄したのと同じだ。
鬱病だけでなく、怖くて何もできないというのは、大体言い訳に近い。
鬱とは全く関係なく、自分が臆病だからということに気づいて欲しい。
再発は、「今までの自分では欝のままですよ」というサインか
「自分以上の力を発揮して、無理しましたよ」というサインだ。
だから、再発は怖いものではなく、
「どのようにすれば無理しないで力を発揮できるか」をよく考えられる、絶好のチャンスだ。
ここで必要なのは、勇気だ。
やる気は薬で湧いてくる。けれど、勇気は薬じゃ湧いてこない。
行動をするしか勇気と自信は伴ってこない。
鬱によって、全てが怖くなり、自信も吹き飛んでしまった。
逆も言える。少しずつ、恐怖を克服し自信をつけていけば、鬱は消える。


35 :優しい名無しさん:04/03/20 06:37 ID:DmrCDyor
>>34
いいこというな。。。

36 :優しい名無しさん:04/03/20 08:19 ID:+fKDq8qI
>>34 の言っていることを読むと、治りそうな気もするが。
つまり、試行錯誤しろということなのか?
勇気をもって自信をつけろということなのか・・・

でもそれって、激うつの時には無理だよね。


37 :優しい名無しさん:04/03/20 10:21 ID:Pr8bK3iy
自分の場合は鬱病になって10年間苦しんだけど
皮肉にも糖尿病になって、生活習慣を徹底的に改善する事を余儀なくされてから
急激に鬱状態がなくなっていって、気がついたらいつのまにか完治したよ!
今は薬の投与もなくなって1ヶ月に一度診察だけ受けてます。
主治医と世間話する程度だけど。。。

38 :優しい名無しさん:04/03/20 11:11 ID:DmrCDyor
>37
そういう情報がほしいね。

おれもコーヒーに砂糖を入れるので気をつけよう。

39 :優しい名無しさん:04/03/20 11:31 ID:kDHP+D/G
生活習慣って大事ですよね。
私も酒止めて、無理しない程度に早寝早起きして、食べ物に気を付ける様にしていたら、調子いいです。


40 :37:04/03/20 12:34 ID:Pr8bK3iy
ただ付け加えておきたいんだけど
ここまで良くなったのは
決して自分ひとりの努力だけじゃなく
まわりのみんなの(恋人、家族や友人etc)の協力があったからなので
こころの底から感謝してます。
ひとりきりではとても無理だったと。。。


41 :34:04/03/20 12:56 ID:LZjxYtYG
>>36
その通りです。
激鬱の時はそりゃ仕方が無いですよ。意志の力じゃどうにもならないから。
そういう時は、薬飲んでできるだけ落ち着かせるようにするのがいい。
でも、落ち着いててかろうじて動ける時はあるでしょ?
そういう時でも「鬱だから動けない。怖いから動けない。何もしてもうまくいかない。」
と思い続けるのは、実は鬱のせいじゃない。「意志が弱いから」そう思ってしまう。
鬱でも、意志を強く持つようにしてください。
難しい?でも、鬱病の治療なんてもともと難しいものじゃない。
簡単ならみんな治ってるはず。だったら、今までやってこなかったこと、言い訳してやらなかったことをやる必要があるんじゃないと言いたい。

まず、早く起きなくっていいから、早く寝てください。
睡眠は鬱の治療にとっても大事ですよ。


42 :優しい名無しさん:04/03/20 16:28 ID:DmrCDyor
書き込み続き始めたね。

43 :優しい名無しさん:04/03/20 16:36 ID:jd3MGSby
激鬱です。
本当に治るかは自分次第だって、
分かっているけど
つらい。。。
取り残されていく感じ。


44 :優しい名無しさん:04/03/20 16:38 ID:/Hgpx7li
>>43
hagedou

45 :優しい名無しさん:04/03/20 16:42 ID:udC1lcKB
「自分次第」ってわかってはいても、「自分次第ですよ」って言われるとちょっと暗くなるよね。
余計落ち込む。

46 :優しい名無しさん:04/03/20 16:48 ID:kDHP+D/G
分かる。
私も独りで何にも出来やしない、どうしようと不安になって禿鬱になるけど、そういう時は何も考えないようにするか寝逃げする。
余計なストレスをなるべく食らわないように自衛するようにしてる。
毎日試行錯誤しながらいつか治る日まで死なない程度に頑張れればいいですね。

47 :優しい名無しさん:04/03/20 16:52 ID:VgoxWfGg
>46
ハゲドーだ〜。
ところでみんな友達いる?

48 :45:04/03/20 16:53 ID:udC1lcKB
>>46
何も考えないようにすると余計いっぱい考えちゃうよね。
ちょっとした事ですぐ落ちちゃうし・・・
やっぱり鬱って周りにいる人の助けが必要なんだなぁと改めて実感する。

49 :45:04/03/20 16:54 ID:udC1lcKB
>>47
全然いないね。
それ思い出すとかなり鬱だがw

50 :うつの名無しさん:04/03/20 18:16 ID:JfliF+Eq
ちょうどうつ病から回復した人が体験談を書いています。
うつが重くて長文がちょっと・・という人はお控え下さい。

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1078898418/l50

51 :46:04/03/20 18:43 ID:kDHP+D/G
そうそう、思考ストップしたいんだけど、焦ってばっかりでヽ(`Д´)ノウワァァァンってなる。幸いな事に、私には友達二人と家族に支えられる事が多いのでかなり助かってる。
ここの板の人達にも支えられる。皆さんありがとう、お互いに大事にして行きましょうね。

52 :45:04/03/20 18:52 ID:udC1lcKB
>>51
そうそうw
ウワァァァンってなるよねw

私もね、友達一人だけ何でも聞いてくれる子がいる。
あと、やっぱり家族だな・・・。
2chで知り合った友達だけど大事な友達だね。
お互いがんばろうね。
なんか行き詰って話したくなったらまた話せるといいね。

53 :優しい名無しさん :04/03/20 23:51 ID:5PFl1WdE
メチャ良スレ!

三十路半ばで鬱病発症
思えば「人生は要領良く」と思い学生時代からこっち
都合の悪い事は隠して逃げ回っていた・・・
いつかこんな時が来る予感はあったのに

両親が年を喰い(盾がいなくなった・・)
子供が思春期を迎え(ごまかしがきかない・・・)
それらの様々な課題がイッキに重なり苦悶
だが、上面と惰性で付き合ってきた「友人」には話せない。

全ては自分で蒔いた種なんですよね・・・


54 :優しい名無しさん:04/03/21 00:44 ID:OvA0lkaY
うーん、周囲の人に支えられている人って結構いるんですね。
自分は絶対親には話せないです。
話すとややこしくなって余計鬱になりそう。
なんとなく通院してるのは感ずいてるかもしれないけど。
担当医も話さないほうがいいこともあるって言ってたし
これは自分の場合絶対です。

で、今は激鬱からは解放されたので一人暮らしでもした方がいいのかと思っています。

とはいえ家事全般やりながら仕事続けれるのか?
親も嫌いとかじゃないから同居してて孤独感とかは紛れてるんだと思うし。


55 :優しい名無しさん:04/03/21 02:26 ID:g4U9a1Oj
本当に治るのか? というより、
自分が本当に治したいのか?
本当に治したかったら、もっと病院もきちんと通ってるはず>自分

56 :優しい名無しさん:04/03/21 02:39 ID:izAlvn43
治ってほしいいな。
もおおう1年半だ。自宅療養期間。
最近は体重も増えよくなってそれはよかったんだ。
でもパキのせいか1日中ぼー。
親にとっては怠けてるみたくみえるんだろうね。
小言が嫌味みたいに言うから、もう嫌。
父親は以前鬱状態の経験あるから、普通にせっしてくれるんだけど
母親には理解できないみたいだ・・。ほっといて欲しいんだ今は。
そんなが嫌でリタ飲んでる。掃除も出来る。母親いい顔してる。
リタ飲んでる事は言ってない。なんか疲れてきた。どうしたらいいんだろ。
無職、30代中、こんな病気になるなんて。貯金もなくなってしまって、
ほんとうにどうしよう。って嘆かしてください。

57 :優しい名無しさん:04/03/21 02:40 ID:ioym87N0
>>55
そういう風に自分を責めるのがうつの特徴です。

58 :優しい名無しさん:04/03/21 02:56 ID:Yzoz8c05
ここ最近気分が落ち込んで それも半端じゃなく(いままで落ち込みやすいだけと思ってた)
「単純な細かい仕事が超メンドクてスルーする」「断続的に睡眠を取る」
いままでも大雑把だったが自己管理も最悪でで結果敵に自分が困ることなるというループが続いています。

ネットの自己診断やこの板見ても「うつ」の可能性ありなんて出たけど
もっと自分で「ふんばって」みるべきなのか?・・・・

最近やっとは「まあ気軽に病院いきゃいいか?」なんて気になってるけど
ネットでみるとほとんどの医者の方々は「薬のほうがいい」と言いますよね。
俺 なんか怖い というのは知り合いが薬で治ってないから
迷ってます。境遇がヘビーで「うつ」なんていう次元じゃなく闘っている人も多いのに

ここでふんばるべきなのか?


59 :58:04/03/21 02:58 ID:Yzoz8c05
誤字脱字すんまそ
最近「注意力低下」も付け加えとくw

60 :1:04/03/21 03:04 ID:6F43A4sk
1

61 :優しい名無しさん:04/03/21 03:07 ID:Wxpzq6ve
>>58
医者逝くの推薦。とりあえず自分は治るかもしれないYO!

62 :優しい名無しさん:04/03/21 03:10 ID:ioym87N0
>>58
>知り合いが薬で治ってないから
統合失調症は治らないよ

63 :58:04/03/21 03:34 ID:Yzoz8c05
>61 ありがとうございます 真面目に検討します
>62 そうですか(TT)うつとの違いって何ですか?治らなくても投薬しかないんですか?
          ・・・以上感謝を込めて・・・

皆さんは「気の持ちよう」と「こりゃ駄目だ」のボーダーラインをどう考えますか?


64 :優しい名無しさん:04/03/21 03:35 ID:k/qlbHdi
投薬で治らなかったら無理だね
運が良ければ十年後くらいに少しはましになるんじゃない?( ´ー`)つ━・oO

65 :優しい名無しさん:04/03/21 03:37 ID:9bnFmD9V
>>62 63の知り合いは等質なのか?

>>63自分が支障があると感じているんなら逝った方がいいと思う。とりあえず
逝ってみないと何も始まらないしメンヘル板に来ている以上何らかの悩みを
抱えているのでしょうから。相談スレや初めての精神科スレもご活用さい。

66 :優しい名無しさん:04/03/21 03:43 ID:Ym/LaXt1
>>63
こりゃ駄目だ、になる前に行って欲しい。鬱じゃないか、って考えが浮かんだ時点でもうダメだね。
俺の姉は「気の持ちよう」状態でしばらく引き篭もってたけど、思考が悪循環して隔離病棟行きになったよ。
保険と同じで、転ばぬ先の杖だと思って、気軽に行って欲しい。
精神科だとか心療内科のハードルが高いなら、大きな市民病院の内科に行って見るといい。
「眠れない」って言えば睡眠薬をくれるかもしれない。
精神科や心療内科の医者は事務的に聞いて、効きそうな薬を適当に出してくれる。

67 :58:04/03/21 03:49 ID:Yzoz8c05
ありがとうございます
ポジティヴに気軽に行ってきますわ 治らないとシャレになんないし
感謝

68 :優しい名無しさん:04/03/21 09:45 ID:ZWzpWW2s
>58
私も、あなたと全く同じような状態を数年放置してからいよいよ酷くなり、勇気を出して病院へ行きました。
まだ通院して一ヶ月ですが、確実に鬱が前よりは楽になって来ています。ただ、放置しすぎて慢性化してるみたいなので、もっと早く病院へ行けば良かったと後悔しています。

少しでもおかしいと思われるなら早めに通院して下さい。

69 :優しい名無しさん:04/03/21 11:54 ID:Sq5K288B
なんていうか鬱の人見てると、非常に意固地になってる。
人の話に、まったく聞く耳を持ってないというか。
たとえば、人が「あなたはダメじゃない」って言ってるのに「嫌、違う自分は絶対ダメだ。」という。
自分を良く知ってるのは自分という確信がある。でも、それは「自惚れ」てます。
自分が好きなことは何?何をすれば楽しい?何に対して笑える?自分の何を大切にしたいか?

鬱になると「そんなものはなくなってしまった。」という。
確かに、鬱になるとそう感じて仕方が無くなる。でも、『感覚は全てじゃない』。
ほんとは「ないと思い込みたい」から考えたくないんだ。あるはずなのに。
でも、「本当にない」という人。それは、考えただけじゃ無理。
好きなことは何なのか、意識しながら行動することではじめて分かる。

激鬱の時に必要なのは、話を聞いてくれる人かもしれない。
けれど、鬱を治す時に必要なのは、指摘をしてくれる人。
それを責めているとは取らないこと、相手の方が筋が通ってるかも。
指摘してくれたら、聞く耳を持ってみてください。
鬱によって聞く耳を持たなくなったかもしれないが、『常に鬱のせいではない』。

長文失礼。でも、治るヒントに治ってくれれば幸いです。うざかったら言ってください。今後書き込みません。


70 :優しい名無しさん:04/03/21 12:09 ID:eSErO3+e
>>69
そういう思考も含めて“うつ”なんじゃないか?

回復期には有効な考えであり、カウンセリングもそれだよね。。。。

71 :優しい名無しさん:04/03/21 12:28 ID:KvSCYAwG
>>69

>人が「あなたはダメじゃない」って言ってるのに「嫌、違う自分は絶対ダメだ。」という。

これが「うつ病」の症状の象徴的な特徴です。自惚れでもなんでもなく病気の顕著な
症状の1つです。
「あなたはダメじゃない」=「まだできるもっと頑張れ」といっているのと同じ事
「もう精一杯だ何もできないよ」と思っているわけで、どんな指摘も、叱咤激励も
マイナスにしか捉えません。それを行ってしまうと一層精神的に追い詰められて行きます。
現在の自殺者の約半数以上がうつ病の患者という統計があります。ほとんどうつ病識や
治療をせずに、このように追い詰められて死を選んでしまったというのが事実です。

筋が通っているかどうかではなく、すでに精神的に精一杯になっている状態。一般的な
親切心や励ましは鬱病患者にとっては逆に作用してしまいます。
会社の上司などに多いのですがうつ病の知識がなく、精神論や激を飛ばし何とかしてやろう、
飲みに誘って明るくさせようなどと思うと一層悪化するので注意してください。

簡単に言えば健常者が落ち込んで自暴自棄になってしまっているときに何を言っても無駄
時間がたてば自分で復活していきますが、うつ病の場合脳内のセロトニン・ノルアドレナリンの
作用不全によってこの状態が長く続くわけで、薬でゆっくり復活していくしかないのです。

72 :優しい名無しさん:04/03/21 12:32 ID:KvSCYAwG
ほとんどうつ病識や
治療をせずに×

ほとんどうつの病識のない人や
治療をせずに○

73 :優しい名無しさん:04/03/21 12:46 ID:KvSCYAwG
本当にうつは治るか?

治ります。1回目の発症では投薬後、約2〜3週間後に抗うつ薬の効果が現れ始めます。
とは言うもののこれは運良く「自分に合う抗うつ薬」が処方された場合で、ある抗うつ薬
は自分には全く効かず、他の薬の場合激的な効果がある場合というのがあります。
つまり、自分に合う抗うつ薬が見つかってから2〜3週間後という事でどの抗うつ剤でも
効くとは限りません。通常抗うつ薬が効き始めると2〜3ヶ月で改善してきます。元に戻った
状態を「寛解」と呼びます。大切なのは再発を防止する事で、通常半年から1年間少量の
抗うつ薬を飲み続けるようになります。つまり完全な治療完了までは5ヶ月〜1年ぐらいと
考えるとよいと思います。

問題はうつが寛解したときに、調子がよくなって遅れを取り戻そうと無理をしてしまったり
調子に乗ってガンガン仕事をしてしまったりすると再発します。再発の回数が多ければ多いほど
再発率は高くなるので1回この病気になったら完全に回復したと医師が診断するまで勝手に
通院や薬を止めない事です。3回再発させてしまうと、再発率は70〜80%まで跳ね上がります。

74 :優しい名無しさん:04/03/21 13:31 ID:XV9RwWSE
>>73
ソースがあるならその本読んでみたいです。教えてください。

75 :69:04/03/21 13:51 ID:Sq5K288B
僕自身、鬱病になった経験があります。それをふまえた上であえて言っています。
個人個人によって違うのは当然なので、僕の経験談は他の人には当てはまらないかもしれません。

>>70
鬱病が重症の時は全部含めて鬱ですね。僕もそう思っています。
説明してなかったのですいません。僕が言いたいのは、再発する人、「軽症化してからずっと長引いている人へ」です。
鬱の症状が治まってるのにもかかわらず、意固地になってしまうことってあります。
それは、「鬱がまだ収まってないからだ」という風に捉えることもできます。実際そういう時もあるでしょう。
ですが、「やっぱり性格から来ている」ということも否めません。

僕の中で、「鬱は自分の性格の悪い部分を増幅する」ものでありました。
もともとの性格で、視野が狭く、楽しいことが何か分からず、無理をしている。
つまり鬱が良くなったにもかかわらず、性格がそうであったため、鬱が長引いていると気づいたのです。
そう思うと全てが鬱のせいではないというのが分かってもらえるのではないでしょうか。
その上で>>69を読んでもらえると、少しは納得してもらえるかもしれません。


76 :69:04/03/21 14:06 ID:Sq5K288B
>>71
すいません、やはりある程度余裕が出てきた時の話になりますね。
その時というのは、治療をしばらくした後の話になりますから。
軽症化した後に感じる憂鬱感は、鬱のせいもありますが、
普通に人が感じる憂鬱もありますし、自分が傷つきやすいから憂鬱になるというのもあるのではないでしょうか。
軽症化したときは、どれも憂鬱に感じるわけですから、「あ、鬱のせいかな」と思うわけです。
実際の原因は、半々なんですよね。
全部鬱のせいしてしまうと、違う原因だった時に困るわけですよ。
鬱が原因だったら、投薬が効果的です。
でも、普通の人が感じる憂鬱と同じなのに、薬だけを飲むのは一時的な対処療法になってしまう。
傷つきやすい性格なのに、薬だけ飲んでいてはだめでしょう。

まわりくどいことを言ってしまいましたが、結局は「治療の手段として投薬治療もするし、認知療法などもする必要がある」ということです。
認知療法の一環として、主観的な体験談から言うと>>69のようなことになるということです。

77 :優しい名無しさん:04/03/21 15:17 ID:/T3FASr7
鬱はまじめな人ほどなりやすいから
元々の性格の要因に「意固地」ってあるんじゃない?
「意固地」だから「わがまま」なわけではない。
なんでも度が過ぎれば「病気」になっちゃうもん。

ここ珍しく良スレですね。ちょっと感動。
「逃げ」を押し付ける人いなくって嬉しい。
治りたいよー。

78 :優しい名無しさん:04/03/21 15:40 ID:/T3FASr7
>「意固地」だから「わがまま」なわけではない。

「意固地」だからって「わがまま」なわけではない。

馬鹿でゴメン。


79 :優しい名無しさん:04/03/21 16:04 ID:eN1De1TR
「意固地」を治すにはどうしたらいいんでしょうか?
私は目の前の「家族の為、自分の為にやらなければならない仕事」を前にして
「これをやるのがしんどい。やってもこんな状態ならレベルの低いものしか出来ない」
などと問題を先送りして「意固地」になっている。  はぁ(TT)

80 :優しい名無しさん:04/03/21 16:12 ID:eSErO3+e
意固地=こうあるべき・・・・かな?

81 :優しい名無しさん:04/03/21 16:21 ID:eSErO3+e
で・・・69は期間的にはどれくらい?よ。

個人差はあるけどおしえて!

82 :星野ほたる23歳:04/03/21 16:33 ID:JO2hgVpk
どうしよう。しんどい・・・。

83 :優しい名無しさん:04/03/21 16:48 ID:iA0T51EP
>鬱はまじめな人ほどなりやすいから

それは抑鬱神経症


鬱病は脳の物理的な疾病なので、人間性には関係なく発症する。


84 :優しい名無しさん:04/03/21 17:07 ID:YjRVtaAf
原因のあるウツは治るのでしょうか?
親近者のショックな死からウツになってしまいました。
治療を始めて3年目。ウツなのかサボりなのか・・・


85 :うつの名無しさん:04/03/21 17:09 ID:KvSCYAwG
>>74 申し訳ありませんが、私自身が鬱病患者であり全て頭の中に
インプットされているものです。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1078898418/l50
で良く書き込んでいるのですが、こちらのスレはうつが重い方には長文が
多いので不評です。

本でしたら「うつ病は治る」渡辺昌祐 保健同人者がお勧めです。

86 :69:04/03/21 17:17 ID:Sq5K288B
治療にかかった期間は5年ぐらいです。
専門医にかかった治療は、投薬治療のみ。しかしながら、医者も「もうちょっと客観的に見れたらいいのにね。」とアドバイスはしてました。
最初の2年はほとんど記憶が無い。
3年目に治ったと思い、バイトを始める。4ヶ月目に鬱が再発。
3ヶ月は動けませんでしたが、再発から5ヶ月目にふとしたきっかけで立ち直る。
あとは減薬して治療完了です。

立ち直ったきっかけというのは、本でした。
鬱、神経症関係と悩み事に対するhow to本を読み漁った。一番のきっかけは、加藤諦三さんの本の『自分を嫌うな』でしたね。
それ読んだ後、散歩したり、家事手伝いして、いろいろやってるうちに思ったことがあります。
まず「悩んでいても答えは出ない」と思いました。
「自分の中に答えが無いから、悩むんだ」と。だから、悩んでも無意味であり、外に情報を求めに行かなければならない。
まぁ、最初はそう思っても悩んでしまうんですが、意識しているうちに変わりました。
次に気づいたのは、自分の甘さですね。そのあたりは>>69に書いてあります。
甘いから傷つきやすいと思ったし、甘いから鬱になったんだと思った。
鬱は投薬で抑えるしかないが、甘さは自分でなんとかしなけりゃいけない。

ということで、もともと神経症の気があったところで、
過労で鬱病→神経症で長引いた。という感じでしょうか。


87 :うつの名無しさん:04/03/21 17:20 ID:KvSCYAwG
>>79 自分のマイナス思考を改善するためには>>76で挙げられている
「認知療法」があります。
「認知療法」とは、マイナスの感情を「思考の訓練」によって「プラスの感情」
にみちびく療法の事です。うつ病に対して、抗うつ薬と同等か、それ以上の治療効果
があると証明された初めての精神療法で「感情のコントロール」が主な目的で、自分が
「そう感じている事」は本当に「そうなのか?」という自分に対する疑問から出発します。
なので、「自分の感情を理解し、マスターしようとする人にとても役立つ」療法といえます。
私見では大うつや中症うつなど重いときはまず薬物療法によって軽症化させてから、
こういった療法に取り組みのがよいと思います。

>>76 = 69
これであなたの言いたかった事が補足できたでしょうか?

88 :うつの名無しさん:04/03/21 17:33 ID:KvSCYAwG
手軽に認知療法を知りたいのならデビッド・D・バーンズ著/野村総一郎他訳
「いやな気分よさようなら-自分で学ぶ抑うつ克服法」(星和書店刊/1990年初版)
もしくは、この人の著書をぐぐってネット書店などで注文するとよいですよ。
また「認知療法」で検索すれば詳しいサイトがたくさんありますのでそちらを参照
なさってください。


89 :優しい名無しさん:04/03/21 17:36 ID:eSErO3+e
私は3年・・・
同じく最初の2年は記憶がないよ。とんでる。。。。

でも治るんだな。。。

90 :69:04/03/21 17:37 ID:Sq5K288B
>>87
補足ありがとうございます。
性格に起因するところがあるなら、その性格を把握するために「認知療法」を使うと言うことです。

具体的に、僕の体験談を話します。
鬱になる前は、真面目でした。
学校は皆勤賞。成績も上に入ってました。
が、本を読んで自分を分析しているうちに、本来の性格は真面目ではありませんでした。
だって本心は「勉強するのいやだ。勉強するのいやだ。」と言ってた。
嫌々やってるのに、何できちんとする必要があるんだと考えたら、自分は恐怖で動いてたんですね。
「成績落ちたら、自分の支えが無くなる」と。
本来真面目は、嫌々やらなくてもきちんとするから真面目であって、
嫌々やるのは性格と合ってないわけですね。だから、自分は真面目じゃなかった。
真面目じゃなかった代わりに、臆病であると気がついた。
だから、鬱のせいで動けないのもあるけれど、臆病だから一歩を踏み出せないんだと分かったんです。

これが、認知療法の一つの過程です。


91 :うつの名無しさん:04/03/21 17:42 ID:KvSCYAwG
>>84 >>89 ちゃんと医者の処方守って、寛解後あせらなきゃちゃんと治る。
余裕が出てきたら>>87 のような方法を試してみるといいかも。
まずは軽症化させるようマターリと生活していきな。とにかく無理は悪化の元。

92 :うつの名無しさん:04/03/21 17:49 ID:KvSCYAwG
>>90
>鬱のせいで動けないのもあるけれど、臆病だから一歩を踏み出せないんだと分かったんです。

そこまで書くとほとんどの人が「認知療法」ではどのような手順でどのようにその思考を
変えていくかという結果を知りたくなると思う。そこら辺教えてあげられますか。

93 :優しい名無しさん:04/03/21 18:19 ID:eSErO3+e
私の認知療法としては・・・

登山だったな。一人で出来ること。人に迷惑・(会う必要が不要)で
近場の通常小学生が一時間で登れるところをヒイヒイゼイゼイ言いながら登った。
4時間から始まり、調子のよいときは通いつづけ〜最後には一時間かからず登れるようになった。

それが自信を取り戻すキッカケになった。人と関わる自信に繋がり〜ありとあらゆる
ものへ繋がっていった。

最も得意な分野>>>好きな事=趣味の領域から、元の自分へ向かい努力を始めてみては?
いわゆる現状からの突破口をひとつ開ける、という意味で。

94 :優しい名無しさん:04/03/21 18:24 ID:77y96qrm
欝病で心療内科に通って丸4年です。(引越しに伴い何度か転院
しました)

通院治療の最後ってどんな感じですか?
もう来週からこなくていいよとか言われるのでしょうか?

人間にとって先の見えないほど不安なことはありません。

95 :69:04/03/21 19:02 ID:Sq5K288B
>>92
認知療法は、ある不安等に対して、合理的な反論を付け加えますよね?
そうすることで、合理的な考えを自分の中にしみこませていくわけです。
僕の体験談は、どちらかというと副産物に近いかもしれません。
記録していった不安だけを見ていったら、一定の傾向があることが分かりました。
たとえば、
「早く仕事につかなければいけない。大学に入学しなければいけない」という記録が多い。
→本当にそう思っているのだろうか?
→実際は「行きたくないけれど、しなければいけない。」本音は「嫌だ。めんどくさい。」ということです。

そこへ、「自分はなんだろうか?」という不安がありました。
→自分の性格はどうだろうか?
→真面目である。と結論が出る
→真面目はどういうことか?
→物事を嫌がらずきちんとすることである。
この二つのことを考えると、ちょっと矛盾を感じたわけです。
真面目なのに、めんどくさくて嫌だと感じるのはなぜなんだ?と。
そう考えているうちに、前提の真面目が間違ってるんじゃないかと思いました。
つまり、真面目じゃなかったわけですね。
真面目じゃないし、嫌々やっている。という方が筋が通るわけです。
そういう手順というか、感じで考えていきました。


96 :うつの名無しさん:04/03/21 19:04 ID:KvSCYAwG
>>93
>最も得意な分野>>>好きな事=趣味の領域から、元の自分へ向かい努力を始めてみては?
いわゆる現状からの突破口をひとつ開ける、という意味で。

これはいえますね。最近うつ病にについての英文の本を翻訳したのですが、しつこいぐらいに
次のように書いてありました。

「もともとやっていた趣味を止めずにやり続けてください。」
やめちゃうと治ったとき何も楽しみがなくなっていて、楽しめるものがなければまた
元の目闇ってことだし、やる気がなくても続ける事によってそれがだんだん元のように
楽しく感じてくるようになっていくのがうつ病の回復の尺度となり、自分でもそれに
気付きやすいのでとにかく、おもしろくなくても続けた方がよいとのことでした。

ただしお酒が趣味って人は我慢しなきゃダメですね。アルコールはうつ病を確実に悪化させます。

97 :うつの名無しさん:04/03/21 19:15 ID:KvSCYAwG
>>95 不合理なマイナス思考を除去するためにこのような方法で、合理的なプラス
思考に変換させようというのが狙いなわけですが、詳しくはこんな方法です。
(長文苦手な人は斜め読みでも参考にしてください)
【カラム法】〜代表的な認知療法の一例〜
例1
状況: メンヘルオフに出た。なんだか疲れた。

自動的思考(自己批判的)
きっと他人と会ったりするのは、難しいんだ。少し何かしても疲れてしまう。
俺って駄目だ。人付き合いが出来ない人間なんだ。楽しむことなんて出来ない。
もう一生このままだろう。何の為に生きているのか分からない。

懐疑:
久々にパーティーに出て、しかも知らない人と沢山会って、疲れただけじゃない?
あんまり先のことってわからないし、それに思い切ってオフ会に行くなんて、
今まで無かったことだし、すごいと思うよ?

合理的思考:(自己擁護的)
昔騒いで楽しんだこともあったし、あらゆる対人接触が駄目なわけではない。
滅多に無い出来事に疲れてナーバスになっているだけだ。
今回のオフもまあまあ皆で楽しんだし、誰かを不快にさせたわけではない。
そもそも誰かとの共有を求めて集まりに出かけたんだから、目的は達成した。
現状から見れば、オフ会にいけたのはなかなかがんばれたと思う。

98 :うつの名無しさん:04/03/21 19:16 ID:KvSCYAwG
例2
■自動思考(自己批判的)
↓自分はだめだ・・何をやっても成功しない。
■認知の歪み(省略可)
↓全か無か思考。レッテル貼り。感情的決め付け。etc.
■合理的な反応(自己擁護的)
 自分は自分の能力を出し切ってがんばってきたじゃないか。
 どうしてそれを認めようとしないのだ。これではいくら
 がんばっても自分は決して自分を認めることはできない。

専門スレ「認知行動療法・論理療法 5 」
・・興味を持った人はご覧になってみてください。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1071969686/-100

99 :優しい名無しさん:04/03/21 19:17 ID:ZDDTS8ZL
私は今年1月に鬱の治療が終わったのですが、
鬱と診断されてから3年間、悩んだり少し壊れ気味になったり
しながらも、なんとか治りました。病院では薬を出すだけなので
込み入った話は特にしませんでした。あまり深くまで自分の
気持ちをさらけ出すのは嫌だったのかもしれません。
1年ちょっと前にとあるサイトで「認知療法」を紹介していて、
ハっとさせられました。今までの自分は、今すぐにはどうにも
できないことを焦って「早く白黒ハッキリつけないと!」と
自分を急かしていたんです。
認知療法を知ってからは、焦りが出てきたら考え方の補正を
くり返して、薬の力もかりながら完治に至りました。
今までなんだかんだありながら、なんとなくやってこられたんだから
これからも、同じ。なるようになるし、なるようにしかならない。
…という答えが出た気がします。ふっきれてサッパリしました。

でも本当に激鬱の時は、気の持ち様や考え方を変えるなんてことは
無理だと思います。だから病気なんですよね。そういう時はやっぱり
薬の力をかりるのが一番だと思います。

100 :69:04/03/21 19:17 ID:Sq5K288B
>>94
不安を感じない人間はいません。
けれど、選択肢は「する」か「しない」かです。
自分は臆病だからしないと、自分で言ってるのは言い訳です。
臆病だけど、する。という事だってあるんですから。
「不安を感じて当たり前。けれど、するんだ。」という意志とある種の厳しさを持つことが、治療に必要だと思います。


101 :優しい名無しさん:04/03/21 20:09 ID:YjRVtaAf
もう3年。単なる心の甘えのような気がしてきました。
少しは働いてますが、不定期で全然自立できてません。
親にパラサイトしているごくつぶしです。情けなや。

102 :優しい名無しさん:04/03/22 00:31 ID:+POoAclb
1日にでこんなに・・。

103 :優しい名無しさん:04/03/22 08:05 ID:drk3Gnli
>102
確信的な需要なんだろうね。おれも同意。

治るのか? 治らないのか? =先の見えない不安を解消するために。

104 :優しい名無しさん:04/03/22 10:09 ID:drk3Gnli
ちょっと余談・・・
以前あった海上遭難話の本「あきらめたから 生きられた」から
太平洋〜37日漂流した武智さんの話
抜粋

あの37日間、俺は何かをズーとあきらめ続けた。
まずエンジンをあきらめた。
救助されることをあきらめた。
食べ物をあきらめた。
そして水をあきらめた。
どんどん、どんどん自分に必要なものをあきらめていかなくちゃならなかった。
言ってみれば、あきらめる為の漂流だったんだ。
結局は自分の命までもあきらめたんだから。

あきらめるって悪いことのように言われてるけど俺はそうはおもわないんだ。
ひとつ、あきらめるたびに俺はなんか軽くなっていった。
それまでぎゅっと守っていたものが、スーと抜けて、力が抜けてなんていうか自分が
楽に、そう、自由になっていくような気がしたんだ。
あきらめるって、悪いことじゃないぞって、そのときふと思ったんだ。

105 :優しい名無しさん:04/03/22 10:14 ID:drk3Gnli
うつ回復度98lの自分としては

>言ってみれば、あきらめる為の漂流だったんだ。
を置き換えて〜

言ってみれば、あきらめる為のうつ病だったんだ。という感じです。

人生で漂流遭難経験も・・・ありかな。。。。と思えるくらいになりました。

106 :69:04/03/22 11:46 ID:2nIBcA0U
あきらめて、あきらめて、鬱病が治った感じもしますね。
例えば、自分に「10」という目標を課すことをあきらめた。
その代わり、「1」という目標を10回貸すことにした。
そうしたらどうなったか。目標を達成するのにかかる時間は、ほぼ同じでした。
「10」という高い目標だったら苦しむだけだったのに、「1×10」なら楽な上に得る物も大きかったんですね。
「10」を一度にやるのは無駄が無いように見えますが、やっぱり無駄にしてるものはあります。
時間は無駄にしませんでしたが、自分の気持ちと「1×10」の過程で得るものを無駄にしていただろうなぁと。
別の言葉を言い換えると、「結果より過程を大切にしろ」ですね。

>>103
不安も解消するのをあきらめました。
なぜ不安を解消したいのかといえば、何かをしたいからですね。
だったら、不安を解消するのにエネルギーを注ぐより、「何かをすること」にエネルギーを注ぐことにしました。
>>100に書いたのがそうです。事実、不安を解消するには、「何かをして終わらせてしまう」のが一番でした。
不安を解消するには「何かをする」か、「何かをすることをあきらめるか」のどちらかしかないです。
逆に不安を意識すると、かえって不安が大きくなり、解消なんてできず、エネルギーをとられるだけなのでした。
プロのスポーツ選手を見れば分かると思いますが、
メンタルトレーニングで不安を意識しないのが、不安を解消する一番の方法ですよね。


107 :45:04/03/22 14:22 ID:M5K80N+n
親に自分から話したりするのは私も大嫌い。
自分がなんだか甘えてるような感じがして私の場合はいやなんだよねw
実際はそうじゃないのかもしれないけど。
病院にも「話したって無駄だ・・・」って思ってしまったりしてね。

でも話さなくても自殺しちゃったりして死ねなくて心配だけかけちゃったり・・・
後悔は尽きないなぁ・・・って毎日思ってます。
最近は落ち着いてるからそこまでのことはないけれど。

108 :優しい名無しさん:04/03/22 23:00 ID:/oXopNXC
>34
いい話しだなあと思いましたが
>やる気は薬で湧いてくる。けれど、勇気は薬じゃ湧いてこない。
やる気を湧いてくる薬とは抗鬱剤のことでしょうか?
抗鬱剤は効いてる感触はとりあえずありません。
睡眠薬で暮らしは問題ないのですが、薬をとりに行くのが面倒くさくなっています。
薬と一生つきあって行くのもまあ、構いません。
昔に比べれば全然まし。
改善はしました。
完治させるには環境を変える必要が出てくるのかと思っていますが
そうすると激鬱が再発する可能性もあるわけでこれはやや恐いと言えます。
難しい

109 :優しい名無しさん:04/03/22 23:02 ID:MrY4D3Tv
うつ病が治るって、どうなったら治ったって言えるの?
1回目、6年前ぐらいにうつ病で1ヶ月休職。
2回目、去年うつ病で自分では認識できず思わず退職。その
後、医師にうつ病だったと告げられる。

医師と自分の話の中で・・・
 1回目の症状は前駆症状〜初期程度で中期までいってない。
 2回目は極期か極期に近いところまでいったのでは?
・・・との見解。

自己分析だと、2回目、会社を辞めた1年以上前からうつ病
であったと思う。もちろん、その時はうつ病に対して正しい
知識が無く、うつ病とはストレスかなんかで身体的症状がで
るものと思っていた。不眠や疲れが取れない、いろいろなも
のに対して興味が薄れていく、仕事しかおもしろくない、と
いう、うつ病の症状があったが、それがうつ病から来てると
は認識できなかった。仕事はがんばっていたので、とてもう
つ病だと思えなかったのかもしれない。仕事を頑張ることに
よってさらに悪化していった。最後は1日でも早く会社を辞
めたくなって退職するが、現在は後悔してる。

現在はうつ病の症状は無くなっていると思う。ただし、新た
に強迫性障害と診断され、現在治療中です。

こんな私ですが、うつ病は治ったと言って良いの?

110 :優しい名無しさん:04/03/22 23:48 ID:syTRCrwO
薬でほとんど治るよ!
でも、鬱になった事のある人は 
体質的に鬱になりやすい場合があるから
一度治っても、再発する可能性はあるよ

だから、辛くなったら早目に薬を飲んだ方がいいよ

111 :優しい名無しさん:04/03/22 23:54 ID:iRBsxj/N
鬱病は完全には治らないと思う。
何かはっきりした原因あって(失恋とかリストラにあったとか)
一時的に鬱状態になったんなら治るかもしれないが。
結局その人の思考癖をどうにかしないと無理だと思う。

112 :優しい名無しさん:04/03/23 00:38 ID:rJY+RQYr
>109
自分と似てるなあ。
時期も。
休職はしなかったけど通院で何年か続けて止めた。

辞めて後悔はしていないけど、お先真っ暗かもね。
仕事はわからん。

うちの担当医は病名は気にしないでいいから
改善させることに向かいましょうって
病気と診断したわけではないです。

皆さんあなたは鬱病です。
って診断されるのですか?
それもどうかと思うが。

113 :優しい名無しさん:04/03/23 09:15 ID:jxCjUEUC
>109
治ると〜何ら健康上に問題を感じなくなり、社会生活にも問題なくなる、、、

ようになります。

仕事がおっくうとか・・・がなくなる。

114 :優しい名無しさん:04/03/23 10:53 ID:N50UiE5J
>>112
> 皆さんあなたは鬱病です。
> って診断されるのですか?
> それもどうかと思うが。

オレの主治医は患者によって変えてるんじゃ無いかと思う。
オレに対してはかなりハッキリ言うし詳しく説明もする。オレ自信もうつ病
の本とか買って勉強したし、そのことについて主治医も知っている。

主治医「あなたみたいな方法がいい人と、そうじゃない人がいる」
オレ 「よけいに意識してしまう人もいるから?」
主治医「そう」

115 :34:04/03/23 11:49 ID:DY6QpO6n
>>108
やる気が湧いてくる=無気力を抑えるということですね。
人それぞれですが、僕の中で抗鬱剤はこういう位置づけでした。
いくら無気力を抑えても、勇気無しにしては行動が限られてしまいます。
環境を変えると言うことも非常に勇気が必要でしょう。無気力をいくら抑えても、行動に移すことはできない。

後々に分かったことですが、環境を変えることは「環境を一変させなくてもいいから少しでも変える」ということです。
環境を変えるというと、職場を変える、住むところを変える、なんて思いがちですが。
そんな環境を急変させたら、普通の人だってストレスを受けるんです。しないほうがいい。
だから、身の回りを片付ける。ちょっと散歩をしてみる。それだけで、環境は変わるんじゃないでしょうか。
逆に言うと、それができないのに環境を一変させようなんて無謀ともいえます。
やはり、無理く少しずつ動くことが効果的でしょう。

>>111
思考癖を改善するのに、認知療法が一つの手段となりえます。
強い人はいろんな経験の中で、ストレスの受け止め方を鍛えたんだなぁと感じます。
思考癖も鍛えていくものなので、改善の余地は非常にあると思います。


116 :優しい名無しさん:04/03/23 12:14 ID:tgkBvQF6
親近者の衝撃的な死から欝になって3年。
過去を忘れない限り薬を飲み続けていても無駄なのでしょうね。
やる気がでない自分が情けないです。

117 :優しい名無しさん:04/03/23 20:40 ID:qolMXJdd
>>116
近親者の死ということで、私には116さんの気持ちを察することができません。
けれど、これは言います。過去を忘れようとして忘れられるものではありません。
忘れられなくて当たり前なんです。重大なことを忘れられる方がまれなんです。
むしろ、忘れようと思うことによってその記憶は印象付けられていくのではないですか?

忘れたあとで、やっと一歩を踏み出すのではないです。
苦しみながらも一歩を踏み出し、また一歩苦しみながら踏み出していくうちに、気づけば忘れているものなんです。
踏み出す苦しさを感じているうちに、忘れられない苦しみからは離れられる。そんな感じです。

やる気というのは、行動した後についてきます。
行動する前に「やるぞー」と思うのはやる気ではありません。気負いです。
鬱がひどければ休んでください。どうしても過去の記憶にとらわれるのなら、まず、一歩を。


118 :優しい名無しさん:04/03/23 21:47 ID:qhFz7mrR
うつ病の知識が広まってきたとはいえ、軽いうつに悩む人たちは普通に見えるために
「単なる甘えだ」と誤解されたり、本人が病気と気がつかず、
適切な治療を受けないでいたりする場合も少なくないようです。

不治の病とは違い、うつ病は治る病気です。

正しい知識を身につけ、適切な治療を受けましょう。

119 :優しい名無しさん:04/03/23 21:59 ID:qhFz7mrR
うつ病の薬、抗うつ薬は最近では効果が高く安心して服用できるものが使われています。
最近では、副作用の少ない「SSRI」も使われ始めました。

薬の副作用が疑われる症状(口乾、便秘、排尿障害、尿閉)が現れたら、
自分で中断せずすぐ医師に相談しましょう。

また、症状がよくなったからといって勝手に服用を中止すると、
症状の悪化を招く例もありますので自己判断は禁物です。


120 :優しい名無しさん:04/03/23 23:53 ID:fdaTkWnN
うつ病歴2年半です。最悪は脱し 億劫と頭がすっきりしない状態が
続いています。午前3−4時頃寝て昼過ぎに起きていますが、医者に
よるとこのパターンを変えるのが億劫を取り除く1番の方法だと言います。
うつ病の本には「休養が一番」「無理をしない事」と大抵書いてありますが
やはり こう欝剤を一通り飲んで 最悪期を脱したら規則正しい生活を
送るのが良いのでしょうか? 長く続いた不規則生活の為と確信がないため
朝起きれない(半分は甘えかもしれません)のですが どうでしょうか?
どなた様かアドバイスしてください。

121 :優しい名無しさん:04/03/24 08:47 ID:x32JDfYC
太陽光線を浴びる事によってセロトニンの分泌が盛んになるので、
やはり朝起きて夜寝るという生活でないとダメらしいですよ。

122 :ありす:04/03/24 08:51 ID:GdgnLYDF
>120
うつ病治したいんじゃないの?
朝起きれないのはただの甘えだよ♪

123 :優しい名無しさん:04/03/24 10:27 ID:F9Qxljyf
>120
相当よくなってくると
それも自然に治ってくるけどね。

まだ体内リズム26〜7時間で推移してんじゃないかな。
トライしてみたら。

124 :優しい名無しさん:04/03/24 10:31 ID:hcaTtRp/
>120さん〜122さん
うつ病もですが、睡眠障害(というのか、とにかくサイクルが乱れている)
の傾向があるのではないでしょうか。極力、普通のサイクルに戻す必要が
あると思いますが、何か具体的なアドバイスを主治医はしてくれています
か? そもそも、うつ病だと、朝が具合悪くて夕方が楽になるという特徴
があり、甘えといったものではありません。
私自身がかつてやって効果があったのは、わざと、厚いカーテンを開けて
寝ることです。つまり、自然に朝日が顔にあたるようにしておくわけです。
朝日を毎日浴びるというのは、睡眠サイクルを正しく調整するうえで有効
ですので、ぜひ試してください。
また、現在の投薬内容が自分にちゃんと合っているのか、その辺も検討し
た方がいい場合もありますね。なんにせよ、主治医と十分話し合うことと
上記の工夫、他にも朝起きる助けとなることがあればやってみるとか、
いかがでしょうか。(私は元うつ病です)

125 :優しい名無しさん:04/03/24 11:05 ID:nVB/V1Jy
うつの時って治そうって言うよりはお願い治ってって感じで、
神頼みに近くないですか?
治そう、治るんだ、頑張ろうなんて余裕ないですよね〜。
薬で治っていくの期待するしか・・・。
完治した方はやっぱり心の方でも頑張ったのかな〜?

126 :優しい名無しさん:04/03/24 11:13 ID:F9Qxljyf
>>125
治ってくると125のいう気持ち分岐点があるよ。
いわゆる「気力」ってやつが沸いてくるようになる。
その分岐点を通過してない限り120のようになる。

分岐をすぎてよくなると朝も起きられるようになる。

127 :優しい名無しさん:04/03/24 11:14 ID:F9Qxljyf
その気持ちがない限り治ってないということにもなる。。。。。

128 :優しい名無しさん:04/03/24 11:43 ID:AUUJ0B60
>>125
治そうというより、「治りたい」という気持ちを持つことだよ。
治そうなんて思うと、焦っちゃうでしょ。「早く治そう」って。
「いつかは治りたい」と思うだけでだいぶ違う。


>>127
鬱を感じられるのは自分だけだから、医者が外から見て「治った」と言い切れるものじゃない。
だから「寛解」という言葉を使うのかなと思った。
自分が治ったと思うなら、あとは医者の判断とあわせて薬を減量していけばそこで治療完了。


129 :優しい名無しさん :04/03/24 11:46 ID:nVB/V1Jy
ですか〜。
やっぱり治そうとする気持ちは必要ですよね。
今はまだちょっと余裕ないけど、
少しづつでも前向きになるようにしたいと思います。

130 :優しい名無しさん:04/03/24 12:26 ID:F9Qxljyf
うつの場合は自己客観性に欠けるので自分が治った、などと思うのは
行動が伴うようになって・伴うようにしてから判断するがよいと思う。

私の場合は治ったと感じてから2ヶ月が、、本当の意味で必要だったけどね。。。

連日連投で行動が伴ってからだった。

131 :優しい名無しさん:04/03/24 14:44 ID:YxCDE+vY
もう治らない気がする・・・

132 :優しい名無しさん:04/03/24 15:48 ID:YiNRwR2X
激鬱のときは、眠剤でその場をしのいで、新しいクスリに期待するしかないようだ。

133 :優しい名無しさん:04/03/24 16:19 ID:dsUb4WEx
ダメでもともとで、プロザック飲んでみなよ
俺、これで治ったよ

抗鬱薬は飲みたくなくても、飲み続けないと効かないよ?

あと、自分で治ったつもりでも、しばらく飲み続けないとダメらしい。
勝手に飲むのをやめて再発とかすると、前の症状よりどんどん悪化していくらしいよ

ほとんどの鬱病は薬で治るよ。
とにかく薬を飲み続ける事が大事!

134 :再発1回、今は社会”復帰”:04/03/24 17:33 ID:maN43jdC
初めて鬱になったのは大学1年のとき。
そのときはただ「死にたい」と思うだけで、薬も飲んでも効かない気がしてた。
半年、実家に帰って誰とも連絡取らずに、半年後回復・・・
というか今度はミョーにハイになった。彼氏も出来たし、金遣いも荒くなって、
普段嫌いな料理とか、毎日楽しくやってた気がする。
それからまた半年後(最初の発病から1年後)、ただ理由もなく朝起きて、
化粧するのがたまらなくかったるく思えだして、勉強も手につかなくなり、
ファッションにも気がまわせなくなっていった。それでも、友達の多かった私は
毎日のように遊園地やライブやカラオケ行ったりしてて、友達と話すのが
苦痛でたまらなくなっていった。今から原因を考えると、その少し前に
彼氏からの連絡が激減して、急に冷たい態度をとられたのが再発の引き金だった
のかなぁ、なんて思う。
それからまた半年、実家で親とも口をきかず、ひきこもった。もう死んだ方が
マシだと思ったから、睡眠導入剤以外は飲まなかった。
とにかく動かなかったから、半年で体重は+30`(まじ)
いろいろ失った物は大きかった。今は無事に復学もした。
欝は治らない事はない。絶対。ただ、再発するかもしれない。

135 :優しい名無しさん:04/03/24 18:23 ID:XqSCwAjp
>>134さん
鬱病は遺伝説もあるからね・・・
遺伝的にセロトニンの分泌量が少ない体質だったりとかもあるらしいよ。

俺は30代前半の男だけど、今まで数年単位で何度も波があった。
だから、薬はやめずに飲み続けているよ。
そうすれば、ある程度、鬱の再発が防止できたね。

まあ、少しの気持ちの浮き沈みはあるけど、病気を自覚する程にはならないでいられた。

完全な鬱病の完治には10年くらいかかるみたいだからね。
>>134さんも抗鬱薬だけは飲み続けた方がいいよ。
「もう死んだ方がマシ」って思う事がすでに鬱が再発してるからね。

だから、飲み続けるには副作用の少ないプロザックがお勧めだよ。
コスト的につらいなら、インド製でプロザックの廉価版もあるから探してみてね。

プロザックは効かない人もいるみたいだけどね・・・
10人のうち3人は効かないらしい。

136 :優しい名無しさん:04/03/24 18:42 ID:XqSCwAjp
うつ病は脳内のセロトニン・ノルアドレナリンの代謝異常が原因。

よって投薬治療が必要。

137 :優しい名無しさん:04/03/24 19:27 ID:P/LP8hEj
投薬してますが、一向に良くなる気配なしです。
欝は長引くといいますが、苦しいですね。死ぬことばかり考えてます。
今もなんとかネットしてる感じです。
(PCすらできず、布団でゾンビのようになっていることもあります)
本当にこの先、なんとかなるのでしょうか。

138 :優しい名無しさん:04/03/24 19:40 ID:XqSCwAjp
あきらめずに薬だけは飲み続けて下さいね。

症状が改善しない様なら薬を変えてみるのも手段ですけど・・・

139 :優しい名無しさん:04/03/24 20:04 ID:XqSCwAjp
「あわてない」
「あせらない」
「あきらめない」

この3つが鬱の治療には重要です。

うつの治癒は、直線的に治るわけではありません。

波があり、調子のいい日があったと思ったら、調子の悪い日もあるでしょう。
調子の悪い日が来てもあわてない。


うつの治療には時間がかかります。

早く直そうと焦る気持ちもわかりますが、どうしても時間がかかってしまうのです。
じっくり腰を据えて、治療に向かい、あせらない。


時間がかかるとどうしても、
もう治らないんじゃないか薬なんか飲んでてもしかたない。治療を止めてしまおう。
なんて考えがちです。

また、ちょっと良くなってきたから自己判断で、
もう薬のお世話にはならない、止めてしまえ。って、思いがちです。

医者が治癒したと判断するまで、あきらめずに治療を続け手下さい。


140 :優しい名無しさん:04/03/24 20:29 ID:P/LP8hEj
>>139
ありがとうございます。
パキシル->トレドミンときてダメでした。
いまはデプロメールですが、まだまだです。
もう合う薬がないんじゃないかと不安です。
あせらない、はわかっていてもやはり、その心構えは難しいですね。
自分がゴミくずのように思えます。

141 :優しい名無しさん:04/03/24 20:36 ID:kaC7q221
薬を持ち歩かなくて済む生活になりたいものだ。

142 :_pk ◆7Q6N.YDHi. :04/03/24 20:40 ID:a15rAo3S
例えば欝を凍傷と置き換えてみよう

143 :_pk ◆7Q6N.YDHi. :04/03/24 20:42 ID:a15rAo3S
誰でも裸足で雪道をあるき続ける生活をすれば凍傷になる
病院に行けば医者は治るといって治療をして通院することになるだろう

144 :優しい名無しさん:04/03/24 20:43 ID:I8Glq2//
すくわれた

145 :_pk ◆7Q6N.YDHi. :04/03/24 20:44 ID:a15rAo3S
しかし、帰り道また裸足で雪道を帰れば凍傷はよくならない
通院しても凍傷は治らないだろう
欝も同じではないだろうか?
通院している人間のほとんどは100%欝になりやすい生活を送り続けているのではないだろうか?

146 :_pk ◆7Q6N.YDHi. :04/03/24 20:46 ID:a15rAo3S
つまり、通院は必要だがそれだけでは不足なのではないだろうか?
投薬だけで生活を変えなければ治らないのではないだろうか?
凍傷にたとえるなら、靴下を履き、靴を履くことをしなくてはならないのではないか?
俺の部屋は昔から大切にしすぎている漫画が沢山ある
しかし、これらが俺に重くのしかかっているのは確かだ
皆売ってさっぱりしようかと思う

147 :優しい名無しさん:04/03/24 22:21 ID:GXdbxjK7
>うつ病だと、朝が具合悪くて夕方が楽になるという特徴があり、甘えといったものではありません。
これ、完璧自分じゃん。直って来ていると思っているんだけど。
でも、今日仕事は無理かなどうかなって日でも行くと大抵3時くらいには来てよかった、
家で1日引きこもっているよりよかった、と思うことがほとんどになりました。

この甘えなのか本当の鬱なのか、何か基準になる境界線というか、
ものさしというか、何か切り分け方法のような参考になるものはありますか?
個人的なものでもなんでも。
今の自分は今日みたいな雨の日の鬱は大抵行けば直るような気がします。

甘え=健全な人のもの、というわけではなく。
鬱病者の中でも甘えはありますよね。
これが自己分析できれば…、この時点でよくないのかな?


148 :優しい名無しさん:04/03/24 22:36 ID:F9Qxljyf
治る、治らない だけでなく、治ってきてる・・・などと主観だけでなく
相対的な何かを入れて書き込んでくれ。
治療期間などがいいと思う。

どれくらい投薬治療を続けたら〜どういう感覚まで戻るのか?を皆知りたいだろうに。
スレが生きてくるだろうから。

149 :優しい名無しさん:04/03/24 23:19 ID:AUUJ0B60
客観的なものがあるといいんだよね。ただ、客観って自分が持ってないからこそ客観なわけで。
自分から外の風に当たっていかないと分からない部分だよね。
鬱がひどい時はできないけど、軽症化したときは積極的に求めていく気持ちが大事かもしれない。
具体的に客観って何かといえば、家族や友達の意見、本とかありきたりのものなんだけど。
ありきたりでも、欝のときは求めることすら困難なわけで。
まず、求める気持ちを持つのが大事じゃないかな。


150 :優しい名無しさん:04/03/25 01:41 ID:PPtvp1mQ
> 軽症化したときは積極的に求めていく気持ちが大事かもしれない。

これが勇気か

風に当ってつらければ戻ればいい

戻るのも辛いことを考えると出たくない

でもこのままは嫌

スパイラルだ


>鬱病者の中でも甘え
本当に難しい
計算して甘えている人もいるだろうし
そう見られたくないと頑張って追い詰めてしまう人もいるだろうし
前者を甘えだと指摘したらヒステリックに鬱というよりパニックになる気がするし
後者にもう少し甘えなさいと言ってもさらに心閉ざす気もする
ただ本当の甘えとは何かってことかな

151 :優しい名無しさん:04/03/25 02:32 ID:W1cbU5bJ
自分自身でも甘えなのか、病的に脳がまいっているのか
わからないときがあります。不安です。
血液検査みたいに客観的に数値が出ればいいのですが・・。

152 :優しい名無しさん:04/03/25 02:42 ID:V025kLoU
>>151
そうですねえ。
俺も今休職しているけど、果たして鬱病という病気なのか、単なる疲れなのかわからなくなることがある。
ひょっとして俺はサボりたいだけなんじゃないか、とか思うことがある。


153 :優しい名無しさん:04/03/25 04:41 ID:JeGOm15x
治ったっぽい。
病院かかってなくて鬱と診断されたわけではないから
それは鬱じゃないといわれれば治ったてのも変な話になるけど。

ず〜っと動けなくて人と話せなくて外にも出れなくて。
それでも人と話がしたい時期あるよね。
濃い付き合いじゃなくていいけどゆったりと話がしたい時。
そういう話ができる人ができたと思ったんだ。
その人に裏切られた。どうして裏切られたのか分からなくて
悔しくて悲しくてどうしていいか分からなくなった。
そのうち段々腹が立ってきて憎くなってきた。
どう復讐してやろうか考えているうちにそんなのは馬鹿なこと
だと気がついた。
このあたりから治りかけてたんだと思う。
(欝や引きこもりの治りかけの時は攻撃的になると誰かが言ってたし)
でもずっともやもやしてて、考えても仕方がない事がぐるぐる頭を
回ってたある日。

154 :優しい名無しさん:04/03/25 04:43 ID:t0Mdlt5g
同じく。
休職し始よりは確実に良くなっているとは思う。
でも波があるのも事実。
まだ仕事に戻りたいとか外に出たいとか
体を動かしたいという気持ちにはなれない。
引き篭もりが楽な状態になっているから
自分は怠け病なのでは?とずっと思っている。
病気(と思われる)になって覚えたことは
無理はしない、ということだけ。

155 :優しい名無しさん:04/03/25 04:54 ID:JeGOm15x
いつものようにお風呂に入ってもやもやしてると急に頭の中が
すっと軽くなって、ずっとぼやけていた視界がクリアになった。
それはとても感覚的なものだけどはっきりと体に現れたので
かなり戸惑って「あれ?」って声に出してしまったくらいだった。
鬱になりかけの頃「自分の周りに見えないバリアができて他人
はバリアに入れるのに自分はバリアを抜けられない」というイメ
ージがあったのを思い出した。
その後鬱が悪化してバリアの存在に気がつけなくなったけど
確実のそのバリアはあって今取り払われたんだ、と感じた。

無気力・絶望感からきた鬱は、自らがやる気と希望を持たない
と治らないんじゃないかな?私の場合の話だけど。
その為には恨みや妬みなどの負の感情が一番手っ取り早いの
だろう。(そういう意味で治りかけは攻撃的になるというなら納得)

さて私は今まで医者にもかからずに3年鬱バリア生活を続けて
いきなり外に放り出された感で やっぱり外は怖いです。
うまくやらないとまた鬱に逆戻りだと思うのでそういう人のスレが
あったら教えてください。最後にみんながんばれYO!

156 :優しい名無しさん:04/03/25 05:03 ID:JeGOm15x
あと、ちょうどその時PCが壊れてネットができなくて
必死に直してた。
それもよかったのだと思う。私ネット依存だったから。
(今もか。でも昔より全然まし)
ちょっとネットから離れて自分を少し振り返る時間が
持てた事は大きかったと思う。
あと直すのに必死になってそれを達成できた事も。
でもこれもタイミングだと思うから2chしたい時は存分
にすればいいよと思う。


157 :優しい名無しさん:04/03/25 10:35 ID:N6SU7kxA
>>150
これを持ってるとスパイラルがスパイラルにならないことがある。
それは、「辛いことがあっても俺はやっていくんだ。」という覚悟。
150さんのスパイラルは「辛いことが嫌だ。」ということが前提になっている。
だから、その前提を壊してやることがスパイラルを回避する方法だね。
覚悟を持つことで勇気ももてるというか。
例えば、「鬱以上につらいことなんてあんまりねぇ!」なんて開き直るのもいいかもしれない。
そう思うことで鬱は無駄ではなかったとも感じられるようになってくるしね。
鬱じゃなくたって、逆境の経験は本人の使い方しだいなわけだし。

鬱の経験者から言うと、鬱は甘えではないが、鬱になると甘えが入り込む隙を与えてしまう。と思った。
その証拠に、どこまでが鬱でどこまでが甘えか分からないでしょ。
どこまでが鬱で、どこまでが甘えかは考えていても埒があかない。
それは軽症化後少しずつ行動して、感じていくものかもしれない。


158 :優しい名無しさん:04/03/25 11:12 ID:Kqg3rLvs
希望をもって生きていれば、その内DNAレベルでうつの原因を発見して
ナノマシンの投入で一気に回復っていう時代が来るよ。

159 :優しい名無しさん:04/03/25 15:43 ID:W1cbU5bJ
仮説ですが、ウツは脳内のセロトニン分泌異常と言われているので
これの測定値が出せるようになればいいのでしょうけどね。
脳に針刺すわけにはいかないですねよねぇ。はやりナノマシン?

160 :優しい名無しさん:04/03/25 15:43 ID:IN2QAnJw
前に本で「若年でうつ病になった人は再発の可能性が高い」と書いてあった
気がします。事実、私も10代で入院手前のうつになって、それからまた社会
復帰して、再発→社会復帰の繰り返し。
今は大丈夫です。この先はわからないけど。
服薬や通院はしてないけど、以前とは心の持ち方を変えて、サボり過ぎかな
って位らく〜に生きてます。
思えば、発病前の自分は、どっかに「エリートの道を歩まなければならない、
常にオシャレじゃなければいけない、友達との交流をたくさんもたなければ」
みたいに勝手に自分を作ってて、週休ナシなんてのもザラでした。
元はねくらなんで、今は友達関係も範囲を狭くして、たまに2週間ヒッキー
になったりしてなんとかやってます。ダラダラですけど。

161 :優しい名無しさん:04/03/25 15:58 ID:bUdJmHzO
>>160
たまに2週間ヒッキーって・・・。アルバイトですか?正社員じゃありえないですよね・・・。

>若年でうつ病になった人は再発の可能性が高い
元々そういう素質がある人ってことだろう・・・。俺も十代でなったし・・・。
これから先が不安〜。社会復帰。まだしてない。けどアルバイト始めた。
一応、社会復帰ですよね・・・。うまくやっていけるかなぁ。
バイトで鬱が悪化したりしてね。

162 :優しい名無しさん:04/03/25 16:20 ID:5PL1+bxF
いろいろ、いいこといってくれてるのは
わかるんだが、
正直、長文読むの辛い。
鬱になると、長文読めないんだよ。
少し分けて書いてくれないかな。

163 :優しい名無しさん:04/03/25 18:21 ID:N6SU7kxA
>>162
もうちょっと鬱が良くなってからおいで。


164 :優しい名無しさん:04/03/26 01:02 ID:1F0c3weW
>159

血圧測定器みたいにセロトニン測定器が一家に一台!!

いや、でも鬱病は癌よりもやっかいな病気になる(労働者減ったりとか社会的にね)
と言われているからあり得ない事はないかもしれない。

165 :優しい名無しさん:04/03/26 01:48 ID:LO8ZvBcR
>>164
欲しい!客観的に測定してみたい。でもでうやって脳みそ測定すれば
いいのだーうわー

166 :優しい名無しさん:04/03/26 11:26 ID:lHIQmFQX
主治医はうつは治ると言っているが、個人差が大きく数カ月のひとも10年
超のひともいるらしい。
自分自身は4年半かかってやっと回復したような気になったが、無職期間の
長さというブ厚い壁で就職先が見つからず、抗うつ薬再開。
お先真っ暗です。

167 :優しい名無しさん:04/03/26 14:26 ID:APPQRuGQ
そういえば鬱が治るなんて考えもしなかったな。
性格の問題と思ってたから。

168 :優しい名無しさん:04/03/26 15:28 ID:/bj43uhh
うつは治ると思いたいけど、
結局うつの少しましなときと、激うつの間を
行ったり来たりしてるように思う。

無理はしない。これは言えてると思う。
だけども絶対に行かねばならないときは、無理してでも出かける。
ふらふらで出かけて、午後くらいにだんだんしゃきって
することもある。外に出て気分を変えるのも大事だと思う。

でも調子にのって付き合い良くしすぎると、後で激うつのドツボに
はまることがある。
ああ〜、無理しなきゃ良かったって。
この辺が難しいところだね。

169 :優しい名無しさん:04/03/26 16:25 ID:NI1kbnH3
そう、まさに>>168の通りで
無理してでも行けば何とかなるのは事実。
楽しいことも楽しいと感じられるけど
その範囲は滅茶苦茶狭くなった。

テレビ、本、人との付き合い・・・がまだダメ。
コンサートや舞台が好きだけど
一人で行くから何とか行けるようなもの。
どうしても見たいものだけ行くんだけど
人が一緒だとあとでどっとくる。

わがままかな・・・。
どっかのスレにあったな、イベントとか楽しめるくせに
鬱だってごまかすな、みたいなレス。

170 :優しい名無しさん:04/03/26 18:11 ID:yby3VtZK
>>167
鬱自体はストレスや過労から来る病気の症状だからね。
強いストレスを受け続ければ誰でも鬱になりうる。そして治りうる。
ただ性格的にストレス受けやすい人もいるわけで、そういう人は

嫌な事(ストレス原因) → 強くストレスを感じて憂鬱感  …→鬱病
の循環になりやすい。

だから、性格的なストレスの受け方も少しずつ修正加えていく必要(認知療法)があるわけ。
でも、鬱自体は治るね。

171 :優しい名無しさん:04/03/26 18:24 ID:yby3VtZK
>>168-169
無理してでも行くという時は、たいてい恐怖や不安抱えて無いかな?
恐怖と不安抱えても「それでも行く。」みたいな。

これ自体は非常に大事。
鬱が治りかけた時は、恐怖とか不安とかに非常に敏感だから、どうしても萎縮しちゃう。
鬱自体は薬やらで休めば治るけど、元の生活に戻していくためには、どうしてもリハビリする必要があるから。
リハビリの中で、「これしよう」とか思うと、どうしても不安が出てくる。
その不安は今後、日常生活でも付きまとってくるから、ある程度乗り越える必要があるんだよね。
だから、恐怖や不安を行動によって乗り越えようとすることは大事。
行動することによって案外うまくいくのは、不安や恐怖を実際以上に持ち過ぎだと分かるからだね。
これも大事。

けれど、乗り越えようとするとすごいストレスになるから、
不安が少ないものから行動に移すのがリハビリになるかもしれないね。


172 :169:04/03/26 20:42 ID:NI1kbnH3
そう、どうしても行かないと、って時は薬をしっかり飲んで
しっかり持って行く。
不安は一杯、怖さも一杯。
実際に出かけてる間に一度は薬が必要なくらい苦しくなる。
帰ってくると2〜3日はグッタリ。
それでもリハビリと思えばいいのかな。

無理はダメだよね。
できることからやればいいんだよね。

173 :優しい名無しさん:04/03/26 23:03 ID:bvmam9lL
遺伝だから治らない

174 :優しい名無しさん:04/03/27 00:05 ID:L70fZ/Y5
遺伝なら遺伝子操作で一発回復がありうるぞ。

175 :優しい名無しさん:04/03/27 10:43 ID:3Gkm3P42
種として残したくないから自殺するようなメカニズムなんだろう?

176 :優しい名無しさん:04/03/27 11:54 ID:U0HB5Vpy
そんなたいそうなこと言わなくても、
鬱を治す気・生きる気なければ病気に負けて死ぬだけだろう?


177 :優しい名無しさん:04/03/27 16:53 ID:ctjgv9YO
>>161
大学生です。
確か、数年前からどこかの大学の研究所が、鬱や自律神経失調症の成分を
尿から検出する、という研究をやってますよ。ただ莫大な研究費が
かかるとかで、滞っているのかも。

うつ病はなだらかながらも確実に治りますよ!!

178 :優しい名無しさん:04/03/27 17:36 ID:0tN12RLN
姫と愉快な仲間達の館♪
http://members.aol.com/jyankihime/



179 :優しい名無しさん:04/03/27 18:56 ID:ctjgv9YO
うつの時は薬飲んでも全然効かないと思い込んでて、嫌々飲んでたけど、
服用すると眠れるし、食欲も段々出てくるしね。
お風呂入らなくても食事しなくてもいいから、通院と薬だけは続けて。
それが一番の近道かな。

180 :優しい名無しさん:04/03/27 19:07 ID:ImD+2tnn
薬は7割の人にしか効かないとか聞いたけどどうなのよ?


181 :優しい名無しさん:04/03/27 19:13 ID:ctjgv9YO
とりあえず、副作用の低い薬からはじめて、効かなければ他の薬にチェンジ。
効く人・効かない人と色々いると思うけど、ゼッタイ効く薬はある。
私は生まれて初めて喫煙したらなんだか気持ちが楽になった。
※服用中はお酒はダメよ!

182 :優しい名無しさん:04/03/27 21:53 ID:uedsiMt9
>>180
難治性うつ病には抗うつ薬が効いて一時的によくなってもすぐ元に戻ってしまう。
最終手段はリタリン処方、電気けいれん療法。

183 :優しい名無しさん:04/03/27 23:14 ID:5SZeXFOX
リタリンは頭痛薬みたいなもんで、原因はとりあえずおいておいて
結果だけを出す薬では?
電気けいれんは本当に効果があるのだろうか。マジで
人間リセットボタン療法ですよね。

184 :優しい名無しさん:04/03/27 23:24 ID:n9fOpWB+
うちの母親は1年くらいで治った。今のところ再発してない。

「ゴーマンに生きる人」になりたいって言ってる。
無理しないで、つらいときは休暇とってる。
うつになったとき、職場が糞だった。私の受験のせいもあるけど。
そのあと退職して、パソコンの資格とってから、再就職しますた。
市町村合併でまた退職することになるけど、今度は外国で勉強したいって言ってる。
副作用つらいし、治ったような気がすることもあるけど
信頼できる医者に付いていき、治そうと思えばいつか治る。
再発しないためには考え方を変えるために、薬物療法以外の治療を受けるといいんじゃないかな。

今は娘の私がうつ病で、同じ病院に通いはじめました。
初診でリタリン処方されて不安。

185 :優しい名無しさん:04/03/27 23:27 ID:5SZeXFOX
>>184
うらやましいです。私なんぞ3年目。
病院かえるより性格を意識して変えた方がいいのかもしれませんね。
初診でリタリンとは・・・娘さんということで信用されているのかも
しれませんね。
頭痛薬も上手に使えば大丈夫ですし。リタリン+うつ病薬がベスト
なのかなぁ。

186 :優しい名無しさん:04/03/28 12:27 ID:h7vO9N/K
朝起きて、今日はだめだあ、仕事行けないという鬱のときに
即効性のある薬ってありますか?

どうしても休めない日というのもある。


187 :優しい名無しさん:04/03/28 13:07 ID:bqxqRuSV
>>186
上で出てるリタリン。
ただし処方どおりに飲んでも大変危険性を伴う。また短期的には良くなっても長期的には鬱が悪化することも。
まあ悪く言えば麻薬みたいなもの。専用スレがあるけど依存しちゃってる人の書き込みが多い。
自分の場合「死んでもとりあえず今働ければいい」と思って飲んでた。
確かに働けるし無理も利くけど、無理しすぎて鬱だけでなく体調全体が悪化した。

>>184 さんの娘さんの掛かってる医者は家族が掛かってるから遺伝的,体質的に合うと判断したんでしょうけど、
それでも初診でリタリンとはまた思い切ったことをしますね。

188 :優しい名無しさん:04/03/28 13:23 ID:/OLG83H2
ぶっちゃけた話、リタリン=覚醒剤

189 :182:04/03/28 15:51 ID:58RyYcA9
私はうつ病とナルコレプシーを併発していますので。当然リタリンの処方になります。
確かに最近のテレビ報道などで危険な薬というイメージをもたれてしまいましたが
覚せい剤的な作用があるので依存症になったり、麻薬のように裏で売買したりする
人間が出てきて、一層イメージが悪くなってしまったようです。私の場合一生飲まな
ければならないのですが、医師の処方どおり飲んでいますが今のところ問題はありま
せん。ただ不思議なのはこの薬欲しがる人がいるけど、ただ眠気が覚めるだけですので
カフェイン錠でも薬局で買ってれば普通の人には充分効果があると思うのですけどね
(ナルコレプシーは治らない病気です)

うつ病の場合、普通リタリンを処方する事はないのですが初診で処方というのはおかしいですね?
他に効く抗うつ薬がないときのみ、うつ病には処方されます。ナルコレプシーにはリタリン以外
処方薬がないので処方されますけどね。また、うつ病の場合はリタリンだけでは治りません
抗うつ剤を併用して治します。抗うつ薬トレドミンと併用してうつ病のほうはかなりよくなりました。

190 :182:04/03/28 16:01 ID:58RyYcA9
>>183
>電気けいれんは本当に効果があるのだろうか。マジで人間リセットボタン療法ですよね。

実際に医師とこの方法を相談してみたのですが効果はあるそうです。しかし治療前後の
記憶を失ってしまうという事です。現在かなり重いうつ病患者に行っているようで、
わたしの場合トレドミンの効果がでてきているので今のところ保留。今後悪くなれば
再検討という事で話し合っています。またこの治療を受けるにあたってはインフォームド
コンセントのためにかなり時間を要します。簡単にやってくれといっても普通のうつ病
患者にはやらないそうです。

191 :優しい名無しさん:04/03/28 16:05 ID:bqxqRuSV
>>189
まあ個人差もあるでしょうけど、効きの強さが明らかにカフェインとは違いますからね。

あとナルコレプシーの場合リタリンはしょうがない(というか当然の処方)ですね。
ちなみにカフェイン錠は私には全く効かなかったです。
仕事中、精神安定剤の副作用で常に眠くて仕方ない状態が続いたので飲んでましたけど。

192 :182:04/03/28 16:16 ID:58RyYcA9
>>191 なるほど。精神安定剤の副作用ですね。私もメイラックスや、抗うつ剤が
トリプタノールだったときはものすごい眠気でした。
そういった事情であれば医師に話をすれば朝1錠ぐらいリタリンを処方してもらえる
場合もあるようです。もしくは現在の精神安定剤をリーゼやデパス程度の物に変えて
もらうといいかもしれません。長期型の精神安定剤は効き目はすごいですが副作用も
すごいですね。

193 :184:04/03/28 18:42 ID:i5w8bMh3
一応抗うつ剤も処方されました。
今度医者に聞いてみます・・・。
処方どおりに飲むのが不安になってきた・・・orz
すれ違いスマソ。

194 :優しい名無しさん:04/03/28 21:33 ID:wKcyS6YT
処方通りに飲んでいれば大丈夫ですよ・・といいつつ自分も処方通りに
飲んでますが一向によくならない。悲し

195 :優しい名無しさん:04/03/28 21:53 ID:zSQi5s9p
みなさん、薬の成分についてそこまで詳しく調べただけでもスゴイですよ。
私がほんとに鬱のどん底だった時は携帯の充電も切れっぱなし、5日間お風呂
入らない、3日近く食事しない、っていう無気力極まりない状態でしたから。
あの頃を思えばPCできるようになっただけでも薬効いてるのかな・・

196 :184:04/03/28 21:56 ID:kAF1lSPT
>>195
私はたぶんそんなに重くないからだと思います。
どん底だと食事も風呂も呼吸さえもおっくうになりますよね。

197 :優しい名無しさん:04/03/28 22:05 ID:wKcyS6YT
>>195
やはりそうなるんですね。私もどん底のときは食事もPCも何もせず
(できない?)状態でした。
無気力の甘え->気力出そう->出ない->寝る
のループでした。
そうなるんですね。

198 :182:04/03/28 22:13 ID:3V3PFgXO
>>193 >>194
うつは治る。心配スンナ。ただし抗うつ薬はあたりはずれがある
ある人にはよく効く薬でも、他の人には全く効果のない場合もある。
また、効き始めるまで2〜3週間かかる。様子を見て自分の落ち込んだ
感情にほとんど変化がない場合、医師にそれを伝えれば違う種類の抗うつ薬
を処方してくれる。うつ病は数日で治るような病気ではない。半年から
1年ぐらいかけてしっかりと回復させないと再発するからあせらずゆっくり
治すように。

リタリンは医師によっても処方を嫌う人もいるが、稀に抗うつ剤や精神安定剤の
副作用が強くかなりの眠気を伴う場合1錠程度処方してくれる事もある。
とにかく量を守れば無害。健常者や処方されていないうつ病患者が異常な関心を
示す事があるようだが、それほどすごい薬ではないと思う。わたしの場合プロザック
の方が躁転した。

199 :184:04/03/28 22:28 ID:kAF1lSPT
>>198
一日3錠も処方されました。。。
そんなにハイにならないし、切れても鬱転しないでいるので
もしかしたら合ってるのかな・・・。
副作用がひどい場合も医師に伝えて、種類or量を
変えてもらえばけっこう(・∀・)イイ!!らしいですね。

200 :優しい名無しさん:04/03/28 22:39 ID:wSuLRFes
うっ!鬱のどん底つらいよね。
皆さん、どうやってどん底からはい上がれましたか。
お薬だけで乗り切れましたか。
どうやったら気力が少しでも出るのか。



201 :182=198:04/03/28 22:46 ID:3V3PFgXO
>>199 そこで注意が必要なんだよ。うつ病でリタ処方されている人は飲んでれば
一時的に調子がよくなるでしょう。でも抗うつ薬と違って3〜4時間で切れちゃうの
は飲んでてわかるよね?そこで1日3回なんだけど調子がいいからもう一錠多く飲んじゃ
えって人がすぐに耐性ができて依存症やODになっちゃうわけ。リタのほうがすぐに
効くからといって飲んでいても、根本的にはうつは治らないから抗うつ薬を副作用が
嫌でもしっかり飲み続けて治さなきゃダメですYO。

202 :優しい名無しさん:04/03/28 22:55 ID:3V3PFgXO
>>200
今は気力を出しちゃだめだYO。うつ病は無理をしないでゆっくりと治さなきゃ
だめです。
どん底の時は「治らないんじゃないか」とか「早く治したいという焦燥感や不安感」
がでてきたりするけど。医師の話聞いてそれを守ってれば必ずよくなる。
・・ということで乗り切るには「主治医を信じる」「必ず治ることを忘れない」
ことですね。私はトレドミン100mg(4錠)を現在処方されているけどかなり前向き
になってきました。経験から言うと「良くなってくると勝手に薬止める人」
「遅れを取り戻そうとがんばっちゃう人」は再発する可能性が高いです。

203 :184:04/03/28 22:56 ID:kAF1lSPT
>>201
そうなんですか・・・処方どおり以外の服用は絶対にしないつもりなんですけど
ついつい手を出すこともあるかも。。
うつ病の母を見ていたので、飲まないとどうなるかわかってるし、
あのときの母の姿と私の姿がかぶるので、飲み続けようと思ってます。
医者が薬漬けにする医者であるの可能性も残ってるので不安ですが。

204 :182=198:04/03/28 23:03 ID:3V3PFgXO
>>203
>うちの母親は1年くらいで治った。今のところ再発してない。

お母さんと同じようにあなたも治るよ。同じ病院なんだよね心配しないで
今の主治医を信じましょう。あなたは母親が治してもらったのを見ているから
なおさら信じることができるのではないでしょうか。



205 :184:04/03/28 23:20 ID:kAF1lSPT
>>204
逆に言うとそれ以外に根拠がないんですけどね・・・(´・ω・`)
でも、次はもう一歩踏み込んだ話をしたいと思います。
治すためにはいい医者を見つけ、信じることだと思っているので。
ながながと付き合ってくださってありがとうございました☆

206 :優しい名無しさん:04/03/28 23:35 ID:p7k4aQ+4
うつ歴8年になるんだけど、最近回復してきたと思う。
治るかどうかはわからないけど、治るか治らないか
自体どうでもよくなってきた。希死念慮がなくなると、
朝のだるさが普通のひとと違うくらいで、まあ、いいか、
と。いろいろな持病のひともいるわけだし、そういうひと
たちといっしょなんだなあ、、と。以前は絶対治らない、
治らない以上、生きていても仕方ないと思っていたけれど。

207 :優しい名無しさん:04/03/28 23:52 ID:3V3PFgXO
>>206
>以前は絶対治らない、 治らない以上、生きていても仕方ないと思っていたけれど。

考え方が前向きになってきたってことですよね♪軽症化してきたってことじゃないですか!
いい兆候ですね。お互い無理しないでゆっくり治しましょう。


208 :僕は、直りつつある:04/03/29 00:06 ID:qKu/EA4D
3ケ月半の休職後、スロー・ペースで職場復帰。

その間には、色々ありました。
完全職場復帰への過程でいつの間にか、100点満点中120点を設定してみたり、
何が何でも出社する、簡単な仕事だから完璧にこなさなければならない、
早く完治して上司にご恩返しをする.....

これらは、すべてウツ病の典型的なパターンですよね。

と言っても、いつ何時自分がまたウツ状態でパニック障害に陥るのかが
心配です。
いわゆる自殺願望もでてましたから。

今はただ、80点どころか、70点の目標をクリヤーできればいいやと
念じているだけ。
あぁそういえば、念じる、と考えるだけでも自分を追い込んでるかもね。

209 :優しい名無しさん:04/03/29 00:15 ID:3RWTIzmW
久しぶりにこの板に来ますた。
入院3ヶ月と通院が一年位。
そんで、病院にいかなくなってから一年。

やっと最近鬱気質から離脱できた気がします。
本来は、完治と言われるまで通院していたほうが良いのでしょうが、
このままではイカンと思って、住所から何から全てを変えたのが正解だったかも。

失ったものも大きかったけどね。

決して全てが元通りになったわけじゃないけど、
今は生きてるんだから、楽しまなくちゃ損だよね。
いつ再発するかが怖いけど、そうなったらそうなった時って割り切って考えれるようになりました。

強い人間じゃ無いから、無理はしないで逃げれるときは逃げるようにする。
そう思うだけで、何か変われた気がします。

210 :優しい名無しさん:04/03/29 00:30 ID:MnuqAAUd
軽症から重症含め二十年になります。結婚や出産ましてや本気の恋愛はあきらめてます。どこにいっても避けられるタイプの人間だと、死ぬ程思い知らされました。

211 :優しい名無しさん:04/03/29 00:35 ID:+/H+F9jo
親や兄妹に迷惑が掛かるからやらないが。

むかつく奴らを殺したい!

212 :優しい名無しさん:04/03/29 00:40 ID:ACYRvp6l
>>1
鬱病は治る、長くても半年程度で治る(長くてもというか、脳の異常が半年続く事自体、大問題)
抑鬱神経症は環境が改善されないと一生治らない事もある


213 :優しい名無しさん:04/03/29 00:43 ID:eLGzRLZI
>>198
プロザック、日本で認可されてましたっけ?
試したいんですが個人輸入しないとだめなんでしょうか。

214 :優しい名無しさん:04/03/29 01:04 ID:HdWMwe21
治りましたよ。昨年7月発症、今年1月通院終了、今月始めころからはこの板に来ることもほとんどなくなりました。
今は、ある意味良い経験だったと思えてます。
ストレスへの対応の方法が色々身についたし、
当たり前の日常を、少し大袈裟だけど
かけがえのないものだとときどき感じられるので。

215 :優しい名無しさん:04/03/29 01:24 ID:F/jnaUr/
>>214
性格変わったでしょう?
身近にいる人に聞いてごらん。

216 :優しい名無しさん:04/03/29 02:53 ID:tFvQoa/8
電気療法いいなあ・・・薬が全く効かないと言うか
副作用しか出ない体質なんで試したい・・・。
どれくらい記憶消失があるのかしら・・・・。
やったよ!治ったよ!って人、降臨されないかしら。

217 :優しい名無しさん:04/03/29 04:58 ID:wwyU5ECl
うつ病者の80%は抗うつ薬とかで治るんだよ!

治らないのは残り20%の重症のうつ病者や特殊なうつ病者だけ!
その20%の治らない連中が、「うつは治らない!」とかほざいてるだけ!

はじめてうつ病にかかって苦しんでる人!
うつ病はほとんどの人は治る病気だから、悲観しないで通院や投薬を続けてね!

218 :優しい名無しさん:04/03/29 05:07 ID:wwyU5ECl
電気療法はかなり効くらしいよね。

薬の効かない人とかにかなり有効な治療らしいよ。

薬効かない人は、悩んでないで、ダメもとでチャレンジしてみたら?
今より悪化する事はないでしょ?

219 :優しい名無しさん:04/03/29 07:21 ID:8v8gqKlw
ウツです。
先生にはなおりかけって言われてます。
確かに以前よりは気持ちが軽い感じはするんです。
根本的な原因はまったく解決してないんですが、
それでもウツってなおりますか?

220 :優しい名無しさん:04/03/29 09:36 ID:/ubDKD/S
>>217
だからそういう抽象的ないいまわしでなくて
具体的にどれくらいの期間、投薬治療をしたら〜217のいう治る感覚を得られる、
体感できるのか?

が知りたいわけ、じゃないのかな。

221 :優しい名無しさん:04/03/29 10:01 ID:CkcXo4jv
単発のうつ病挿話は、通常は3ヶ月から10ヶ月程度持続する。約20%は2年以上抑うつ状態が持続。
約50%は再発する。重症例では80%。再発が繰り返されるようだと寛解期が短縮し、次第に重症化
する。予防的治療の重要性はここにある。

日本でもSSRIやSNRIが臨床で使われるようになり、うつ病の治療戦略も変りつつある。
とにかくあきらめないこと。トライ・アンド・エラーの精神でやっていくことが大切だと思う。
薬が効かなければ、m−ECTという手段もある。うつ病に対する有効率は約90%
。とにかく、諦めた時点でおしまいである。

222 :優しい名無しさん:04/03/29 12:30 ID:eLGzRLZI
うつはとにかく休むこと、といわれてますが、
そのままズルズルとダメ人間になっていきそうで怖いです。
誰でも寝てて生活できれば、その生活に甘んじてしまうでしょうし。


223 :優しい名無しさん:04/03/29 12:52 ID:2SoPf/VH
>>222
鬱になってる人は、動こうとすると無理をしやすい傾向にあります。
しかも悲観的になってるので、何をやっても悪い方向に捕らえてしまいやすいのです。
ただ一般的にそう言われてるだけで、動かなくてもストレスになりうるわけですし。
鬱の治療に伴って、生活のリハビリも必要でしょうし。
軽症化時は「無理はしない。」と意識しながら、
少しずつ行動を開始すると効果的なことも良くあります。


224 :優しい名無しさん:04/03/29 14:21 ID:bjHQEWws
>>213

プロザックについては国内では未認可。他にもかなりの国内での未認可の
抗うつ薬があるが、効き目については国内で認可されている抗うつ薬と同様
効く人もいれば、効かない人もいる。私にはかなり効果があったのだが,問題点は
医師の処方とは違い10割負担なので高価なこと。わたしの場合32条申請して0.5割
負担なので医師の処方薬を現在服用し効果も出ている。
他の国内で処方されている薬をかなり試したが効き目があるものがなかった場合
試して見る価値がある。しかし、現在通院中で抗うつ薬を処方されて
いる場合は医師と相談の上使用した方がよい。また使ってみて副作用などが起こる
場合があるが個人の責任での使用が前提です。購入方法など詳しくは下記スレで。

プロザックスレ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1076758261/

225 :優しい名無しさん:04/03/29 14:28 ID:bjHQEWws
>>222
>うつはとにかく休むこと、といわれてますが、そのままズルズルとダメ人間になっていきそうで怖いです。
 
いいえ、うつが最悪の状態まで悪化した場合は体は動きません。
それどころか自殺念慮がでますので最悪の場合直接的ではありませんが、
癌などと同様に死に至る病気です。

とにかく気分的に落ち込んだ状態で、集中力もなく失敗を重ね自分自身に対し
批判的な考えが増幅していく病気です。つまり治療をしっかりしない方がどんどん
ダメ人間になってしまいますので、まずは治療に専念する事が結果的にはしっかりとした
ことができるようになる第一歩です。


226 :優しい名無しさん:04/03/29 14:36 ID:LGV52C3u
うつって体と心が休みを欲しがってる状態に近いんじゃない?
でも休むのって、次に立ち上がるための準備だと思うんだよね。
運動でも適度に休まないと、逆に効率が悪くなるのと同じ。
休むのも治療の一環。
休んでるのが悪いって感じちゃうときもあるけど。。。
立ち上がるために、休んでもいいと思う。

227 :優しい名無しさん:04/03/29 14:41 ID:bjHQEWws
>>217 
>20%の治らない連中が、「うつは治らない!」とかほざいてるだけ!

これは本当に治らない人も実際にはいるわけで、そういった人に対しては
「ほざいてる」なんて言葉はかなりつらい言葉ではないでしょうか?
私は遷延化してしまっているので5年間治療していますが治ると思っていますし
実際軽症化してきました。

これとは別にナルコレプシーとという「治らない病気」にも罹っています。
あなたはどんなにしても治らない人間に対して「治らないんだ」といっている
事に対し「ほざいている」という表現で対応するのですね?

初めて発症した人や、数回の再発の普通のうつ病は治ります。しかし特別な体質や
かなり重度な方の場合、治りにくかったり一生治療を続けなければいけない場合も
あるってことは忘れないでもらいたいと思います。

228 :優しい名無しさん:04/03/29 14:52 ID:bjHQEWws
>>219
今が大切なときです。治りかけのときは気分が楽になって来ますが、次のことに注意
してください。
@楽になったからといって勝手に薬の服用を止めてはダメです。
A仕事や勉強の遅れを取り戻すためにがんばりすぎたりするのはダメです。
これをしてしまうと再発してしまう危険があり、再発回数が多くなるとうつ病は
再発率がどんどん高くなっていきます。(>>221さんの記述を参照下さい。)
投薬治療は内科などの対症療法と同じですので、環境的な要因がある場合
については医師は治す事ができませんので自分自身で変えていかなければなりません。
思考方法に問題があるのでしたら、認知療法という投薬療法と違った治療法があります。
これは自分でも簡単にできる方法です。下記スレがかなり参考になります。

認知行動療法・論理療法 5
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1071969686/


229 :190:04/03/29 16:31 ID:bjHQEWws
>>216 以前専門スレがあったのだがdat落ちしてしまった。そのスレを丸ごとワードで
保管してあったので重要な部分だけ抜き出してみる。

電気けいれん療法

一般に電気けいれん療法は、希死念慮の強い抑うつ状態、激しい緊張病性興奮
あるいは昏迷状態などに対して、なお治療法の一選択肢として認められている

死ぬ確立は
50000人に一人くらい

8 名前: 電気ショック中将 投稿日: 02/11/30 22:02
電気ショック療法受けて回復した者です。抗鬱剤効かなくなって、入院してこの
ECTを受けました。本当に死ぬんじゃないか?って不安もあったんですが、
説明では、出産よりも死ぬ確率は低いらしいですよ。
合計八回受けました。治療自体は全身麻酔+筋弛緩剤を投与されて行われるので、
わかんないです。副作用として、頭痛や健忘があります。
麻酔科のある病院(例 大学病院など)で行われています。
来週、退院予定です。(昨日から外泊で帰っておりました・・・)



230 :190:04/03/29 16:40 ID:bjHQEWws
37 名前: 優しい名無しさん 投稿日: 02/12/04 21:15
自分は数ヶ月前に通電療法をした躁鬱病患者です。
一時的に劇的に回復しても安心できません。
自分の場合、治療直後は非常に調子が良くなりましたが、
退院後、躁と鬱を繰り返して、薬漬けです。
ちなみに、通電前後の記憶は消えます。
オペ室の中に入るところすら覚えていません。
それから、もともと記憶の中にある事実が思い出しづらくなりました。
行きなれていた道順を忘れてしまって困ったりしました。

記憶の消え方も効き目の持続も、人それぞれだと思います。
自分も、効き目の全てが消えてしまったわけではありません。
通電療法により、全身の様々な不定愁訴がなくなりました。
その効果は持続しています。
ただ、自分は躁鬱病の中でもラピッドサイクラーで、
病相が極めて不安定なので、一時的な通電療法だけでは足りないのでしょう。






231 :190:04/03/29 16:41 ID:bjHQEWws
103 名前: 優しい名無しさん 投稿日: 02/12/29 11:55 ID:ST9wrcco
私の父が重度のうつ病で、
どんな薬物・行動治療も効かなく電気ショック治療を5回受けています。
確かに受けた直後は劇的に治りました。
軽く躁状態にもなったようです。
しかし、効き目は半年から1年間で、また鬱に戻ってしまいます。
父親は鬱になる度に電気治療をうけたがりますが、
そう何回もやっていると副作用で健忘や判断能力が低下し、
全体的にいつもぼーっとしているようになってしまったようです。

まぁ父の場合は医者から珍しいほど粘着な鬱持ちといわれるくらいひどく、
また高齢(68歳)なので痴呆などの症状も出ているのかもしれません。

他の人には副作用も少なく、1回で大丈夫なのかもしれませんが。

232 :190:04/03/29 16:45 ID:bjHQEWws
105 名前: 電気ショック中将 ◆yTVmiWPQEU 投稿日: 02/12/29 17:39 ID:b6UUzMk6
無痙攣電気痙攣療法受けて、もうすぐ退院して一ヶ月ですが、働いてます。
でも、リスカには電気効かないみたい・・・。
クスリは減ったけど、抗鬱剤引き続き飲んでまつ。
ごく少量ですがね・・・。眠剤は飲んでません。
・・・強心剤は投与されなかったけどなぁ。

106 名前: 優しい名無しさん 投稿日: 02/12/31 16:53 ID:xS/SBrOs
mECTなら全麻と筋弛緩剤を組み合わせて施行するわけだから痙攣は起こらんし、
通電する前に意識は消失している訳だから恐怖感も以前に比べれば小さい。
問題は記憶障害だが通常は可逆性だしな・・・。電気を怖がるのは無理ないけど
ECTを悪魔視するのはよくないと思うよ。


233 :190:04/03/29 16:47 ID:bjHQEWws
無痙攣電撃ショック療法(ECT)ですが、こんな感じでやります↓。
(1)専門の麻酔担当医二人がクランケに全身麻酔をかける
  →全麻をかけなかった場合、舌を噛んでしまうか、
   心停止を起こして死ぬ場合がありますw
(2)担当医がクランケの頭部4箇所程度に電極を貼り付ける
(3)交流100〜110Vの電流を3〜4秒間通電、これを3〜4回繰り返す
(4)(1)〜(3)をワンセットとし、これを3〜4回繰り返す

効果としては自殺念慮の消失(80〜90%)、
重度の抑鬱状態の解消(50〜75%)です。
最近は改良型のm-ECTを導入している病院もあります。
総合病院の精神科、大学病院の精神科、
あるいは精神科専門の病院で受けることができます
(知っている範囲だと慶應義塾大学付属病院、東京大学付属病院、
国立精神神経センター・国府台病院、東京都立松沢病院)


234 :190:04/03/29 16:53 ID:bjHQEWws
159 名前: カイゼルひげ ◆ecHige/H3g 投稿日: 03/01/25 05:36 ID:g1RLesYR
>>155 さん
電撃ショック療法(ECT/m-ECT)の効果ですが、↓な感じです(データ更新しました)。
(1)自殺念慮の改善(95%以上)
(2)解離性障害の改善(70%程度)
  ただし、解離性障害のようなヒステリー症状は背景に軽い意識障害(意識変容)があり、
  かえって解離状態が悪化する恐れもあります。解離性障害は、現代の精神医学では
  コレといったウマい治療法がありません(特に薬物療法・精神療法において)。
(3)抑鬱状態の改善(90%程度)
(4)自傷行為(リストカットなど)の解消(50〜80%程度)

家族の許可が必要な場合もありますが、本人の同意だけで施術可能な場合もあります。
死亡又は重大な障害が残る可能性は数万回に一回です。
大学病院、大規模な総合病院の精神科、精神科単科病院で施術してもらえます。

161 名前: 優しい名無しさん 投稿日: 03/01/26 23:14 ID:QwJAXzXz
電気の健忘は一時的なのに、
ずっと記憶がないって騒いでいるやつは、解離性障害の可能性あり・・・か?

162 名前: カイゼルひげ@リタリンドライブ ◆ecHige/H3g 投稿日: 03/01/27 08:10 ID:ed337wA4
>>160 さん
ECTの施術はクランケ側の要望を聞いて、カンファレンス(症例検討会)で
複数の精神科医がクランケの病状を検討し、判断します。
ですから、リクエストをしたら必ずやってもらえるモノではないです。

>>161 さん
そういうコトになります。


235 :190:04/03/29 16:57 ID:bjHQEWws
169 名前: カイゼルひげ ◆ecHige/H3g 投稿日: 03/01/29 03:01 ID:e+o8CiCL
>>166 さん
国府台でm-ECTを受けたときの説明書より。
「電気痙攣療法前後の記憶が曖昧になることがありますが、ほとんどの患者さんでは
この記憶障害は2・3日から数週間で改善されます。ただし、数カ月から数年にわたって
記憶の問題を感じ続ける人も少数ながらあります。知的能力(IQ)に対する
長期間の電気痙攣療法の副作用は見い出されておりません」

あとはECTによる病気の改善と、ECTを受けることによる記憶障害を
自分でハカリにかけるコトになりますね。

175 名前: 優しい名無しさん 投稿日: 03/02/01 00:15 ID:BZdMWszA
電気痙攣療法で危険があるのは麻酔のミスですが、
死亡事故はアメリカの統計だと五万人に一回ぐらい。
薬の悪性症候群にくらべればかなり安全です。
日本ではいまだに麻酔をかけずにする病院があって、
都立松沢病院が告発されていたと思います。
いまは私立単科病院でも、麻酔医がいたり
他の病院から派遣されてくるので昔よりはマシになっているそうです。



236 :190:04/03/29 16:58 ID:bjHQEWws
196 名前: 優しい名無しさん 投稿日: 03/02/14 00:46 ID:dYJFutj+
.名古屋逓信病院-wadai-2001/03/19
http://www.n-teisinhp.go.jp/wadai/2001/w010319.htm
>次の話題も、アメリカ医師会雑誌からです。精神疾患に対する電気ショック療法は、
もう日本では、あまりにも非人間的として使用されていないと思いますが、
アメリカ、イギリス等では、現在も使われています。
さすが欧米でも、1975年、「カッコーの巣の上で」でジャック・ニコルソン演ずる
マクマフィが電気ショック療法で破壊されていくところを紹介されて、
かなりの批判を浴びてきています。しかし単極性の重度のうつ病には、今も使われています。
有効率は、80から90%と報告されています。
 しかし再発率が80%以上と高いこと、一時的に見当識障害があること、逆行性健忘があること、
前方性健忘もあること、認知能力に影響があるかもしれないこと等問題点が沢山あります。
 この研究は、ECT後に、三環系抗うつ剤 nortriptyline (日本名 ノリトレン)、
ノリトレンとリチウム投与で再発率が、偽薬投与群とどう違うかを調べたものです。
1993年から1998年にかけて、単極性うつ病でECTを受けた290例の内、
195例が寛解と判定され、その内84人が研究に参加することに同意しました。
29名が偽薬を、27名がノリトレンを、28名がノリトレンとリチウムをそれぞれ24週服薬しました。
 偽薬の再発率は84%で、ノリトレンは60%、併用群は39%でした。ECT後6か月で見ると、
偽薬群は100%再発しています。併用群でも最初の1か月は再発が多いと述べています。
H.A.Sackeimさんたちの研究でした。
 エディトリアルにも取り上げられています。原疾患の人格に与える影響とECTの与える影響とを考えると、
ECTも治療法だという意見のようです。R.M.Glassさんでした。  


237 :216:04/03/29 20:58 ID:F6bTUwm/
>>190
コピペありがとう!
dat落ちしちゃっててちょっと悲しかったけど助かりました。
施行しても、薬を飲んでその薬が効かないとまた再発・・なのね・・。
弱った。

238 :優しい名無しさん:04/03/29 21:08 ID:I3fwTxES
今時うつ病が治るなんて信じてるのは池沼だけ( ´ー`)つ━・oO
投薬しても好転しないやつは一生苦しめよ運命だ

239 :優しい名無しさん:04/03/29 21:26 ID:ogox+M15
本当に治したいYO!

240 :優しい名無しさん:04/03/29 21:34 ID:5LRUPPLx
うつ病に自然治癒力ははたらかないの?

241 :優しい名無しさん:04/03/29 21:38 ID:/ubDKD/S
>>240
働く。ただ時間はかかる。

おれがそうだった。つ〜か・・・治療をなげた。死ぬつもりでいたんで。。。

242 :優しい名無しさん:04/03/29 21:38 ID:5LRUPPLx
休職中なんだけど、精神的にはだいぶ落ち着いたと思っていた。
ところが今日会社から電話が来たら、手が震えて出れなかった。
心臓も高鳴りっぱなし。
で、また当初のうつ状態に。
治ってなかったんだなあ、と痛感+もう職場には戻れないことも痛感

243 :優しい名無しさん:04/03/29 21:55 ID:MnuqAAUd
治りかけた時に突然焦燥感に襲われて気が付いたらODして病院のベッドの上だった時がある。

244 :優しい名無しさん:04/03/29 21:59 ID:5Duepbrw
治りかけって実行力も復活してるから、いちばん気をつけないといけないね

245 :優しい名無しさん:04/03/29 23:59 ID:2SoPf/VH
すごい抽象的なんだけど直った立場から言わせてもらおう。
鬱が治った人は、その性格から階段を2段飛ばし3段飛ばし5段飛ばして駆け上がるんだよ。
で思いっきりこけて、階段を転げ落ちていく。もちろん大怪我。
理想は、1段1段ゆっくり上っていくことなんだよ。怪我もしないし、実は最短で上れる。
基本的に人は自分のできる事しかできないんだよ。1段しか上れないなら、1段しか上れない。
ただ上っているうちに筋肉が鍛えられて、1.5段、2段くらいには飛ばして駆け上がれるかもしれない。
でも、鬱の治りかけなんて無理でしょ。1段しか上れないんだよ。
最短は、1段ずつ上ることだと言い聞かせていけば、復帰もうまくいくかもしれない。
ただ現実的に無理な人もいる。けれど、できるだけ階段を細かく分けて欲しいなと思う。


246 :優しい名無しさん:04/03/30 00:26 ID:kBnIBfUX
うつは治らないと覚悟して、行動し始めたら
軽くなったという人いませんか?

うつって多かれ少なかれ誰にでもある感情なのに
それを異常と捉えて、うつにとらわれ、
なんとかしなきゃとジタバタして、
ずっと続いてしまうんじゃないだろうか。

続くからさらにおかしいと感じてしまうんじゃないかな。
そんな悪循環があるような気がする。


247 :優しい名無しさん:04/03/30 00:52 ID:kaibQvDs
よくわからん

248 :214:04/03/30 01:46 ID:TSdLoWUk
>>215
性格の根本はあまり変わったとは言えないと思いますね。
(凝り性、気ままで波がある、といった性格)
ただ、考え方が少しずつ変わりました。
良い習慣をもっと定着させていって、性格そのものが
うつ病にならないようなタイプに変わっていけば良いんですけどね。
薬だけでそこまでのことは起きないですね。残念ながら。

周囲は、「去年は一時期本当に元気がなかったけど、
元気になったみたいだね。また楽しく話せるね。」という反応です。
もしくは、もしかしたら自分の心構えが変化して、周囲の人間をまた
信じられるようになったのかもしれませんね。

249 :優しい名無しさん:04/03/30 03:17 ID:8W9lFOmS
鬱病てのはいろんな身体的な症状が表れるそれにどう対処していくかでょ俺は今視線恐怖が一番頭をなやませているぞ

250 :190:04/03/30 08:33 ID:fBWrP1j2
>>237 
>>236の文章ででてくる日付と抗うつ剤の種類を見てください。
現在ではSSRI、SNRIの時代となりました。三環系のノリトレンは
初期の抗うつ剤でかなり古いタイプのものです。現在ではかなり薬の選択肢
効果も変わっているのでノリトレンとリチウム併用よりも効果の出る薬も
あるわけです。例えば短期的にリタリン+電気けいれん法で症状を軽症化させ、
中・長期的に昔より効果の高い抗うつ剤の使用することにより寛解、回復させる
といったことができますのでそれぞれのパーセンテージは変化しています。


251 :190:04/03/30 08:58 ID:fBWrP1j2
>>246 
>うつは治らないと覚悟して、行動し始めたら

この時点ですでに軽症化しはじめていた、もしくはもともと軽症だったのではないかな?
「うつは治らないという考え方をもとに行動しよう」と思っている自体うつが軽くなって
いたという証拠では?
本当に悪い人が「うつは治らない」と考えたら、もうだめだ死のうって悪化するのが一般的。
また本当の意味での「うつ病」ではなく「抑うつ状態」や「神経症」のかたの「うつ状態」での
思考方法は違っていますよ。

252 :優しい名無しさん:04/03/30 18:41 ID:PJ6ZpSq7
電気けいれん療法を医師に相談してみたら
私の体質には合わないし、一時的にしか回復しないから
意味無いと言われました・・・。
薬は全滅、電気もだめ・・・あと何があるんだろう・・。
また医師に見放されちゃったらやだな・・・。

253 :190:04/03/30 20:14 ID:MukvO6rc
>>252
>薬は全滅

まだあきらめる事はない。本当に全滅なのですが三環系、四環系、SSRI、SNRI、
デジレルなどこれらに当てはまらない抗うつ薬、プロザックなどの輸入抗うつ薬
かなりの数がありますが。本当に全部試しましたか?また、作用機序の違う抗うつ薬
を併用して使ったことはありますか?これらが全部ダメならもうひとつの手があります。

心理療法です。うつ病で一般的なのは認知療法、また行動療法で森田療法(神経症が
主な治療目的だがうつ病に用いられることもあります)というのがあります。それぞれ
専門スレがありますので覗いてみてください。

254 :190:04/03/30 20:20 ID:MukvO6rc
>>249 うつ病に伴う、不安や焦燥感などの神経症的な症状は精神安定剤の
処方により速効で改善する。抗うつ薬と違い精神安定剤はすぐに効果が出る。
医師に症状を伝えれば合った物をすぐに出してくれる。注意点としては、
強い効果のあるものは、副作用も強いってこと、主に眠気がすごい。
わたしの場合は現在中期型のソラナックスとデパスを頓服で出してもらって
場面によって変えるようにしている。

255 :優しい名無しさん:04/03/30 22:00 ID:EfaI/QLB
休めと言われても、逆に何やってんだろうって焦ってしまって、
それがストレスになって・・・の悪循環です。


256 :優しい名無しさん:04/03/30 22:04 ID:PJ6ZpSq7
>>255
すっごいよくわかる。


257 :190:04/03/30 22:09 ID:MukvO6rc
>>255 
私も実際休んでしまうと「ああ迷惑かけちゃった」「仕事が遅れる〜」
なんてことで逆に焦燥感・不安感がでてストレスがたまってしまう事が
あり、結局出勤してもも休んでも同じって事がよくあります。
でもね、体が休めって言ってるんだからしょうがないじゃない。
「どうせすでに何回も休んで迷惑かけちゃってるし、仕事なんてやらんでも
間に合わなきゃ誰かがやってくれるさって」開き直ってしまったら楽になり
ました。こういう考え方もありますよね「無理して悪化したらもっと迷惑」
ってことで気楽に休むときはゆっくり休息をとるようにしましょう。

258 :優しい名無しさん:04/03/30 22:24 ID:EXbE6vJC
>>255
私も同じく!休むと他の人に迷惑かかっちゃうんで毎朝体引きづりながら
出社してるんですが。
でもそういう時って出社してても仕事にならないんですよね。
鬱がひどいときは「今日は休んだつもり」ということにして
職場でボーっと単純仕事しています。
190さんの「ムリして悪化したらもっと迷惑」
胸にきました。休めるときには頭を空にして休む。これですね!

259 :532:04/03/31 15:45 ID:d6G5/5rk
>>255
私も同じでしたね。
いったい仕事って何なんでしょう?

260 :河豚 ◆8VRySYATiY :04/03/31 19:18 ID:2K4h/gbr
>>258
おれちゃんは、ぶっ倒れる直前まで、仕事中は人並み以上に動けたな。
でも、ぶっ倒れてからは、もう「どうしちまったの?」ってくらい
寝たきりの日々。
病院へ行く。しんどい。待合室でまつ。しんどい。帰り道。しんどい。
部屋につく。力つきて横になる。
当時、一番有効だったのはハーブバスだった。
カモミール。ラベンダー。ローズマリー。
惜しげもなく投下。
ぬるま湯に2時間くらい沈みっぱなし。
ちょっと元気になる。
あのころの睡眠は、体力回復効果無かった。。。

一年前から比べれば、いまのおいらはスーパーマンだな。
まだ鬱だしだるだるだけど。

メンタル面の弱さを克服したとは思わないけど、

ちなみに、会社は完全に逃げた。知らぬ存ぜぬで、酒井の野郎は
とうとうはなたば一つ持ってこなかった。
収入がないから、会社辞めて生活保護の申請うけたい。給与もらえないなら、
失業保険でなんとかしたい。
っていってんのに、辞めさせてくれない。

アレにはまいった。
アノ男、何様なっだか?
会社が面倒見てくれないからほかの手段を〜
っていってたのに、全くよう。バカの極みだね。

261 :完治2年:04/04/01 02:05 ID:wNVIq1B4
休職を2年以上続け、復帰後2年になります。
完治と言っても良い状態です。
復帰後1年程度は睡眠障害が残っていましたが、海外旅行を機にメラトニンを購入し
服用して以来、自然な眠りも回復しました。
今では全く薬も飲むことなくノーテンキな生活をしています。
完治への最大の要因は、職場環境の変化だと思っています。
以前は仕事に追われていたのですが、現在は仕事を自らマネジメントしている点でしょう。
毎日会社に行くのが楽しくってしょうがない。
健常者以上に質の高い生活を送っていると思っています。
トレドミンを2年以上飲み続けたこともすっかり忘れてしまいそう。

262 :優しい名無しさん:04/04/01 12:26 ID:WMisBCet
>>261
貴方の様な方が書き込みをしてくださると、本当に勇気がでます。
復帰もスムーズにいったようで、本当に良かったですね。

私は来月1年ぶりに社会復帰をする予定です。
転職をするのですが、知り合いが上司なので気持ち的にはラク。

そこで、復帰直前に何か特別に気にして行動した事ってございますか?
できれば参考に是非教えていただけると私をはじめ、同様な状況に
いる皆様の参考になるとおもうので。簡単で構わないので宜しくお願いします。

263 :優しい名無しさん:04/04/01 19:17 ID://e4UuKn
>>262
体だけつくっておくこと。結構疲れる。

264 :優しい名無しさん:04/04/02 14:42 ID:bNzfVM92
うつ病は抗うつ薬で治りますので、あきらめずに投薬は続けましょう!

265 :262:04/04/02 19:15 ID:mLMP4Dgi
>>263
ありがとう。
いまジムに通っているのですが、それはよかったんですね。
よかった。

266 :優しい名無しさん:04/04/02 20:00 ID:4IoBgkRp
先週からうつ病で病院へ通っています。
うつになった原因はわかっているんですが
その原因をどうにかするにはうつを治して働かないとダメなんです。
(家の環境が原因なので、引越しすれば良くなるかな…と思うんです。)
薬はドグマチールとルボックスとドラールを飲んでいます。
うつになった原因をどうにかしないと、うつって治らないものなんでしょうか?

267 :優しい名無しさん:04/04/02 20:09 ID:hHoKxjMN
ウツのひどい時は、休んだり、酒を飲んだり、自分を慰めたり、ぼーっとしてたり、
というのはいいことだと思うけれど、ウツが軽くなってきたら、仕事をしたりね禁
酒したり、自分に厳しくしたり、新しいものに挑戦する、という気持ちが必要なん
だね。

ウツが好転しているのに、ついつい以前のまま、惰性的に自分に甘くしたままでい
るのは、治りを遅らせることになるようだ。とにかく、治れば頭の回転も回復する
よ。

268 :267:04/04/02 20:13 ID:hHoKxjMN
かく説教する私は、病院へ行かずに、治るのに十年もかかった。

269 :優しい名無しさん:04/04/02 22:45 ID:5lqJcN6M
>>269 飲酒自体がうつ病にとってはマイナス。抗うつ剤との併用で副作用も強化されちゃうよ。
確かにやる気が出てきたら何かはじめるのはいいことだと思う。でもうつが遷延化しちゃう人は
治ってきたからと必要以上にがんばったり、遅れを取り戻そうとして無理をして再発しちゃう人
が多いから、のんびりと少しずつ体を慣らしていったほうがいいです。
もともと責任感の強いまじめな人が多いから、迷惑かけた分働かなきゃなんて考えてやりすぎ
ちゃったりする。

・・ということに気づくまで5年かかった。寛解が近くなってきたようです。

270 :優しい名無しさん:04/04/02 23:07 ID:vR47ocjs
>>260
私は会社辞めるまでは仕事がんばってたし、それなりのことできた。
でも、息切れするっていうか苦しかったし、「もう勘弁してくれ」って
思ったときもあった。(不眠や疲れが取れない仕事以外は興味がないみた
いな症状はあった。あと最後の方は「強烈な不安」。不安はOCD+うつ
だったからと主治医に言われた)。
そういう時、後輩ががんばってるの見たりすると、がんばらなけりゃと
思ってやった(やってしまった)。
だから、みんながうつで仕事できないって言うのよく分からない。(お
っくうってのは分かる)。
うつ病って仕事できなくなるんじゃないか?って良く聞くから、この話
はよく主治医との話題になる。この間は「うつ病の人は潰れるまで仕事
がんばってしまうものだ」って言われた。
「でも高島忠○は何もやる気なくなったって言ってましたよ」って言っ
たら「躁鬱の可能性は有ると思う」と言ってた。
私自身、うつ病の人は仕事できるのか、できないのか、まだよく納得で
きてない。


271 :優しい名無しさん:04/04/02 23:24 ID:5lqJcN6M
>>270 私もうつが酷いときは同じような思考判断で無理をしてしまっていた。
ちょうど同僚に精神病ではないのだが神経系統の疾患でぶっ倒れて救急で運ばれても
次の日は出勤するような香具師がいたのだが、こんなになってまでがんばってるんだ
から、俺もやらなきゃって思ってしまったわけよ。

>みんながうつで仕事できないって言うのよく分からない。(お
っくうってのは分かる)。
仕事はできるよ。だけどやり続けていくと本当に下の医者が言っているようになる。

>この間は「うつ病の人は潰れるまで仕事
がんばってしまうものだ」って言われた。

結局俺は潰れた。死のうと思っていたこともある。仕事ができないっていう人はうつがもっと進行してしまっている状態の人が言って
いるわけです。軽いうちにこれに気づいて無理を止めれば治るのも早いです。
やっと寛解の望みが出てきた。

272 :優しい名無しさん:04/04/02 23:49 ID:JxcTmlMC
このクソ長い長文を見れば、「まだ治ってないな」と誰でも思うぞ!

273 :優しい名無しさん:04/04/02 23:58 ID:hHoKxjMN
自分がウツ病だって気がついたのは、落ち込んで五年目くらいかな。
それまでは、燃え尽き症候群のようなもの、と思い込んでいた。
最初の二ー三年がひどかったね。

病院へ行かなかったのは、原因が自分でわかっていて、医者との対話で
その問題に触れられるのがとても堪らなかったから、なんだよね。
その間、自我のメルトダウンが進んでいった。
飲酒が唯一の慰みで、子供がいれば心の支えになったのに、と思い続ける
日々だった。十年間のうち、途中二年間くらいは、中途復活した時期もあ
る(頑張ったんだけれど、いいことだったのかどうか)。でもまた、元へ戻
った。

ただ、回復した時期、というのは今もって不明で、徐々に、なんだろうね。

274 :優しい名無しさん:04/04/03 00:00 ID:rjPSOiPv
長文読むのマンドクセ

275 :270:04/04/03 00:07 ID:8E76l57w
>>271
私も会社辞めたのはうつ病による衝動的なものだと、医師には言われています。
当時、診断を受けていなかったので証拠は無いけど、私と先生との話しや、先生
の経験、自分自身がうつ病の勉強したこと、自己分析してどういう課程を得てそ
うなっていったかとかを具体的に先生に話してみたりした。今はやっぱりうつ病
だったと思ってます。
これも、ある意味潰れたってことなのかな?

私は死のうと思ったことはないです。不安はあったけど自殺念は働かなかった。
うつ病には前駆症状・初期・中期・極期と症状があって、右肩下がりの訳では
なく、波があるのだと聞いています。今回は極期・もしくは極期に近いところ
まで行っているのではと先生には言われています。
たぶん、うつ病がさらに悪化すると極期でのいる期間とか頻度が多くなるんじゃ
無いかと思ってます(勝手に思ってるだけなので気になる人は医師に聞いてみて
ください)。
私が最悪の状態の時が極期だったと仮定して、それが多くなれば自殺念が働いて
もおかしくないとは思います。
現在は、うつ病では無く、寛解といって良いと思います。やっぱり会社辞めたの
が有る意味寛解を早めたのだと思ってますが、現在は無職です。
今はOCDの治療を受けてます。薬は4種を処方、抗うつ薬、抗不安薬、導眠薬等、
なかなか厳しいです。

この板に描いてる人は自分なんかより重度の人が多いのかもしれないと思います。
だから2年とか5年とかって自分には考えられません。でもこの間、先生に言わ
れたこと
先生「OCDとうつ病、どっちが怖いか?」
私「うつ病」
先生「OCDだよ。だってうつ病は治るから」

276 :優しい名無しさん:04/04/03 00:18 ID:1f9x6F29
すいません OCDって何ですか?

277 :270:04/04/03 00:22 ID:8E76l57w
>>276
OCD=強迫性障害

278 :優しい名無しさん:04/04/03 00:23 ID:UgYskufi
>>276
強迫神経症(OCD)。しかし >>275 も強迫神経症患者に対する配慮が足りないと思うけどね。

「強迫神経症は治る病気です」って言ってるページもあるけど
ttp://www02.so-net.ne.jp/~npsybt/OCD0.html

279 :270:04/04/03 00:31 ID:8E76l57w
>>278
> 強迫神経症(OCD)。しかし >>275 も強迫神経症患者に対する配慮が足りないと思うけどね。
この間言われたことそのまま書いてしまった。
伝えたかったのは「うつ病は治る」ってことです。
OCDが本当に治らないかは知らない。先生もどういう意図でそういったのか
分かりません。
OCDについては一番始めに言われたのはSSRIを一生飲まなければいけないか?
に対して、2つのパターンがあって一生飲まなければ行けない人の方が多い
とは言われてます。
すみませんでした。


280 :優しい名無しさん:04/04/03 00:37 ID:6jBRtiKf
鬱状態の時は、毎日電車に乗り込むだけで気分が悪くなったり、
悲しくなったりして、人目も気にせずシクシク泣きながら通勤してた。
始業一時間前には出社して気持ちを静めて仕事した。

仕事中(販売)はハンマーで殴られてるような頭痛と、手や顔の痙攣に耐えながら
笑顔作ってた。
辛いといっても理解もされず私にばかり仕事を押し付けられ、
傍らでは暇を持て余してケラケラ笑ってる同僚・・・。
何故?と上司に聞けば、彼女達にいちいち説明するのは面倒くさいらしく、
私に頼めば後は勝手にやってくれて便利だから。

上司が同僚と付き合っている(本人達は隠しているつもり)こともイライラさせて、
耐え切れずに仕事やめて一年ちょっと。
体の不調は無くなり気分も良いけど、
物忘れが酷く、記憶することがとても大変になりました。
社会復帰もまだです。

281 :優しい名無しさん:04/04/03 03:08 ID:XW4sKNTN
>鬱状態の時は、毎日電車に乗り込むだけで気分が悪くなったり、
>悲しくなったりして、人目も気にせずシクシク泣きながら通勤してた。

って、それ鬱病じゃないと思うぞ?

282 :優しい名無しさん:04/04/03 03:09 ID:3DZHGSlz
パニック障害かな

283 :優しい名無しさん:04/04/03 03:20 ID:XW4sKNTN
パニック障害に近い症状っぽいよね?
一般的なパニック障害の発作よりは症状が軽いみたいだけど

284 :優しい名無しさん:04/04/03 08:55 ID:KCxceI++
>>280 そんな職場止めてよかったんだよ。今の症状をしっかりと医師に話して
楽になりなよ。心療内科での投薬治療でも大分楽になるよ。

285 :優しい名無しさん:04/04/03 14:28 ID:Sqps2ESF
うわー鬱軽くなったと思って、外出したらキツー普通に楽しそう、幸せそうな人達見て。
心臓が痛くなり、頭痛もでて逃げ去るように帰ってきた。
弾薬したのも、あるんかもしれないけど健常者の方々は、多分。いや、絶対解らないだろうな…
音とかもうざかった、瀕死の状態
DQNもイパーイいるなー!
なんだ漏れの病気治るのか?

286 :優しい名無しさん:04/04/03 14:40 ID:6ozkNKPq
私も春休みの人混みには出ないようにしてまつ。

287 :優しい名無しさん:04/04/03 14:43 ID:cB6vZbn+
わかる。
特に土日は外出ると人多くて嫌だよね。
何か疎外感にいたたまれなくなって用事済んだら速攻帰宅するよ。電車は空いていて嬉しいんだけどさ。

288 :280:04/04/03 16:20 ID:6jBRtiKf
>>281->>283
パニック障害も少しあります。過呼吸も何度か経験しました。
でも、医者に行って「息が出来ないんです。」というと、
「息が出来なきゃ死んでるよ。」
という、揚げ足を取るような発言をする医者ばかりに出会ってしまって
今は病院言って無い・・・。

289 : ◆mdSONICBeE :04/04/03 16:25 ID:UFzmd0BZ
鬱病患者の傾向は

自分はこんなに辛いんだから放っておいてくれ
でも誰か相手して..
で、病気と判断されたら俺は病気じゃなくて辛いだけなんだ。
と思ってしまう(今までの研究から)

で、現代医学は鬱の病名を改変する必要があると思います。
寧ろ精神系統は自分は病気じゃないと思っているわけだから
抜本的に見直す必要があると思うんですよね。

でも結局鬱病は海馬と前頭葉の異常なので
治したい人は抗鬱剤飲みなさい

290 :優しい名無しさん:04/04/04 13:11 ID:1bqVdBw5
>>287
自分は無職なので平日の外出の方がツライ。無職バレバレだから。
土日なら休んで当然なので堂々としていられる。

スレ違いですね。

291 :優しい名無しさん:04/04/04 17:45 ID:ynrM5eGY
休日が不定期な人もたくさんいるから大丈夫だよ。
気にするな。

292 :優しい名無しさん:04/04/04 18:18 ID:qMGpuAzi
289の言うように鬱病は海馬と前頭葉の異常

心の風邪という表現は辞めてほしい。明らかに脳の病気。
心の病気とか言うから軽く見られるし、偏見も多い。
風邪は1週間寝ていれば治るが、鬱病になると治るまで半年か
数年かかるのが普通。

293 : :04/04/04 19:35 ID:5rbVtZ2f
心の風邪と言えば気合とか強引さで治ると思われ、
脳の病気と言えば統合失調症と同じ偏見を持たれるだろうな。
一般に深く理解されるのは難しいよ…。
周りだけでも理解されるように、補足説明でも何でも良いから努力するしかないな。
といっても、精神状態は最悪なわけだけど。


294 :優しい名無しさん:04/04/04 19:55 ID:OUuPf8C8
今日雑誌を読んでたら、鬱になる人は幼少期に親子関係(母子関係)が希薄だったと
いう記事があった。
実際どうなんだろう・・・

295 :優しい名無しさん:04/04/04 20:52 ID:/+MpO9IF
鬱病じゃなくて抑鬱神経症の話じゃないのかな。

296 :優しい名無しさん:04/04/04 21:11 ID:QHnLcBj4
>>289>>292の言うとおり!
騙されたと思って抗うつ薬を飲んでみなよ

ダメでもともと、治ればラッキーでしょ?

297 :優しい名無しさん:04/04/04 21:27 ID:deRXmgte
うつ病と抑うつ神経症の違いがよく分かりません。
見分ける、ポイントはどこなのでしょう?
ご存知の方、教えてください。お願いします。

私はどちらなのか、分からなくて困っています。
ちなみに診断名は抑うつ状態です。

298 :優しい名無しさん:04/04/04 21:31 ID:Ae2OoNFz
友達の女の子が鬱で通院してるとカミングアウトしてきたんですが、なんとか力になってあげたいと思います。
友人としてどのように接すればいいのでしょうか?

299 :優しい名無しさん:04/04/04 21:40 ID:QHnLcBj4
>>298
普通でいいんじゃない?
神経は過敏になっていると思うから、あまり冷たいツッコミはやめた方がいいかも

でも、人によっては気を使われるとよけいに鬱になる人もいるから、難しいけどね。
だから、やっぱ普通でいいんだよ。いつもどうりでね。

300 :優しい名無しさん:04/04/04 21:41 ID:xWFhq5VF
>>298
一番いいのが「見てみないふり」だと思います。
気晴らしになにかに誘ったり、「こうするべきだ」「がんばれ」
というのは禁句だと思います。
見守りながらもそっとしておいてあげる。
そして苦しさを訴えてきたらじっと聞いてあげてください。
それくらいかな。
私も鬱ですが、「見守りながらそっとしておいてくれる」のが
一番いいです。
過度に心配されたり励まされると死にたくなります。

301 :優しい名無しさん:04/04/04 21:46 ID:QHnLcBj4
あと、その子の話は否定しない方がいいね。
「うん、そうだね」って話を聞いてあげてね。
”悩みを聞いてくれる人がいる”って事が嬉しいと思うから

間違ってもこちらの意見を押し付けない方がいいね。
「〜した方がいいよ」とか「〜すれば?」ってのは鬱の人は嫌うからね。

通院しているなら薬ももらっているだろうから、実質的な治療は薬が治してくれるよ。
だから、君はただ悩みを聞くだけでいいんじゃないか?

302 :298:04/04/04 21:46 ID:Ae2OoNFz
死にたい、とか助けてとかメールがきたりするんですが、そういうときはどう反応すればいいんですか?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 22:47 ID:LNzArZqc
もうかれこれ鬱病と離人症等を足かけ治療してから13年目になりますが、
ようやく自殺念慮が取れて、不安状態も収まってきたくらいです。あと何
年かかるんだろう?(´・ω・`)

304 :優しい名無しさん:04/04/04 22:55 ID:eHm1r6wk
鬱病の死にたい言うのは、口癖みたいもんだから気にするなよ
ただ、とにかく同情汁
同情されたがってるだけだから



305 :完治2年:04/04/05 02:06 ID:8S2BGPdd
>>262

復帰直前にしておくべきこと

まずは、やはり体力を付ける事。
私は休職中大鬱状態の時を除き山歩きをしていました。
実家では毎日、自宅では週末に出かけていました。

また、生活リズムの正常化。
朝起きて昼寝ないで夜寝ることです。
休職していると難しいことですが、日課を定めるのが良いようで、
主治医は図書館がよいを進めていましたが、私は一度も実行しませんでした。

あと一番困ったことは、復帰が決まってからの焦りです。
それまでは、優雅に?休職生活をしてきたわけですが、復帰が決まった瞬間から
復帰に対する不安や焦りが出てきて辛い2週間を過ごしました。
しかし、復帰してみるとその不安は全く意味の無い、杞憂にすぎないものでした。
とにかく、思い切って復帰することです。

復帰後は過去の仕事の資料を思いっきり捨てることも大切だと感じました。
仕事の内容も変わることになったので、病気の原因はバッサリと捨て、心機一転で働くことだと思います。

薬は復帰後半年以上継続し、睡眠導入財は1年以上継続していました。

306 :優しい名無しさん:04/04/05 12:36 ID:t8+qD1jV
もう10年になる。治らないよ。

自分は運が悪い。電車でもみんな座ってるのに座れない。
ビデオ予約がなぜか失敗する。やることすべてうまくいかない。
これはたぶん神様が、「あなたはもうこの世に居るべき人間ではない」
という事を知らせようとしてくれてるのだと思う。
自分の人生は大学に合格した時に終わった。
本来もっと早く死ぬべきものが、何かの間違いで生きつづけている。
どこにも自分の居場所が無いのはそのせいだ。

307 :優しい名無しさん:04/04/05 13:44 ID:Zrf4vADk
案ずるより生むがやすしってことですね。
私も1年通院、内7ヶ月無職で療養後復帰して1ヶ月過ぎたところです。
新しい職場で全てが上手くいってるわけでないけど、
精神的には安定してます。
鬱な時の自分の思考とは明らかに違ってきているのは確かです。
復帰の課程で自分の中に課題と、それを無理なくクリアするための
段取りみたいなのを組めたことが大きいかもしれません。
上の方で何方かが言われてた10のことを一度にではなく
1×10でやっていくというやつに近いです。
ただ体力がやっぱ戻りきってないのかな・・・、熱が出て今日はお休みしてます。
気が抜けると風邪を引くの繰り返しです。何を持ってして完治というかは
難しい病気ですが、自分という人間を見つめなおして、そんな自分と上手く
つき合っていく方法を考えながらやっていけたら、再発しても
前ほどの苦しみはないんじゃないかなぁ・・・と思える今日この頃です。

308 :優しい名無しさん:04/04/05 17:24 ID:liDffIbl
休職してまもなく1月。
良くなるどころか、今日は激鬱。
どうすりゃいいのよ、本当!!
外に出て歩いてみたが、夢なのか現実なのかわからない。
前は生活の心配していたけど、金の計算する気も起きないよ。



309 :優しい名無しさん:04/04/05 18:48 ID:rvZ5Mva0
うつって病気でしょうか。
よく分からなくなりました。病気と思って
きちんと薬を飲んで、しっかり休んだが
どんどんうつは悪くなりばかり・・・。
3ヶ月ほとんど寝てばかり、死にたくなってきた。

これはいかんと思い、病気じゃないととらえ
行動するようになったら、だんだんうつは
小さくなっていきました。不思議です。
病気と思うことで、自分をかえって苦しめて
いたようです。

310 :優しい名無しさん:04/04/05 20:09 ID:qNOSnf9K
>>309
キチンと薬をのんで、しっかり休んだから「これはいかん」に繋がったのでは?
私も何ヶ月もダラダラ寝て過ごして、治ったのか治ってないのか半信半疑なときに
色々行動に移すようになったら色々とうまく回り始めた。もちろん波はあるけど。
薬はなおしてくれる物ではなくて、鬱の悪い流れに隙間を作ってくれる物だと思います。

鬱の治療とは、薬の力を借りて、自分で直すというものかもしれません。


311 :優しい名無しさん:04/04/05 21:16 ID:Esvo//+J
治療から5年たちますが、まだひどい周期に悩まされています。
診断名は「うつ病」なのですが、どちらかというと身体的
な異常が強いです。神経が痛んで首が回らなかったり、前頭部
がピリピリしたり、鼻水が止まらなくなったり。
似たような症状の方はいらっしゃいませんか?

312 :病弱名無しさん:04/04/06 09:37 ID:rxZlxfAY
鬱に丹田呼吸法は効くと思う。

313 :優しい名無しさん:04/04/06 09:56 ID:lVJsVyGh
>>310
うらやましいです。自分はキチンとクスリを飲んで、文字通りなにもしない
生活を続けましたが、2年間が無駄に過ぎました。
ちょっとよくなったので少しだけカラダを動かしたり、勉強したりしたら、
一気に病状が悪化、特に不眠が酷くなり現在に至ります。通院歴4年です。

314 :優しい名無しさん:04/04/06 10:03 ID:DHqMBlI8
甘えからくる無気力なのか、病気なのかわからない。
とにかく力が出ない。通院2年、改善の兆し無し。
これが性格なのか?
性格ならば改善したい。病気なら治したい!
不眠、早朝覚醒は酷いです。無理やり体動かしてもダメでした。

315 :優しい名無しさん:04/04/06 12:28 ID:gzkATIh3
カミングアウトしてくれた友達が最近先生に「だいぶよくなってきた」と言われたらしい。
春が好きな子で、つらかった仕事も辞めて、さぁこれから!という時に・・・
私のせいでショックを与えてしまった。
あれから音沙汰がない。
悪化しちゃったのかな・・・
どうしよう(´・ω・`)

316 :優しい名無しさん:04/04/06 15:20 ID:+FVXP4jy
http://www.right-net.co.jp/spirits/index.htm
うつに効くサプリメントらしいのですが
試された方いますか?

317 :優しい名無しさん:04/04/06 15:42 ID:sNFdJUCb
>>313
おれ完全完治した。
その2年は全く同じ。が、その後から9ヶ月で劇的に治った。

特に最後の6ヶ月は劇的変化だったよ。
スペースシャトルが地球の重力を振り切って宇宙に出るときのように。
株価が連日ストップ高であがるように。

治っていった。

あきらめずに。がんがれ。

318 :優しい名無しさん:04/04/06 17:14 ID:pbVgJk4J
>>316
キトサンだから本当はダイエットにしか使えないね。

319 :優しい名無しさん:04/04/06 23:07 ID:Ds9qZwFW
>>298
私も鬱がひどいときに友達に助けてメールを何回かしたことがあります。
そのたびに話を聞いてくれました。
そして「なにがあっても一緒にいてあげるから。一人じゃないよ。
心配しなくてもいいよ」って言ってもらえて、飛び降りかけた非常階段の踊り場から
引き返すことができました。
死にたいって言うのは口癖だからではなく、本当に死にかかってるんです。
死なないで。その一言でもいい。伝えてあげてください。

320 :優しい名無しさん:04/04/07 01:20 ID:hN984pYB
ボダじゃなく、偽鬱じゃない人の場合は、本気で死ぬ事考える場合ある。
私も飛び降りる場所捜して街中歩いたが見付からず、諦めた記憶があるよ。

死ぬなよ!悲しいだろ!俺が悲しいだろ!!
とか、そういう気持ちをストレートに伝えればいいんじゃないかな。

321 :優しい名無しさん:04/04/12 15:20 ID:6/sZwh82
>313
うつの克服には、やっぱり最後は考え方が変わらないとだめじゃないのかな。
くすりのんで休んでみても、環境は変わらないから、ちょっとよくなっても、
また同じ症状が出ちゃう。つまり再発。
考え方変えるんだったら、最近でた「実践プレッシャー管理のセオリー」ていうのがとても
分かりやすかった。医者が書いた本でもないし、特ににうつをあつかった本ではないけど、
とっても役立つと思う。すくなくとも僕にはとっても府に落ちた。
気分がとっても楽になる、うつ症状にも絶対に効果あると思う。

322 :優しい名無しさん:04/04/12 16:39 ID:E/gR5dLi
鬱病歴2年。28歳♂です。各種抗欝薬試すも、仕事に支障が出ないように薬を有効的に使えず、結局欝は治っていません。環境を変えても変化なし、仕事を辞めても変化なしでした。最近では、不眠もひどく、自殺願望が出て辛いです。
そこで、主治医のすすめで入院か自宅療養するか求められ、結局慣れない入院生活が怖いのと、束縛されるのが嫌なので、自宅で完全に療養することにしました。
薬の眠気なんか気にしなくていいから、今日からトリプタノールを追加で飲むようになり、眠剤にもベゲタミンが追加されました。
なんだか、すべてのしがらみから解き放たれたようで、少し楽になりました。
これからは、まず欝の治療ありきの考え方で、社会復帰のことや経済的な心配は忘れて治療に専念します。ある夢、目標には少し遠回りするけど、完全に助走期間を作るべく、本気で静養します。幸い、母親が同居してくれることになりとても感謝しています。
長くなりましたが、欝はかならず治ると信じています。絶対。

323 :優しい名無しさん:04/04/12 18:43 ID:r09l0X/C
このスレを読んで、とても参考になりました。
トータルでうつ病歴5年なのですが
(一度、通院しなくても状態良かった時期があったがやはり再発)
自分の性格もあって、もうこの病気は治らないんだと思ってました。
むしろ、この病気とどう付き合うかといった感じで。
「治りたい」という気持ちが大切なのですね。
うつを治すという事をどこかで諦めてたり、病気のせいにしてました。
全ては自分が未熟ということに繋がるのですが。

>>322
>欝はかならず治ると信じています。絶対。
その気持ちがあるのなら、絶対あなたのうつ病は治ると私も信じてます。


324 :優しい名無しさん:04/04/12 21:42 ID:7Q15kRpj
>>319
いい友達がいて、うらやましい。
友を大事にしなさいね。

325 :優しい名無しさん:04/04/12 21:49 ID:DhcmwFdi
>>322
OK!OK!それでいいです。
私は抑鬱系不安神経症ですが、まぁうつ病と似た症状も体験しています。
ちょっと違う病気ですが、絶対治ると信じて、ゆっくり生きましょう。

326 :優しい名無しさん:04/04/13 09:54 ID:apbFsbqt
>>322
自分はジタバタしちゃって長引くこと4年。
なにかしてないと焦燥感や罪悪感が沸いてきて、でもなにやっても失敗して
自信なくして、無限ループ中。
休める環境にあるようだから、ゆっくりしてください。

327 :優しい名無しさん:04/04/18 19:26 ID:Eh7WhNyp
ほしゅ

328 :優しい名無しさん:04/04/18 20:03 ID:cIGYQsvM
私の場合は死なないでって誰も言ってくれない。

実際自殺も失敗して昨日病院で目が覚めた。

でもやっぱり誰も死なないでって言わない。

死にたいって言ってたうちは良かった。
死ななきゃに変わった。
自殺スレ逝ってきまつ。



329 :優しい名無しさん:04/04/18 20:53 ID:ZAnEeM5B
>>328 「 死 な な い で ! 」

ほら言ってくれる人いるだろ?

俺もうつ病だった。死にたいと思ってしまうのは病気のせい。
ちゃんと病院に行ってれば死にたいという気持ちはなくなるよ。

330 :優しい名無しさん:04/04/18 20:56 ID:7U8VN32B
>>328
思いがあるなら、書いてみればよいです。
正直にね。
死にたいって思うことも、病気であることを忘れずに。
病気だから、必ず治ります。
だから、ちゃんと治療すれば死にたくなくなりますよ。

331 :優しい名無しさん:04/04/18 21:53 ID:Eh7WhNyp
ttp://www.biwa.ne.jp/~susumu55/Dep2.htm

うつ病の1年以内の再発率は、以後の社会適応状況、周囲の人達によるサポートや、
その人の先天的素因によって異なりますが、およそ30%です。

 そのため、ちょうど胃潰瘍の人達が再発予防のために治癒後も少量の胃薬を
長期にわたって維持服用されるように、うつ病においても少量の抗うつ剤を
治癒後も服用し続けることが、最近推められています。

 胃炎と同様に、誰しも一生一度位は「うつ病」に罹患する時期があるだろうと
考えられています。うつ病はそれほど珍しい病気ではありません。

 もしうつ病が再発しても、「自分は一生この病気から脱出できないのだ」という
ように悲観的にならず、一度治癒したのだから、今度も必ず治るための治癒力を
自分が保有しているのだと考えて、臆面なく治療を再開されればいいのです。

332 :328:04/04/18 21:55 ID:cIGYQsvM
ありがとう。

333 :優しい名無しさん:04/04/18 21:58 ID:Eh7WhNyp
>>332
音楽依存症のスレでもお会いしましたね。実はこのスレも僕が立てたんですよ。
メンヘル板ではスレ立てに気をつかいますよね・・・。

334 :優しい名無しさん:04/04/19 00:58 ID:64J5SX79
>>317
そう、急激によくなってきますよね。
自分の場合もそうでした。
1年半通院して(今も薬処方してもらってるから通院してるけど)、
良くなってきたって実感できるようになったのは
去年の12月くらい。それまではずっと不安なままだった。
急に新しい世界が開けてきた、って感じだった。

自分の考え方は大きく変ったと思います。
文字通り「適当」に。っというか、適度に。
考え方が変えられない、と悩んでる皆さん、
焦らないで下さい。そんなに急に変えられるものじゃありません。
それと、苦しいのはよく解るけど、決して自ら命を絶たないこと。
たとえ自殺が成功しても、あの世で後悔しますよ。

私は、この4月から仕事に戻っていますが、今のところ順調です。
夜更かし癖が再発する前にデパス飲んで寝ます。



335 :優しい名無しさん:04/04/19 01:46 ID:bM9Fc2pY
>>333
そうなんや。ピアソラスレね。

自殺肯定スレ面白くないから帰ってきました。

はー。治るのかなあ。

絶好調で死ぬ気まんまん。

336 :優しい名無しさん:04/04/21 08:53 ID:iPQT9luA
この前カウンセラーの先生にお聞きして
いつまで薬を飲まなければいけないのか質問したところ
自分でこれから大変になるなぁとか、今は大丈夫だなぁなんて
だんだんと予想が付いてくるので
その都度飲む薬の量を加減してもいいよということでした。
3年以上鬱に悩んでおりますが
たしかにお盆の時期とかは調子がいいような気がします。
つまり、一生のおつきあいということなんだなと理解しました。
よって、治りません。
性格的な物もあるのでしょうけど、長期間薬を飲み続けることによる
肝臓等への副作用が心配です。

337 :優しい名無しさん:04/04/21 17:58 ID:FoSk77bb
>>336
>>331

338 :優しい名無しさん:04/04/21 18:08 ID:U7GRG+89
寝込んだまま寝てるわけでもなくおきてるわけでもない鬱は治すのに2年くらいかかるらしーなぁ。

339 :優しい名無しさん:04/04/21 21:12 ID:gzz5ik5s
治る期間を思うと
それがウツだ

340 :優しい名無しさん:04/04/21 22:08 ID:ncvpXPom
良くなってきたかと思うと
ちょっとしたことでドンと落ちていくから
余計に時間がかかるのかな。
良くなってきたと思っていたのにな・・・
本当に治るんだろうか。

341 :優しい名無しさん:04/04/22 18:38 ID:f0J03RAN
ウツになって十何年かたつが、特に医者にかかることもなく薬も飲まずにいたら、
いつのまにか治っていた。実は、何時回復したか、はっきりしないんだよ。
酒だけが気を紛らわすモノだったが、体調が悪くて断酒してみて、治っているこ
と・気力が戻っていることを自覚した。
長い道のりだったけれどね。今なら、病院に行くだろうけれど、当時はウツとも
知らず、ボーっとしていたんだよね。


342 :372:04/04/23 05:35 ID:mBhmHJSD
医者がカルテを書いている速度が気になって(書き終わってから次の質問しよう)とか思って
いたり、こちらが何か言おうとしたら医者が早く切り上げたがってる時とか
自分の事をうまく話せなくて、言うべきことをいえなかったりして、
「元気になってるじゃない」と誤解されて鬱。
穏やかでとても良い先生なのですが、私の診察時間が他の患者より異常に
短くて、いつもそれが気になる。すごく。
医者からの質問もすごく少ない気がする。
医者がカルテを書く時間なんて考慮しないで、テンポよく話せばいいのかな。
ちゃんと話せたときはすっきりした気持ちでいえに帰れるけど、
昨日みたいな日はかなりブルーだった。
何だか情けなくて・・・。
皆さんはどうしていますか?私はどうしても色々気になったり、緊張してしまうんです。


343 :優しい名無しさん:04/04/23 10:33 ID:cgNv2PBv
>>341
前どこかの医者が言ってたんですが、「鬱はほっといても治ることも多い」らしいです。
治る前に自殺することが多いので、薬を使うみたいですね。

>>342
鬱が酷い時って、気づかないうちにしゃべってますよ。苦しい、苦しいって。
だから、しゃべろうかしゃべらないか迷ってるのは、良くなった証拠とも考えられますね。
僕も医者としゃべる時間が短いなぁと思ったことがあります。
けれどしゃべってるときって、気づかないところで状態が悪かったんですよ。
だから本当に良くなったのなら、具体的に言わなくてもきっと良くなってる。
医者は多くの人を見てきたのだから、そのことを良く分かってるんだなぁと感じたことがあります。


344 :でこ:04/04/23 10:57 ID:AhgTe67v
>>342
お医者さんにまで気遣っているのは372さんの人柄が出てますね。
ただ、人に合わせすぎるのも問題です。

とにかく「言いたいこと・聞きたいこと」等はメモにとって事前準備して
いったらいかがでしょう?今回はこれを聞かずには帰らない!程度の
意気込みで。いい先生なら、誠実に答えてくれます。

>自分の事をうまく話せなくて、言うべきことをいえなかったりして、
>「元気になってるじゃない」と誤解されて鬱。
>穏やかでとても良い先生なのですが、私の診察時間が他の患者より異常に
>短くて、いつもそれが気になる。すごく。
>医者からの質問もすごく少ない気がする。

これらも372さんのココロの変化ですから、先生に正直に話してみては?
その中から、ココロのクセ(どんな場合に自分は鬱になるのか)を見抜きましょう。
大体文面見る限り、”自責の念”が大きいですね。

先生によって違いますが、ココロの病気の先生は基本的に「受身」
が多いと思います。ただし、患者の質問には、誠実に答えてくれる、
それがいい先生です。

345 :優しい名無しさん:04/04/23 12:32 ID:QrgURZOa
自分の場合、鬱になった原因は明確にわかりました。それは過去の取り返しがきかないことなので、今は頭から離れつつあります。
ただ、鬱になると同時にいろいろなことを考えはじめるようになっててしまいました。最も困っている疑問が
「自分が生きている意味って何?存在意義は?」
ということです。考えた結果「俺に意味なし!逝ってよし」という考えに達し、死のうとしましたが未遂で終わってしまいました。
この疑問に対する違う答えが見つからず、沈みがちの気持ちが続いています。

「こういう疑問を持つから鬱の症状が悪化するんだ」という考えと、逆に「鬱の症状が回復すれば、こんな疑問を持たなくて済むようになるんだ」という「鶏と卵」みたいな問答をしていました。もちろん完治させたいので後者のようになれるよう、通院・投薬しています。
その結果、一時期社会復帰できたのですが、またふとしたときに「生きている意味って何だろう?」という疑問が沸いてきて、自己否定が強くなり鬱を再発させてしまいました。
治癒を阻害する要因がこの答えが出せない疑問ではないかと思っているのですが、毎日同じような退屈な生活を繰り返しているとふと、この疑問が頭を過ぎります。
なんだか完治する自信が持てません。

346 :優しい名無しさん:04/04/23 14:04 ID:cgNv2PBv
>>345
「生きてる意味って何だろう?」ってどうして考えてるのか考えてみたことはありますか?
僕も生きる意味を考えたことがあります。けれど、それは自己嫌悪するものばかりでした。
そうこう繰り返しているうちに「ああ、自己否定するために生きる意味を考えてるんだ。」って思いました。
だから、やめました。たぶん、答えを出していたら自殺していたでしょう。

「考えること」は重要なように思えますが、鬱のときは大敵です。医者にも散々言われました。
たぶん345さんが思ってるほど、思考は役に立ちません。占いと同じくらい当てにならないでしょう。
そんな感じで生活すると、気が楽ですよ。鬱の治療もはかどります。


347 :341:04/04/23 17:39 ID:uqmxKye5
>>345
私も、ウツの原因は自分でわかっていた。そのことに触れられたくない、
傷口を拡げたくない、という思いが大きくて、医者にはかからなかった。

自分の存在意義は、このままの状態が死ぬまで続くのならば、死んだほ
うがましだとは思ったが、将来は治るのかもしれないし、よくわからな
いから、深く考えないでおこう、と酒を飲んでいました。私にとって、
飲酒は、深く考え込まないようにするのに役に立ったと思います。

沈みがちの十数年間でしたが、途中四五年目あたりで、二三年間は回復
したかのように、頭の働きが戻って、昔どおり仕事に打ち込めた時期も
ありました。でも、また集中力・思考力の欠く症状になっていた。

一時的回復、というのは難しいですね。そこで頑張ったけれど、完治を
却って長引かせてしまったのか、しかしその時の仕事(原稿)は成果とし
て形に残っているわけだし、と完治した今でも判断に苦しんでいるとこ
ろです。

348 :341:04/04/23 17:51 ID:uqmxKye5
補足

最初は、ウツだとは知らなかったが、無気力の原因がなんに由来するか、
ということは、自分でわかっていた。しかし、医者にはかからなかった。

実際にウツという症状・病気だと自覚したのは、何年も後のことでした。

349 :優しい名無しさん:04/04/23 19:22 ID:QrgURZOa
>>346さん >>341さん
レスありがとうございます。

「生きている意味をなぜ考えてしまうのか?」それは、社会的に機能できない人を蔑んでみていたことが原因ではないかと思うのです。
いつごろからか、物心ついたくらいの時期から、たとえばホームレスの人を見て「ああいう人はどうしようもない、社会のクズだ。最低だ。」と差別していました。
どこかでそんなことを教えられてしまったのかもしれません。
生きる意味のある人間、それは人間社会を構成する上で必要不可欠な人間のこと。
自分もそれなりの年齢になり、順調な自分の仕事に多少の実感を得はじめていたとき、突然鬱の原因になる事件にあいました。
その後会社には行けなくなり、朝夕問わず毎日酒をあおり、ODしたりして最低の時期を過ごすようになりました。
布団の中に引きこもっていたので考える時間だけは十分にあり「こんな自分の生きている意味は?」と本気で思うようになりました。
今まで「役に立てないだめな人間」と蔑んできたけど、自分はそれ以下じゃないかと。蔑んできたいろいろな人に申し訳ない気持ちになり、泣けてきました。
特に両親には「こんな駄目息子ですまない」と涙が止まらず、しばらく会うことができなくなくなりました。

いい医師と、薬のおかげでその当時からはだいぶ回復しましたが、考えてしまう癖が抜けません。そして鬱を再発させてしまっています。
友人に「もっと享楽的に生きればいいのに」と言いわれます。346さんのおっしゃるとおり、自分で考えても自己否定ばかりが浮かんできてしまい、卑屈な人間にになってしまいます。
考えない、成り行きに…という気楽な気持ちも必要ですね。346さんのレス、少なくとも今の自分には必要だと思いました。
でも、仕事を持っている今の状況ではなかなか「考えない」という選択ができないのが苦しい。341さんがおっしゃるように、仕事の能率は今までに無いほど低下しています。でも休職したりすることが難しい今の立場が辛いです。

350 :でこ:04/04/23 21:38 ID:dBXDXi+0
>>349
「生きてる意味」ね。難しいね。

ワタシがその気持ちを持った時は祖母が亡くなったときだったな。
遺体を見て、冷たくなっているのを感じて、葬式挙げて、火葬して、
納骨する。当たり前のことだが、身内の不幸が少ない環境で育っ
てきたので、祖母の死はナカナカココロに響きましたね。

そして「生きる意味」をある期間考えてたことがあった。

ある人が本に書いてたんだけど、
「生きる意味なんて、そもそもないんじゃないか?」
って言っていた。ワタシは何故か共感した。それは人間てそもそも
変化していく生き物。価値観、環境、年齢、などなど。。。
その場その場で「生きる意味」って変わっていくものだと思う様になった。

だから「生きる意味」に絶対的な答えを見つけようとするのには無理
があるって思う。行き詰っちゃうんだよ。問題が難しすぎて。

「今一番したいこと」それが「生きる意味」ではないかと思っています。


351 :完治者:04/04/23 22:30 ID:mQfcaQeH
治ってくるとね・・・

生きてる意味を問わなくなる...よ。
意味なんて必要なくなるし、毎日同じことの繰り返しで・・食って、寝て、糞して・・・
酸素を吸って二酸化炭素を吐き出し、地球を汚して・・・

でも楽になるからね。

生きる意味 とは 与えられた寿命をまっとうすればそれでよし!!
どんな富も名声も名誉も死んだら終了するから。

生きてりゃ いいんじゃない?

352 :優しい名無しさん:04/04/24 10:53 ID:pdb0UlEn
生きる意味を考える、というのは、閑だからなんだよね。

毎日の生活に追われて、あくせく働いている人には、無意味な疑問だ。
あるいは、自分で目的を見つけて仕事している人には、生き甲斐が答えだ。

どっちにしても、生きている意味を考える、ということは、無駄なだけだ。
哲学を究めるのが目的なら別だが。

353 :351:04/04/24 15:06 ID:cTcPu6BJ
生きる意味..........

もしよろしかったらトムハンクス主演の「CAST AWAY」を見るべし。
DVDならチャプター30あたり。

酸素を吸って、息をして・・・というくだりがある。。。。

354 :優しい名無しさん:04/04/24 17:04 ID:3tRA7JCF
生きる意味というか自分の価値観についてはよく考える。
居ても役に立たないだろ?って感じで。
人間一人じゃ生きれないってわかってるけど
私の存在はないものとして扱ってくれないかな・・・。

355 :346:04/04/24 17:35 ID:o0dEfDc4
>>349
仕事の能率が落ちているのは鬱のせいです。
たとえ考えすぎて鬱が悪化したとしても、考えすぎが仕事の能率悪化の直接の原因ではないんです。鬱が直接の原因です。
こう考えることと「考えすぎて仕事の能率が悪い」と思うこととはだいぶ差があるのが分かっていただけるでしょうか?
まずは鬱を治す。自分の性格のことは二の次です。

論理とか考えとか憶測は、「黒いカラスも白くする」という罠があります。
考え方次第で物事なんてどうでも取れるということです。
針小棒大とかのように、物事を大きく取ってしまうことが鬱の症状です。
いいお医者さんがいてよかったじゃないですか。きっと今度も良くしてくれますよ。
考えすぎてしまうことをちょっとお医者さんに話してみてはどうですか?
鬱が良くなってから、再発しないためのことを考えればいいんですよ。


356 :349:04/04/26 17:56 ID:MJKYsWfn
>>350-355
皆さん、レスありがとうございます。

>>350さん
実際に人の命は有限なのに、その終わりがいつ来るかわからず、
数十年ある(と思っている)から命が有限であるってことを忘れがちです。
でも、身近に人の死に触れると強く意識しますね。
生きる意味に「絶対的な答えはない」っていうその言葉は私にも沁みました。
時間や環境によって気持ちが変わっていくのかもしれません。
まずは治療に集中し、私の中の答えが好転する時期が来ることを期待したいと思います。

>>351さん
私も社会に対して偉ぶるほどのことをしているわけではありませんが、
毎日の退屈なループをこなすためには、理由を必要としてしまいます。
動機が無い、ゴールがわからない中を走るのは、やはり疲れてしまいます。
(これはうつ症状だから、普通よりもなおさらそう感じるのかもしれませんね)


357 :349:04/04/26 17:58 ID:MJKYsWfn
>>352さん
いそがしいって「心を亡くす」と書いて忙しいと書きますよね。
まさに352さんが言われるとおりで、考えるという心が許されるような時間が亡くなってれば
生きる意味を問うようなことはなくなるのかもしれません。
(悪い意味で書いているわけではありません。誤解されたら申し訳ないです)
ただ、いつかどんな人もはその忙しい時期を終える時が来ますよね(定年後など?)。
そのときに「結局自分は何をしてきたのか」と言うことを誇りに思い、
死という時期を迎えられるのか…という疑問が残ります。
(たまたま病院で出会った老人が上記のようなことを悩んでいたもので…)

>>353さん
アドバイス、ありがとうございます。
まだCAST AWAYは見ていませんでした。
ぜひ、見てみます。

358 :349:04/04/26 17:58 ID:MJKYsWfn
>>354さん
できることなら人に会いたくない、透明な存在として放っておいて欲しいと思うこと、
私もあります。
でも、本当に一人では生きていけないんですよね。
生活費を得るために、つらいけどいろいろな人と接して、
家に帰ればぐったりです。何してんだろうって思います。

ですが、皆さんからのレスを頂き、少しだけ生きる存在意義を見つけられました。
見ず知らずの私の疑問にアドバイスをしてくれる人が居てくれたということです。
辛いことがあっても吐き出す場があって、それに対する反応いただけたことは嬉しかったです。

>>346さん
会社には鬱のことをカミングアウトしてないので、まだ通常の戦力としてみなされて、
過去にできたことができなくなっている自分に対する目は厳しくなってきています。
記憶力や行動力が著しく落ちるこの症状には本当に参ります。
外からの逃げ場はありませんが、せめて自分自身はこの無能さを「鬱だから」とかばうようにします。

「生きている意味ってなんでしょうね?」なんて質問って、リアルな世界では
なんだか気恥ずかしくて聞けなかったですが、相談してみます。

359 :でこ:04/04/26 23:21 ID:/x7J4j/z
>>349さんはすっごく真面目な性格ですね。
ちゃんと答えてくれた相手にレスを書いている。
その真面目さは349さんの持って生まれたすばらしい長所です。

ただ、裏目に出てしまうことがあるんですね。
回りの出来事を真面目に受け取りすぎる。
そして自分を責める傾向がある。

ワタシもその傾向があるのでよく分かる。

前の文章を見る限り、自分のココロのクセは見抜いていらっしゃる。
つまり、うつになるココロのクセをね。これは良くなっている証拠です。

あとは「自分を責める」事を努めて止めること
そして「うつになるココロのクセ」を改める。

そうすれば、349さんのココロは良くなっていくと思います。


360 :優しい名無しさん:04/04/27 15:59 ID:iMvEkYEW
349さん、
ここで認知療法を無意識に実践していたことにはならないかな。

自分の考え、それに対する他人の考え、更にそれに対する感想、
とまあ、このスレを利用して療法が進められていくような気が
した。

361 :349:04/04/28 02:50 ID:DGDKOZdu
今日、遂に会社から戦力外通告を受けてしまいました。
実は鬱になってから今まで二度三度と、転職をしました。
でも、転職後に永続的に仕事を続けることが出来ず
(殆ど確実に仕事が軌道に乗ると鬱をぶり返す)
何とか解決策は無いかと悩んでいます。

今、眠れないので気分転換のために外に出て散歩をしてきました。
夜風の中を歩いて、もう全てを終わりにしたいと思いました。

私はこんな状態なのに、実は私は来月結婚式を挙げる予定なのです。
結婚は昨年11月にしたのですが、ちょうど調子が上向きだった頃でした。
身辺整理が中々できず、延びて来月になりました。
養うのが自分一人なら本当にどうでもいいと思いますが、
一人のみではないということが、今まで自殺を思い留めてくれました。
でも、もうダメなような気がしてきました。
妻にとっても、私と居ることが幸福ではないような気がします。
いっそ、私などそもそも居なかったかのように、消えてしまいたい。

>>359さん
今日のような出来事があると、どうしても自分を責めずに居られません。
何度も何度も回復しようと治療してきたにも関わらず、
一向に改善されない自分に悲しさを覚えます。
如何に自分がダメな人間であるか…涙が出ます。

>>360さん
自分がどんな思考になるのか、パターンは見えてきました。
でも、そのパターンからどうしたら抜けられるのかがわかりません。
毎度同じ事をしてしまう…愚かなことです。

362 :優しい名無しさん :04/04/30 08:03 ID:9Pvr0Q/B
たまに鬱が治ったとカキコされる方がいますが
仕事はしていましたか?
自分は仕事の拘束時間の長さが鬱の原因になってるので
辞めようかどうしようか悩んでます。
今の状態で完治するのは極めて難しいと感じたので。

363 :優しい名無しさん:04/04/30 11:37 ID:/PVEj+sY
>362
351でなおったと書いた者ですが・・・仕事はしていません。3年ほど。
単発の7日〜30日くらいのものはしましたが。

仕事をやれば違和感で潰れそうになりました。幸い蓄えもありましたので。
仕事をやりながらの治療は難しいと思われますね<この病気。
かといって無職もつらい。

364 :sage:04/04/30 13:49 ID:kXnTSkI9
通院を始めて2年経った頃から、いい意味での開き直りが出来るようになり
ダメな自分を認めて許せるようになってから、飛躍的に回復しました。
眠剤も不要になり、主治医からも「そろそろ薬減らそうか」と言われました。
でも減薬寸前に、急降下・・・。

半年近く経過しましたが、一時的な波ではなかったようです。
死にたいとかいう気持ちにはもうならなくなったけど
意欲が全くありません。
うつの最後の段階で、意欲のなさだけがしつこく残ることってありがちなんだそうです。
これを抜けたらゴールなのかなあとは思っても
単になまけてるだけじゃないか、体を動かすことを忘れてしまったんじゃないかと
時々自分が本当にまだうつなのかと考えてしまいます。

365 :優しい名無しさん:04/04/30 13:52 ID:kXnTSkI9
↑名前欄にsage入れてたよ。
恥ずかしい〜。

366 :優しい名無しさん:04/04/30 14:09 ID:/PVEj+sY
>364
体がついてきてないのでは?
やっぱ運動はいいよ。
俺、公共のジム=使用毎の支払い にいってダンベルとかやったよ。
あきらめずに。。

367 :優しい名無しさん:04/04/30 14:53 ID:rGDpbSen
>>362
私は、仕事と研究の二足草鞋の生活で、より研究に力を入れていたものです。
その研究のほうでウツに陥り、研究が手につかなくなりました。しかし、思
考力は低迷したとはいえ、仕事のほうは嫌ではなくなんとか継続できたので、
むしろ気分転換に仕事に出かけていました。

従って、激ウツで死をぼんやり考えて精神的に這いずり回っていましたが、
十数年もの間、気づかれずに仕事は続けられ、気分転換となったり、生活費
は確保できたのです。

もし、仕事(職場)が原因でウツに陥ったら、と考えると、ゾッとします。



368 :363です。:04/04/30 15:11 ID:/PVEj+sY
>367
そうですよね。。。
私は個人的な問題=自己愛君の巻き込み食らったでうつになりました。

369 :364:04/04/30 18:26 ID:kXnTSkI9
>>366
あー、それあるかも知れません。
精神的に調子よくなってきても、体力が落ちてしまってたから
夕方になると電池切れしてたなあ。
コエンザイムとかのサプリ飲んでごまかしてたけど
運動で体力つけなきゃだめですね。
体の回復が遅れてたから疲労が蓄積して
うつの再来になったのなら、納得いきます。
アドバイスありがとう!!

370 :優しい名無しさん:04/05/01 00:21 ID:k5bJ3ooC
>>364
コエンザイム。最近話題ですが、うつに効きますか?
どんな効き目がありますか?よかったら教えて下さい。

371 :優しい名無しさん:04/05/01 00:26 ID:BM61b/sZ
ゴバク?

372 :369:04/05/01 02:19 ID:dpPfFRbC
>>370
コエンザイムは直接うつに効くわけじゃないけど
スタミナが持続するように思います。
私はどっちかというと朝より夕方のほうがつらいんだけど
これを飲んでると寝る時間まで、何とか動けるという感じです。
出かけた後の疲労感も違います。
一ヶ月くらいで「効いてきたかな?」と実感しますよ。

373 :370:04/05/01 03:24 ID:k5bJ3ooC
>>372
なるほどースタミナ持続ですか。
鬱でも出かけないといけないときとかに効きそうですね!
私は午後までつらくて、夕方からラクになるタイプですが、
とても参考になりました。ありがとうございます。

374 :優しい名無しさん:04/05/01 13:55 ID:GynBCO5/
精神科なんか行っても「具合はどうですか」「薬は飲んでますか」 「今度
いつ来れますか?」「じゃ、薬は2週間分で」で処方箋出て、 終わり。

次回来院可能日付が2週間より先の場合、「2週間以上は出せない ので、
都合付けてください。最悪ご家族の方に薬だけ取りに来て いただくという
方法もありますし。」

そんな調子で、もう半年。
「いつ来れる」ったって、いつ土曜の仕事が入るかわからんし、 それで
来れずに薬切れた場合の恐怖感、医者自身は欝にかかった ことない
から理解できんのだろう。というか、理解する気も無い。
「都合つけろ」って、都合つかないから来れねぇんだろ。

いつ薬が切れるか、薬取りに行く予定の週末に仕事が入ったりしないか、
仕事が入ったとして、女房はその日病院に行くことが可能か。
いろんなこと考え、ビクビクしながら、週末は仕事か病院通い。

病院に通うために生きているようなもんだ。アホらしくなった。

薬は今持ってる分がなくなるまで半分だけ飲む。抗欝薬は終わりまで、
もう1つ処方されてる抗不安薬の方は、保険として5錠程度残すとこまで、
飲む。
通院は辞める。もう2度と行かん。JRに飛び込むハメになったところで、
薬で医者に管理されながらの人生なんて、別に惜しいようなもんでも無いよ。


375 :優しい名無しさん:04/05/01 14:07 ID:yOZSJhcD
治す気があるならグダグダ言わずにしたがってろよ。

376 :優しい名無しさん:04/05/01 14:19 ID:GynBCO5/
>>375
多分、もう治ってるんだろ。
治ってなくて、人生ジ・エンドになったところで、お前みたいなのと
接触しなくて済むようになるだけのことだ。



377 :優しい名無しさん:04/05/01 14:26 ID:GynBCO5/
欝だ欝だ、と思って、自分の脳の調子いつも気にしてる(実際
突然立ち上がれなくなるようなときもあったからね、脳の変調
があったのは事実なんだろう)と、怒っていいような時にも怒り
の反応が遅れたりする。

実際世の中なんて、善意の人間で構成されてるわけじゃない。
ビクビクしながら生きてたら、つけ込まれるだけだ。「あいつは
欝だ」って話になったって、「気をつけてやらなきゃ」って考える
人間と、つけ込む隙のある人間と捉える人間と半々だろ。
「気をつけてやらなきゃ」派だって、「ウゼーな」って舌打ちしてる
のが本音の7割ってとこだろ。

自分がJR飛び込むんじゃなくて、人殺したりしてな(w



378 :優しい名無しさん:04/05/01 14:43 ID:GynBCO5/
なんか、モーレツに人でも殺したくなってきたぞ。
躁転か?


379 :優しい名無しさん:04/05/01 14:45 ID:At3XJIIM
鬱を意識しなくなったときが治ったときだと思うよ。
完治には個人差があるから、あせらずにいこうよ。


380 :優しい名無しさん:04/05/01 16:50 ID:rpI+bZIP
>>378
あんた元気だね。ウツから抜け出ているよ。

381 :378:04/05/01 17:01 ID:GynBCO5/
>>380
おお、今日なら電車にでも飛び込めるかもしれん、
そのぐらい元気だぞ。


382 :優しい名無しさん:04/05/03 03:51 ID:I8YBEsqt
鬱は治ります。うつ病診断後一年が経過しました。薬との相性、主治医との
信頼関係、家族の協力で良くなりつつあります。
しかし、油断できない状態もあります、私の場合、再発したからです。
減薬時のコントロールミスや社会復帰した際のストレス等で、また元に戻ってしまった。
金銭的な理由もあり、急いで社会復帰した事が原因だと思われます。

とにかく休養です。最善を尽くすなら、心身ともに休むことが大切です。
中途半端では再発する確立もあがります。

私の場合、再発してからの方が酷でした。現在は多少良くなり、2週に一度の
診察でなんとか持ちこたえています。

みなさんも焦らず、心身ともに休まれた方が良いと思います。
長文、駄文、失礼しました。

383 :382:04/05/03 04:12 ID:I8YBEsqt
追記します。
ここ2ちゃんねるのメンヘル関係の記事、また、精神疾患や鬱病についての
文献や書物は、できれば健常な状態で見ることをお勧めします。

状況報告などの発言等ならば、良いのですが、発言の中にはありがちですが、
悲観的なものも見受けられます。それによって、私自身も凹んだ時期もあり、
多少なりとも良い影響だけではないことを皆さんにも知っていて頂きたく、
紹介します。ここもまたストレスになってしまうかも知れません。
病状が出来るだけ安定(好転)するまではなるべく遠ざける必要も方法の
ひとつと言えると思います。あくまでも私の個人的意見です。
失礼しました。

384 :優しい名無しさん:04/05/04 13:52 ID:Y7YlsW9T
抗うつ薬やめて約半年。
就職が決まらなくて、しょぼーん。
社会復帰して軌道に乗るまでは、治ったとはいえないようでつ。

385 :優しい名無しさん:04/05/05 17:03 ID:LMpNkGVK
鬱病は治ったかなと思ってもなってから2年くらいは薬をのみ続けたほうが
再発防止になるそうです。知人も仕事絡みで、大変な鬱病になりましたが
其の時は薬のおかげで、ほとんど治ったと思ったのですが、半年もしない
うちに薬をやめてしまったことと、(性格上もあったのかもしれませんが)
仕事のことで、2年後に再発しました。ただ今思うと、始めてなったうつ病
以来性格がマイナス思考になり、何もやる気が起こらないといっていました
結局一度なると完全には直りきらないのでは?と思うのですが
何もかも今まで取り付かれてたものが消える状態にはならないのでは
ないでしょうか?人によるのでしょうか?年齢的なものもあるのでしょうか?
其の方は50歳でした

386 :優しい名無しさん:04/05/05 17:14 ID:1Z14EAg7
>385
人によると思う。

あなたもご存知の高島忠夫=映画評論してた、は60で発症し65歳までかかってる。

意欲は減るね。。。

387 :優しい名無しさん:04/05/05 17:40 ID:Xt5zpC6p
友達の嫁さん(精神科ナース)も、折れのばっちゃん(元精神科婦長)も、
うつ病は治ると言ってるよ。みんな希望を捨てないで。

388 :優しい名無しさん:04/05/05 18:27 ID:e7M3zamz
治らないという事は無いが、
治るのに途方も無い時間と金と忍耐が費やされる。
ましてや、発病前の社会的地位・環境はまず取り戻せない。
というか、「居場所が無くなる」可能性が相当高い。
事実上、「社会的に死亡」と言ってもよいのでは。
結局、その途方も無い代償に耐えられず、少なからぬ人達が逝ってしまわれる訳だろう。
それは否定しないし、出来ないと思う。

389 :優しい名無しさん:04/05/05 18:30 ID:I8rRAZXG
ウツは治る。気力は回復する。これは間違いない。経験済み。

ただ、時間はかかる。個人個人で条件が違うので、その期間もはっきりは
いえない。私は中年だったから、何年もかかったのかもしれないし。
二十代の若い人だと、回復力は強くて、期間が短くなるかもしれない。

いずれにしても、半年単位で考えておく必要があるかも。

自分のプライド・過去の実績・栄光・将来の夢は、いったん頭から捨て
去ったほうが、却って回復は早いのかもしれない。身を捨ててこそ、
浮かぶ瀬もあれ、の心境だ。
私は捨て切れなくて、口惜しさが募って、長いこと悶々としていた。

390 :優しい名無しさん:04/05/05 23:29 ID:RGxPJEbL
>>388-389
まぁ、「社会的に死んで、再び甦る」って事ですかね。
大多数の「経験者」はこれに耐えられず、再発してしまうんだよねぇ。
デプレッション・スパイラルとでも言いましょうか。

391 :優しい名無しさん:04/05/05 23:41 ID:LmFOwGjk
本当に治るのでしょうか?通院歴2年。ただうつの兆候は、かなり前からありました。
最近、「完治」するように思えなくなってしまいました。元気な頃の自分が、もう思い出せません。
薬を飲み続けてぼーとしているのが普通だと思うようになりました。
好きだった事、何も出来なくなって悲しいです。

392 :優しい名無しさん:04/05/05 23:47 ID:qd19hKem
>>391
ウツのときは、誰でもそんな状態です。トンネルに入った感じ。
でも、いつかは抜け出る。

393 :優しい名無しさん:04/05/06 00:00 ID:Ux8PIB2g
>>392
そのいつかが「どれ位の期間なのか」が重要な訳よ。
いつかって言ったって、5年先、10年先、20年先かも知れない。
ほとんどのメンヘルはこの状況に耐えられない。

394 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

395 :優しい名無しさん:04/05/06 02:36 ID:Ezy1EqAi
初めてレスします。ある理由で自殺願望がひどく、神経内科に連れていかれました。
先生には何も話せず泣いてばかりでした。結果「うつ病」と診断され
毎日、薬は飲んでるんですが眠たくなるだけで目が覚めても
脱力感がひどくて何もする気がおきません。
この状態がずっと続くのかと思うと不安です。
皆さんは診療の時は話せることができましたか?
私みたいに何も話す事ができない人なんていないんでしょうか。
とっても不安です。

396 :優しい名無しさん:04/05/06 07:09 ID:VScHoteJ
>>395
薬を飲み始めてどれくらいたちましたか? 抗うつ剤は効いてくるまでに3週間ほど
かかります。しかも、その人にあった薬でないと効果は現れません。その場合は
抗うつ剤を変更する事になります。そういった期間のつなぎとして、即効性のある
抗不安剤が出される事が多いのですが、これも薬との相性によって効果が出ない
場合も多々あります。
先生に何も話す気がおきなければ、なんとか「薬が効いていないみたいです」
くらいは伝えたいですね。

397 :優しい名無しさん:04/05/06 15:33 ID:Ezy1EqAi
396さんへ
お返事いただき、ありがとうございます。
薬を飲み初めて3週間目になろうとしてします。
1週間単位で通院してるんですが薬が効かなかったので
2回目の通院から「少しきつい薬出しておきます」と言われて
●セルシン錠5mgを朝・晩 ●ルボックス錠25を朝・晩
●ロヒプノール錠1を寝前 ●セルシン錠2mgをイライラ時に
1週間分出されたんですが、看護婦さんが言うように
慣れるまで吐き気とかして少し時間がかかるけど
序々に大丈夫になってくるからと言われたんですが
飲むと脱力感がひどいし、頭がフワンっとなって寝てしまったら、
このまま二度と起きれなくなるんじゃないかっていうくらい
気を失ってしまいそうな感じになるんです。
「普通に外に出れない、ソワソワする、」などの症状は手紙に書いて
先生に読んでもらえるように書けることはこの間の検診でできました。

398 :優しい名無しさん:04/05/06 17:37 ID:g9pT1oaq
私は一時薬を飲まなくても全然平気で鬱だった頃が嘘のような状態でしたが、
やっぱりしばらくしたら再発しました。
私の場合、完治なんて有り得ないと思います。
生きてること自体が不安で苦痛と思ってるんだから。

399 :優しい名無しさん:04/05/06 18:21 ID:lU5c17kN
3年間だましだまし薬で押さえてきましたが、ついに破裂しました。
最近薬だけではやはり治らないと思ってきて、
思い切って入院することにしました。
根本的に自分を見つめなおさないとダメだと思って。
でも、今はその体力が無いのでとりあえず休養します。

400 :優しい名無しさん:04/05/07 22:07 ID:KIEVyO+t
よく鬱は長いトンネルの中にいるようなもの、
と言うけれど・・・
自分はそのトンネルの出口が見えているのに
まだ振り返って真っ暗な入り口の方を見ている、
そんな気がしてなりません。

でもこう考えてしまうところが
まだ治っていないってことでしょうか。

診断される前も今思えば・・・ってことは多々ありました。
そんな状態になるまでに数年かかってる。
入り口にたどり着くのに数年ですから
出口に出られるのも数年かかるのでしょうか。

401 :優しい名無しさん:04/05/09 17:01 ID:zosVuE74
私は鬱歴2年半のものです。最初は不眠症だけだったので抗鬱剤はのんでません
でした。しかし、ある時から抗鬱剤をだされ、飲んでいました。調子はすごく
よくてその頃は鬱ではありませんでした。でも、医師が薬を減らしてくれない
ので自分で断薬をしたんです。そしたらすごく調子が悪くなって本物の鬱直行
になってしまいました。今は薬を飲んでもつらい気分が抜けません。薬の量を
増やしても、落ち込みが無くならないのです。みなさんは薬飲んで効いてますか?

402 :優しい名無しさん:04/05/09 17:17 ID:+NDE7PTU
きいてるようなきいてないような
私も薬を飲みはじめて2年くらいですが
ここ2ヶ月くらいまた、激しい不安と無力感に襲われています。
ずっと調子良かったのに、、、

403 :優しい名無しさん:04/05/09 17:19 ID:x8o/ViHU
「心のカゼ」って表現は

かなり楽観的にすぎないか?

404 :優しい名無しさん:04/05/09 17:50 ID:YePeL4pU
今こうしてウツから抜け出して、振り返ってみると、あの頃どうして暗いことばかり
思い浮かべていたのだろう、悲観的になって沈んでいたのだろう、こだわってくよく
よしていたのだろう、頭が働かずに思考停止状態だったんだろう、ぼんやり自殺なん
て思い浮かべていたのだろう、そんな思いに浸っています。それにしても長かった。

後ろを振り向かずに、前向きな気持ちに切り替えよう、という考えが起こっています。
ここの板にいると、何時までも鬱陶しい気持ちに纏わり着かれる気がします。
この世界から、巣立っていくような感じですね。旅立ちです。
もう、あまりこの板は覗かないようにしよう。

皆さんも、ウツが軽くなってきたら、前向きな気持ちにスイッチを切り替えるように
されると、治りは少し早くなるかと思います。


405 :悲しい名無しさん:04/05/09 18:48 ID:5qRaYP57
>>403

禿同!楽観的過ぎる。
一度ひくと完治までに時間かかるし。

406 :優しい名無しさん:04/05/09 19:10 ID:35GRT2Qz
>>404 治るまでどのくらいかかったんですか?
    病気の間はどのように過ごしましたか?
    参考に教えて頂けませんか

407 :優しい名無しさん:04/05/09 19:47 ID:zwZAJt+Q
>>403
誰でも掛かる可能性があり、また直せる病、
っていうことを言いたいだけじゃないの?

408 :優しい名無しさん:04/05/09 21:21 ID:5lHytQgW
私は鬱は心の肺炎だと思っているよ。

409 :優しい名無しさん:04/05/09 22:08 ID:i1e+Rwrn
目の手術すると治るって聞いたんだけどホントかな?

410 :優しい名無しさん:04/05/09 22:50 ID:dZVw7oiw
最近人と会うのもめんどくさくて後ろ向きなことばかり考えています
まだ病院にも行ってないので鬱かどうか解らなくて
この板で鬱の人の言葉をきいてみようとおもって来てみましたが、いろいろ読んでたら
思い当たる節がどんどんでてきて、次第にネガティブなきもちになってきて、
やばいな私 これは鬱だなとおもってきたところに
>>404の鬱脱出の人の言葉を読んで、
もうこの板は見ないでおこうと思いました。ありがとう404

411 :優しい名無しさん:04/05/09 23:25 ID:ElaYdedh
私は鬱歴二年。
環境が変わってようやく治ってきたみたい。
最近は日々の生活にも楽しさを感じるようになってきた。

412 :優しい名無しさん:04/05/09 23:40 ID:TVHjWwLp
最近、直ってきました。しっかりと休養を取り、人と会って愚痴を聞いて
もらうことで、かなり気分が楽になってきました。
やはり一人で悶々としていると、余計に鬱は悪化すると思います。

ただ、私の鬱の原因は仕事や人間関係ではなく、資格試験へのプレッシャー
なんです。今は資格勉強を全部やめて休養しているのでいいのですが、
いざ再開したときに、鬱も再発するのではないかと不安。
というか、一回再発しているんですよね。
またあの地獄に戻るかと思うと(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


413 :優しい名無しさん:04/05/10 13:41 ID:qy+2MghT
>>407
治らないんだよ。
今日22時から日本テレビでうつ10年の患者の番組あるから、見ようや。

414 :優しい名無しさん:04/05/10 13:51 ID:JfbjkcHJ
10年か〜。
まだ鬱歴二年一ヶ月の私じゃまだまだ甘いのかね。
じっくり休養はとってるつもりだけど良くなる傾向が一向に見えない。
まだまだ長期戦を覚悟しなきゃならんのかな。

415 :優しい名無しさん:04/05/10 13:54 ID:L1LFyIuI

実況スレ

スーパーテレビ 情報最前線 ◆ うつ
http://live8.2ch.net/liventv/

416 :優しい名無しさん:04/05/10 14:08 ID:aP5PTkQl
病院に行ったら鬱悪化。結果、退職ひきこもり。
でもパニと過食嘔吐はクスリで抑えぎみになった。
食って吐かないのは10年ぶりだから少し嬉しい・・。

417 :優しい名無しさん:04/05/10 14:22 ID:m7EbXvyn
死ぬまでずっと苦しみが続きます

418 :優しい名無しさん:04/05/10 14:24 ID:WGFtRS9c
環境が変われば治るってことはないの?

419 :優しい名無しさん:04/05/10 15:03 ID:Wz0YE3O2
>>414
治療を続けて・・・今のポジションを維持すること。
私の経験から〜そのくらいから劇的に治った。

焦る気持ちを抑えて がんばれ。

420 :優しい名無しさん:04/05/10 15:10 ID:Q6OlYt1V
治るけど…>金と忍耐が続かない
狂おしく同意。周りもね。俺もパンク寸前だよ…

421 :優しい名無しさん:04/05/10 15:13 ID:Q6OlYt1V
雅子様もそうだろ?あのぐらいの激務にさらされ気の毒に…
雅子様はどのぐらいで復帰するのか?

422 :優しい名無しさん:04/05/10 15:21 ID:3OAp4s5d
治るのかなぁ。
鬱って性格的なものがかなりあると思う。
「治す」とゆうよりも「上手く付き会う方法を探す」みたいな感じかな。


423 :優しい名無しさん:04/05/10 15:26 ID:9NOrkdiZ
>>403
「心のエイズ」って言うほうが合ってたりしてな( ´д⊂ヽ
理解されないし…不治に近いし…

424 :優しい名無しさん:04/05/10 16:04 ID:8YRRVD8u
3億円当たれば、完治しないまでも相当ラクにはなるだろうな。
無理して働く必要もなくなる。旅行にでも行ければ気分転換にもなる。
で、結局カネかよ、でうつは続く。

425 :優しい名無しさん:04/05/10 19:05 ID:ccSKcc+d
うつ病の時に旅行はよくないよ。

426 :優しい名無しさん:04/05/10 20:20 ID:jTKDmXPg
>>425
そうかもしれないね。心の底から楽しめないし、旅行後の疲労感がすごいもの。

427 :優しい名無しさん:04/05/11 08:59 ID:TDjD5dQw
旅行に行ける鬱なら働ける。

428 :ピロピロ:04/05/11 09:01 ID:pd3RkOgf
鬱病は病気ではないです


429 :優しい名無しさん:04/05/11 09:12 ID:lMW5Bp1j
いや、行けたりする。
無理やり旅行先に行って着いたとたん宿屋で寝込む。へこむ。
外出は殆どしない。

430 :優しい名無しさん:04/05/11 10:33 ID:I/rM+IrF
1年前死に場所を求めて旅行したことある。
結局できずに帰ってきて今に至る訳だが(w

431 :優しい名無しさん:04/05/11 15:12 ID:B1Kx1fxX
自称鬱が多いけども、本当の鬱病の人もたくさんいます。
れっきとした病気、脳のドーパミン調節機能障害です。
まぁ、患ってみないと理解されにくい病気ですね。

432 :優しい名無しさん:04/05/11 17:40 ID:PpEc5J4R
むしろ旅行をして気を紛らわせることも可能なわけで・・・

まあ人によって症状が違うので中々理解されない。
それは仕方ない。


433 :優しい名無しさん:04/05/11 19:30 ID:mTj552Pk
>>431
自称鬱と本当の鬱ってどのように違うのでしょか?
私は理想、やってみたい事、いろいろあるけど、布団から出たくありませhん。
母からは人間のクズ扱いです。私もつらいけど、疲れるんだよ。。。。。」

434 :優しい名無しさん:04/05/11 19:32 ID:mTj552Pk
>>CTスキャンなどして分かるの?

435 :優しい名無しさん:04/05/11 19:38 ID:BatEKYy7
>>431
その自称と本当の見分け方というか、分類が知りたいです。
自称というのはなまけ病ということですか?

436 :優しい名無しさん:04/05/11 19:50 ID:vKWgL63X
CTというよりMRIだろうね。
萎縮を見つける<<といっても1mm以下らしいんだけど。
(専門家が見ないとわからない程度・・・)

理論的に判断したいなら血液検査でセロトニン量を測る。
あきらかに少ないよ。

437 :優しい名無しさん:04/05/12 00:38 ID:vX/hXxke
忘年会で無理矢理旅行に行ったけど結局ほとんど部屋でダウンしてた。

438 :中程度の抑うつ傾向。。。:04/05/12 13:52 ID:6232wD7W
うつって自分でもなってるんかなってないんか分からんわ…

439 :優しい名無しさん:04/05/12 15:50 ID:XoKZugDF
私は分かったけど・・・

440 :優しい名無しさん:04/05/12 20:58 ID:ArmitpdX
治らないみたい

441 :優しい名無しさん:04/05/12 21:56 ID:03BAPFz/
最近調子がいい
治りそうな予感・・・
でも長期戦は覚悟してます

442 :優しい名無しさん:04/05/12 22:08 ID:Frjgg6YV
>>431
>自称鬱が多いけども、本当の鬱病の人もたくさんいます。
>れっきとした病気、脳のドーパミン調節機能障害です。

このことが世間でもっと知られてほしいものです。
最近、「うつ」ということばがええ加減に使われているので、よけいそう思います。

しかし、医学界では、誤解されていることばが多いですな。

自閉症  : 引っ込み思案のことだと思われている。
学習障害 : 勉強ができないことだと思われている。
脳性マヒ : いわゆる精神薄弱のひとのことだと思われている。
うつ   : 気がめいっていることだと思われている。

誤解されそうなネーミングが多いと思ふ。


443 :優しい名無しさん:04/05/13 10:16 ID:VZUT2XbM
>>442
うつが気が滅入っているのは確かだね。
でも、それだけのものではないし、一過性のものでもないのがなにより辛い。
半永久的のような気もするし、一度治っても再発の可能性がかなりある。

444 :優しい名無しさん:04/05/14 08:53 ID:kGJcfT/i
初スレです。
私は鬱暦三年です。病院行き始めたのは二年前から。
自分で鬱だってなんとなくわかってたけど認めたくなくて
一年放置しました。そのせいか治りが遅いです。カナ〜リ。
私の場合、眠れない事と部活の重圧で鬱になったと
思っています。勉強も成績がぐんぐん上がって部活も
エースで担任から「この調子でがんがれ!」って言われて
がんばったんだけどさあ…。
その内朝起きれなくなったわけ。だって眠れないから。
家族は誰も気付かなかった。それも問題ありだよね。
学校行けない自分が情けなくて自殺しようとしたよ。薬で。
だんだん日記みたいになってきたからやめよう…。
学校行きたい。朝起きたい。それだけ…。
皆同じだよね。皆の鬱が治りますように!



445 :悲しい名無しさん:04/05/14 19:50 ID:dHvDyRp2
せっかく、いい感じで薬が減ってきたのに、
ODの誘惑に負けた・・・。

でもって、薬が一気に増えた。
あーやってらんねぇ!!!!!

446 :優しい名無しさん:04/05/14 19:51 ID:9QUPx6Ty
>>437
そういうことをするのが間違い。

447 :優しい名無しさん:04/05/14 20:16 ID:9v65BprQ
わしは数年前、人生変えようと思って、東京からいきなり、大阪に行って暮らし始めました。
大阪にひとりだけいる知人に、保証人になってもらってアパートを借りて、アルバイト生活を始めたのです。
同時に梅田駅前のメンタルクリニックにも行きました。

が、
結果は…
うつになってから、地縁のない土地で暮らし始めるというのが、やはり無理のようでした。
毎日泣きたいのに泣けない日々。
ただただみじめ。
アルバイトも段々行けなくなりました。
知人は前出の知人1名のみ。

でも、「いや、地方から東京にやってくる人だって、同じようにひとりでがんばっているんだ。
それと同じだ。自分にもできないはずがない」
と思って奮い立たせようとしました。
が、しかし…

やはり、自分をある状況に追い込んで、起爆剤のようにして、生活を変えることを図る、というのは無理があるようです。

ところで、大阪駅の地下って、どうしてああわかりにくいんでしょうかね。
まるで迷路だ。


448 :優しい名無しさん:04/05/14 22:24 ID:uK91VPfZ
>>447
いろんなとこに案内でてるから、実は地下のほうが
わかいやすいんですよ。時々確認して歩いてみてください。

スレ違いだけどねw

449 :優しい名無しさん:04/05/15 07:50 ID:6qkonES5
うつは治りますが、仮病は治りません。
うつは治りますが、甘えは抜けません。
うつは治りますが、怠けは治りません。

自分で努力しない限り、お薬では治りません。

450 :優しい名無しさん:04/05/15 09:52 ID:VceEG3St
>>449
スレ違いも甚だしい。それにスレタイに「うつ病」とあるだろ?

451 :優しい名無しさん:04/05/15 10:46 ID:cplLjr0x
>>450
バカはスルーが原則ですよ。

452 :優しい名無しさん:04/05/15 12:21 ID:mJ1K5mWJ
>>449
うつは治りますが、バカは治りません。

453 :優しい名無しさん:04/05/15 12:22 ID:6qkonES5
>>450-451
うつ病は病気ですので治りますが、
うつを装って同情を引こうとする人間は病気ではないので治るわけがありません。

あなた方のような偽うつの反発っぷりから考えると、私の意見は
スレちがいどころかド真ん中突いているのだろうという確信があります。

454 :優しい名無しさん:04/05/15 16:58 ID:ej0ZNq/m
>>453
バカであることの自覚症状がないあなたは、違う病気なのでしょう。
周りに迷惑をかえけないよう早めに病院に行ってください。

455 :優しい名無しさん:04/05/15 17:09 ID:HdiO0dfz
きっとここを読めば救われますよ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1082694225/l50


456 :優しい名無しさん:04/05/15 18:08 ID:sHj7QsIM
>>454
同感


457 :優しい名無しさん:04/05/15 18:08 ID:NC8pDDgU
>456
同感したっていいんじゃない?

458 :優しい名無しさん:04/05/15 18:21 ID:NzpwQZEL
トレパネーションで鬱は治るのではないでしょうか?

459 :優しい名無しさん:04/05/15 18:23 ID:NC8pDDgU
>458

 そ の 推 測 で い い ん じ ゃ な い ? 



460 :447:04/05/15 21:50 ID:shCBaNmB
>>448さん

レス、サンクスコ教授。
そうですか、歩きやすいんですか。

いまはもう、大阪にはいないんですよ。
やっぱり、うつ者がいきなり知らない土地で生活するというのは、無理がありましたね。
大阪では、うつのひとの集まりに行ってました。
自助グループではありませんが、そういう集まりが全国にあるのです。

わたしは梅田駅の近くの集まりに行ってました。
まわりはなぜか風俗街でした。ポン引きのおっちゃんに必ず声をかけられました。


461 :悲しい名無しさん:04/05/16 19:13 ID:xIs1PV4q
それにしても、長引くものだねぇ

畜生、きついよ〜っ

462 :優しい名無しさん:04/05/16 21:40 ID:IeemRUb8
鬱&パニック治療始まって1年
鬱の薬は無くなってパニックのみになりました
3ヶ月ほど調子よく「このままなおるぞー」なんて思っていたら
調子にのってサッカーの役員なんかになってしまって、
子供付き合いのママさんたちにいい顔してる
だんだん、家に帰ると、どっと疲れが出て
昨日イライラが収まらなく1日でソラナックス10錠も飲んでしまった
お風呂に40分もつかりっぱなしで寝てたみたい(記憶なし)
他人にいい顔しすぎてるんだな、とは分かっていてもどうにもならない
次回の診察でこのこと話せるかな・・・


463 :優しい名無しさん:04/05/16 23:38 ID:x9+rWMGY
>>462
治療のためには、そのまま話したほうがいいのでは。


464 :優しい名無しさん:04/05/17 00:45 ID:i6pvJBbr
病院に通いはじめて3年目。対人恐怖に悩まされ、
辛くて仕事に帰り道泣きながら心から死にたいと思っていた。
鬱病と診断されて、薬も飲み続けた。
今、かなり快復していると思う。落ち込む事がほぼなくなった。
病気になる前、人並みには落ち込む事があっても、前のような
ひどい孤独感などは全くないです。ひどく落ち込まなく、
普通の生活っぽくなってきて半年くらい。まだ全快ではなくて
医者からは薬は処方されてるけど、それでもあの頃とは
全然違う。あせらなくなって変わったかも。もう、今の
自分と向き合って一生いけばいいやって思った。


465 :464:04/05/17 00:50 ID:i6pvJBbr
続き
3ヶ月程前に医者にいって、前向きになれてる事、
どんな時間がかかってもマイペースにいこうと思うと
いったら、医者がはじめて泣きそうな笑顔で
「本当によかったです。これからも一緒に今の状態を続けて
いきましょう」といった。とても嬉しかった。
仕事は休みまくったけど、辞めなかった。
続けて行ったほうが楽だって事がわかった。一度行かなくなると
次行く時がすごいつらかった。上司にカミングアウトしてみた。
「なんかできることがあったらいってね、今あなたがいて
うちの仕事になにも支障がない。そういう病気だからってあなたは
他の人と何も変わらず仕事を頑張ってくれている」といわれた。
嬉しかった。

466 :464:04/05/17 00:56 ID:i6pvJBbr
続き
色々な人と話すようになって、「○○さんって社交的だよね」
といわれた。嬉しかった。
みんな、あせらずに頑張って欲しい。あの頃の自分は本当に死にたいと
毎日思っていたし、やる気が何もなく、興味がなにもなく、生きている
意味とか全く分からなかった。けど、それでも耐えていたら、
楽しい事も辛い事も毎日鬱でもない人たちにも当たり前にあって、
私だけが辛い思いをしている訳ではない。もっと辛い思いをしている人が
いると思ったら、すごいちっぽけな事に悩んでいたんだって思った。
こんな事をいっても全快ではないし、今でも鬱病なんだろうけど、
私は海外へ一人で旅行に行ってきます。もっと広い世界を見たい。
鬱病や対人恐怖に理解してくれる人もいっぱいいる。

467 :優しい名無しさん:04/05/17 01:09 ID:nqVRZ2aw
「鬱病」っていうから「病気」→「治療する、治す」となる。
「鬱病」=「自分の今の状態」とすれば
治って元に戻るのではなく、すこし違う自分に変る・・・
と考えるようにしている。
皆が言うとおり、薬だげじゃ根本的な解決にならないし

468 :優しい名無しさん:04/05/17 02:37 ID:gxYU1JZM
環境を変えてから症状を改善しようという方法は早いけど
症状を改善してから環境を変えようとする方法は治るのが遅いきがする・・・

469 :優しい名無しさん:04/05/17 03:15 ID:nwr5Mw68
>>462
>他人にいい顔しすぎてるんだな、とは分かっていてもどうにもならない
>次回の診察でこのこと話せるかな・・・

その気持ち、すごいよくわかる。
自分は鬱と診断される前、1年間学校の役員してた。
最後の方はもうどうしようもなくなって他の人にお願いしたけど。
普通にしちゃう、というか他人にいい顔しちゃうんだよね。
落ち込んだままの自分でいてもいいのに、って思うこともあるけど
いざそういう場に行くとテンション上げてる自分がいる。

で、それが受診の時にも出てしまう、自分は。
良い患者でいようとしてしまう自分がいます。
良い患者って正直に話して診て貰うのが良い患者だとわかっているのに
ヤな患者になりたくないって思うから、
思ってることの半分くらいしか言えてないかもしれない。
最近は少しずつ言えるようにがんがってるけど。

462さんも診察の時に言ってみよう。
言うのがダメならメモに書いて持っていくって手もあると思うし。
463さんが書いたように言った方がいいよね。

470 :優しい名無しさん:04/05/17 03:37 ID:UeDHOxxq
鬱病を患って一年半、必死だった。
元の自分にもどりたくて・・・
でも元の自分てどんなんだっけ??
フツーてなんなんだろうって思う。
フツーに食欲があって、普通に眠れて、朝起きたらフツーに「よっしゃ今日もがんばるぜ」
って思えて。
時々心臓が飛び出そうになりそうもなく、休日に死にたくなることもない。
フツーフツー。
なっったっこともがないヤツには絶対わからない

>>453はフツーに飯食ってクソしてねるだけだろ?
1精神論でがんばって、クソして、イビキかいて寝てくれ
おまえみたいなクソにはわからない世界があるのだよ


471 :優しい名無しさん:04/05/17 03:45 ID:zRohQc+x
>>1
投薬で治らない場合は一生治りません( ´ー`)つ━・oO

472 :優しい名無しさん:04/05/17 05:18 ID:34vHfbUa
466みたいな人が俺の親だったら、
こんなことにらならなかった…

473 :優しい名無しさん:04/05/17 06:02 ID:GNQJGLRp
>>470
>元の自分にもどりたくて・・・
>でも元の自分てどんなんだっけ??
>フツーてなんなんだろうって思う。

オレは鬱、11年目。
全く同じこと考えてる。
でも、「元の自分に戻ったら、また鬱になるのか?」って思うと戻るのが怖い。
それと、フツーにはもうなれん。
もし「フツー」が世間の多くの人がやってるようなことやったらオレには無理。
だからこうなったんやし。
多い=普通、少ない=異常、ってゆうのも考えんようにしようと思ってる。

あんまり糞相手にせんほうがええぞ。


474 :462:04/05/17 06:33 ID:qSdUbfg7
>>463
レスありがとう
勇気を出して話してみます

>>469
レスありがとう
あー同じ人っているんだ
私も病院で同じことしちゃいます。
待合室で私より具合悪そうな人見てると、
先生に時間取らせるの悪いかな?なんて思って
つい、大丈夫みたいなこと言っちゃうんです。
うまく話せないとこまるので、メモ持って行ってみます。

475 :優しい名無しさん:04/05/20 22:22 ID:qP4bdxUk
↑です
病院行ってきました
勇気を出して話してみた
もう涙が止まらなくて辛かった
今日は少し気分良くなった
来週の診察まで大丈夫だといいな

>>462
さんも、お話できるといいね
イッパイ泣いちゃったけど、
「いいんだよ〜あせらないで、ちゃんと直るんだから」
て行ってもらえたよ

476 :優しい名無しさん:04/05/20 23:46 ID:LIJKne12
鬱じゃなくって神経症って診断されてるけど
症状は鬱も有った。
ドクマチール、ソラナックス、マイスリーを3ヶ月飲んで
仕事してるけど、良くなってる気がしない
鬱はクスリで直るけど神経症はなおんないんだね

477 :優しい名無しさん:04/05/20 23:51 ID:MsPW3Eeb
国民の23人に1人だかがうつ病だとどこかで読んだけど、神経症の人ってもっと多いんだろうね。

478 :優しい名無しさん:04/05/20 23:56 ID:FR5rGvPW
全然レス読まずに書きます、許して。
1回鬱とか、精神的な病気にかかると、連鎖するよね。
良くなったと想っても、何かのきっかけで(他の人には何てことないこととかでも)鬱は戻ってくる。
完全に良くなるなんて信じられない。
違う?

479 :優しい名無しさん:04/05/21 00:01 ID:7+pncIKG
>>478
脳内の異常による“うつ病”なら完治する(再発してもまた治る)。
外的要因の“抑うつ状態”なら簡単に再発する。思考プログラムを
再編成するしかない。

480 :478:04/05/21 00:04 ID:hb+pBakH
>>479
思考プログラムを再編成?
それって、死ぬ以外の方法でできるんですか?

481 :優しい名無しさん:04/05/21 00:12 ID:7+pncIKG
>>480
認知療法とか。ぐぐってみて。

482 :優しい名無しさん:04/05/21 00:26 ID:hb+pBakH
>>481
ありがと。ちょっとだけわかった。
中程度以上の鬱になったら、やっぱり難しそうだね。
手を煩わせてごめんなさい。

483 :優しい名無しさん:04/05/21 00:57 ID:NIXDtlN5
>>482
認知療法は薬よりも効くよ。マインドコントロールの正しい使われ方。
効くからには副作用もあるけどね。

484 :優しい名無しさん:04/05/21 01:19 ID:hb+pBakH
>>483
なるほど、マインドコントロールの正しい使われ方か、うまいねw
副作用についても、もう少し詳しく調べてみます。

だいぶ前から医療不信。
専門家は治るって言う(嘘でも言うだろうし、どっちか分からない)し、
鬱病が治った人の話ってあまり聞かないから…
ん?微妙にスレ違いかな。そんなことないか。

485 :優しい名無しさん:04/05/21 12:18 ID:7+pncIKG
>>484
友達の嫁さんが精神科の看護師なんだけど、その人は「うつ病は治る」って
先生から教わったらしいよ。だから嘘じゃないと思う。

486 :優しい名無しさん:04/05/22 20:21 ID:fXjyPPEH
>>484
治るよ。ただし3年かかった。

487 :優しい名無しさん:04/05/23 02:33 ID:sGafSl2V
欝になりやすい気質(完璧主義とか社交的)はナカナカ直らないにしても、
欝状態は必ず治りますよ。投薬&休息で(私は半年)
ただ、気質が変わらないというところには盲点が…
私は欝を2回経験して、結構適当な性格(その時が楽しければい〜じゃん!)
っていう風な性格に変わってきました。
あの時、自殺する気力もなくてホントよかった
今は素直に人生楽しいと思えるよ!!つらい事の方が多いけどね。

488 :優しい名無しさん:04/05/23 11:49 ID:ZOaRm6Yh
性格的な鬱は治らないよ

489 :優しい名無しさん:04/05/23 11:57 ID:bJt5yS/j
>>488
そもそもそれうつ病じゃないし。

490 :to:sage:04/05/23 12:51 ID:eaWXctLv
鬱って病気の中で最高にきついよね。
病気のデパートの俺の率直な感想。

491 :優しい名無しさん:04/05/23 12:58 ID:UuoadXMo
ウツが完治すると、人生観・価値観が変わるね。逆に言うと、変わらなければ、
再発してしまう、ということでもあるが。

492 :優しい名無しさん:04/05/23 13:08 ID:l7/GtZiY
>491
おれも変わった。
欲がなくなったよ。物欲性欲など、いろいろ。。

うつで肝心な生命欲がなくなりかけたおかげかな。
いま人生リストラ、再構築中。

493 :優しい名無しさん:04/05/23 14:05 ID:RpQucBqR
おまいら、朗報ですよ。

アロマセラピーのマッサージがうつ病治療に効果
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20040523/K0021151107004.html

494 :優しい名無しさん:04/05/23 14:06 ID:uYmrh9wH
治った治ったわ〜い

495 :優しい名無しさん:04/05/23 17:02 ID:+3IxWcGG
「鬱なんかバカヤロウ!精神」が大切。鬱病なんか糞たれです。みなさん強い意識をもって下さい。

496 :優しい名無しさん:04/05/26 11:17 ID:VRB+Q+wI
鬱になると顔に出て他人も分かるみたい。薬飲めない時、皆さんどうしてますか?

497 :優しい名無しさん:04/05/26 19:36 ID:0ab4MM55
私も治りました。
朝ちゃんと起きられて、昼間活動できて、憂鬱にならなくて、
夜は眠剤なしで眠れて!こんな日がくるとは思いませんでした。
人生って捨てたものじゃない。キラキラしているものだとさいきん
気が付きました。


498 :優しい名無しさん:04/05/26 19:45 ID:pxsrgYkJ
いいですね。そこまでの根性持てません。
反復性鬱病性障害とパニック障害、過食持ちです。
確かに鬱症状が出ていないときは本当に生きいきと日常を送れるのですが、
波が下降線を描いたり、ふとしたきっかけで鬱症状が再燃すると、やらなきゃ
ならないこと何も出来なくなります。

これから過去ログ読んで、秘訣になるようなものでも探してみます。。。

499 :優しい名無しさん:04/05/27 02:50 ID:Uu1fIztj
鬱が治った人へ
どれくらいの期間で鬱が治ったか、記入お願いします。
私は薬飲んで2年経ちますが、治りません。( ´・ω・`)

500 :優しい名無しさん:04/05/27 21:09 ID:72+ATOLm
みなさん鬱の原因ってはっきりしてます?
それがわかればだいぶ解決するんではないかと思ったりしますがどうなんでしょう?
私の場合はおそらく友人関係です。いい大人(30歳!)になって、ハミにされてます 
そんなこどもっぽい原因でいじける自分が情けないなーという思いから
次第に鬱になった気がする。

501 :優しい名無しさん:04/05/28 08:49 ID:WtukWctl
>>500
原因がわかってもそれをどう捉えるか?という部分が
変わらないと結局は行ったり来たりな気がする。
最終的に治った、と言えるようになるには
自分自身のモノの考え方とかが変わらないとダメかな、と自分は思ってるよ。

502 :優しい名無しさん:04/05/28 09:39 ID:vHWfOKc4
うつ病って関係性の病なんでしょ?
心因性だの、混合タイプだの色々、種類もあるらしいけど。
ちなみに心の病でもっとも多いのが混合タイプだそうな。
で、投薬=カウンセリングで回復してゆけるらしいよ。
母子癒着=親に対する怨念(怒り、悲しみ)を吐き出してゆけば・・

503 :優しい名無しさん:04/05/28 09:40 ID:vHWfOKc4
ちなみに関係性って、親子関係の歪みの事ね。

504 :優しい名無しさん:04/05/28 09:47 ID:qmqUC2oZ
>うつ病って関係性の病なんでしょ?
>ちなみに関係性って、親子関係の歪みの事ね。

親子関係に限らないと思うが。

505 :優しい名無しさん:04/05/28 10:23 ID:ExwYgz4H
原因がわかっても、それが職場であり会社である場合、退職するしか
方法はない。すぐに転職できればいいが、無職になってうつ病が悪化
した俺。

506 :優しい名無しさん:04/05/28 11:56 ID:kiu3AZVX
>>499
おれ3年で完治した。
ある意味ひらきなおり・・・治るまで社会に出ない!と決めていた。

2年半経過したころから劇的回復を遂げたyo!
通算30ヶ月〜36ヶ月が治療効果を得られる劇的回復期というか。。。。
いま毎日筋トレと知力トレしてる。

無職だが、、、私の以前の能力さえ戻れば、引く手あまた、、、、
社会や会社がホカッテおかないだろう・・・と妄想領域まで自信を高めてる。。。。

507 :優しい名無しさん:04/05/28 12:03 ID:1/XwH9OQ
自然に社会に溶け込めて、自殺年慮とかがなくなったら
鬱病が治った証拠じゃない?

508 :優しい名無しさん:04/05/28 12:09 ID:kiu3AZVX
うつ病が治る・・・という概念は
うつ病になると以前に問題なく出来ていたことが・・・できなくなる。
       以前に楽しめたことが        楽しめなくなる。

ことになるでしょう?
そのようなことが以前と同じように問題なく処理でき、楽しめる様になったことを
生活の流れの中で痛感する時があるんよ。

そんなとき、「ああ〜治ったなぁ〜」と実感する。
回復を実感する。。。。

509 :優しい名無しさん:04/05/28 15:05 ID:0iXIwfo7
俺はもうかれこれ4年間鬱状態。ちっとも治んない。
仕事をやめて無職になった時は気が楽になるけど、仕事中は何度死のうと考えたことか、何度嫌な思いをしてきたことか・・・
金さえあれば仕事なんかしないね。

510 :優しい名無しさん:04/05/28 16:16 ID:kiu3AZVX
おれも509みたいな状況で・・・
運動=といってもウォーキングだが、、、、を続けていた。
体を動かすことは治療につながると思う。
脳への血流をよくして自己治癒力を高めると思われるので。

511 :優しい名無しさん:04/05/28 16:25 ID:4lHf2JSl
ウツ状態でも、アルバイトは出来るから(激ウツ時を除いて)。

512 :優しい名無しさん:04/05/28 17:44 ID:vHWfOKc4
>504
ご指摘の通り関係性に限りませんが、大半は混合タイプの鬱ですね。
なので、心理療法+薬物療法によって、必ず回復しますよ。
混合タイプの場合は親子関係の歪みからです。つまり、親と子の関係が
逆になってしまっていて、本音の所がドロドロと抑圧されちゃって鬱と
なる訳で。

513 :優しい名無しさん:04/05/28 17:58 ID:6dOJkMeJ
心理的鬱と脳のうつ病って、区切りはどこら辺ですか?

514 :優しい名無しさん:04/05/28 18:00 ID:ifVW9xoX
ストレス溜まると本当に脳細胞が死滅するらしい

515 :優しい名無しさん:04/05/28 18:47 ID:aJAH3txJ
俺は人格形成がされる、
高校の時に鬱になったから、
消極的な鬱思考はずっと治らないと思う。

516 :優しい名無しさん:04/05/28 19:54 ID:vHWfOKc4
>513
心理的鬱と脳の鬱病って、区切りまでは専門家ではないので回答しかねます。すいません
>514
ストレスと言うか、言い換えればトラウマと言う事になるのでしょうか?
確かにそれと脳は密接に関係があるらしいでよ

>515
その人格形成は誰から作られたものなの?諦めることはないんじゃないのかな

517 :優しい名無しさん:04/05/28 21:38 ID:Qx0YOwT7
最近ちょっと調子いい
でもまだ薬なしではやっていけません


518 :優しい名無しさん:04/05/28 21:50 ID:GRXmlqs/
薬は使わなかったが鬱が治ったというよりも、風呂上りのようなふらつきが
落ち着いてくるって感じがする。、俺の場合は個人的な挫折とかじゃなくて
ただ周りのクズと離れていれば良いだけだからかもしれないけど。

519 :優しい名無しさん:04/05/28 21:50 ID:GRXmlqs/
薬は使わなかったが鬱が治ったというよりも、風呂上りのようなふらつきが
落ち着いてくるって感じがする。、俺の場合は個人的な挫折とかじゃなくて
ただ周りのクズと離れていれば良いだけだからかもしれないけど。

520 :優しい名無しさん:04/06/01 21:33 ID:Dd4WixuL
1年ほど前から鬱・パニックで通院しています
今はレスタス・ソラナックス・アピリット錠を服用中
これは「鬱は直ったのですよ」という意味なのかな?
しかし、ここ3週間ほど、家事頑張ってやらなくっちゃ!
主人が帰ってくるまでにきちんとしておかないと!
と思い努力はするのですが、思うように体が動かず
悲しくなったり、イライラしたり気が狂いそうです
なんだか前に戻ってしまったようで、主人・子供達に申し訳なく
涙が出てきます。(胸の苦しさが今出てきてます)
またぶり返してしまったのでしょうか?
来週が診察日なのですが、待たずに診察してもらったほうがいいのでしょか?

読んでくれた方が「アホか」と思うようなこと書いてしまってたら
ごめんなさい



521 :優しい名無しさん:04/06/01 21:36 ID:0GPPKZAP
>>520離婚すれば?

522 :優しい名無しさん:04/06/01 21:53 ID:Dd4WixuL
何度か考えたことあります
やっぱり、主人が出張から帰ったら、話してみようと思います

523 :優しい名無しさん:04/06/01 22:15 ID:X93avkcc
>>522
早く治りたい気持ちは分かりますが、あまり焦らないように。
ぶり返しは何度もあることですよ。
病院は決められた日以外でも辛くなったらいったほうがいいです。
話を聞いてくれない先生なら変えたほうがいい。
特にアホな文章ではないです。

524 :優しい名無しさん:04/06/01 23:08 ID:58cTpHTR
>>522
離婚のような重大な決断は鬱状態の時にはしない方がいいって。
ダンナが原因で鬱になってるなら別だろうけど。

自分も以前はそうでしたよ。
仕事を休職している上にだったから余計ダンナに悪い、
って気持ちがあったから。

でも今はできない時はできないと
考えられるようになった。
いつかまた元のようにやることができる、と。

焦らずマターリね。

525 :優しい名無しさん:04/06/02 22:08 ID:6o91Yiau
ゆっくり浮上しかけてたはずが、また少しずつ下降してるっぽい。
気候とか仕事が忙しいとか…いろいろ思いあたることはあって
はっきり自覚してるんだけど、摂食障害と睡眠障害に加えて
この数日激しくリスカ願望があって、自分で恐いです。
買物しながら「手首切りたい」とか声に出してつぶやいちゃうし。
アップダウン繰り返しながらよくなっていくってわかってても
今の状態、とっても辛いょ。

526 :優しい名無しさん:04/06/03 17:51 ID:+RZaou1h
1です。最近ようやく自分に合った抗うつ剤に出会うことができて、>>351さんの
言う事がわかるようになってきました。

自分は大学4年のとき、卒論の時期に失恋と父親の末期癌宣告と借金苦が重なって
うつ状態になり、部屋から出られなくなりました。借金というのは、父親が酒で
サラ金に手を出して雪だるま式に大きくなったものなのですが、父が病に倒れた
時にはすでに月々の利子を支払う事も難しい状態でした。家のローンもまだたくさん
残っていて、とうてい支払っていくことのできない額です。私は頭の中が真っ黒に
なりました。大学院進学を諦め、好きな人は他の男の元へ去り、残された人生を
やりたくもない仕事をしながら借金を返していくのか。どす黒い情念が頭の中を支配して、
「生きていく事の意味」が重くのしかかってきました。

この時に「大うつ病」が発症していたのだと思います。のちにわかった事なのですが、
当時抱えていた問題は、いずれ必ず解決するものでした。父の死はもちろん回避する
事はできませんが、サラ金や家のローンは借入人が死亡すると保険が適用されて完済
するものだったのです。また、父の死によってかなりの額の死亡保険金がおりました。
この保険金と、月々の遺族年金、母の内職、また姉がOLをやっていましたから、
住居費のかからない持ち家で、安泰に暮らせたのです。

ですが、私の抑うつ状態は治りませんでした。毎日好きだった人の事を考え、
将来を悲観し、死ぬ事ばかりを考えていました。そして恵まれた環境にもかかわらず
いつまでもひきこもって何もしない自分を責め続けました。実は、卒論発表は
なんとかできたのですが、卒業論文として一冊の本を提出する事ができなかったので、
「卒論を書きたくないがために自分で病気を作り出したんじゃないか。だから治らないんだ」
などと考えたりもしました。(教授の取り計らいで卒業はできました)

527 :優しい名無しさん:04/06/03 17:52 ID:+RZaou1h
おそらくこの状態を薬でキープしながら、徐々に体を社会生活に慣らしていって、
最終的に薬無しでも生活できるようになれば、うつ病が完治したと言っていいんでしょうね。
再発防止のために半年から二年ほど薬を続けるらしいですが、気長に構える事にします。

長々と駄文失礼しました。みなさんもはやくいい薬に出会えるといいですね。
「薬に頼っちゃって」と思われてもかまいません。頼っちゃっていいと思います。
症状を薬で抑え自然治癒力を高めるのですから。

最後に。友人の嫁さん(精神科看護師)も、私の祖母(元精神科婦長)も、うつ病は
治ると言っています。主治医の「うつ病は治る」という言葉が信じられない人のために。

528 :優しい名無しさん:04/06/03 17:58 ID:+RZaou1h
すみません。わけがわかりませんね。コピペをミスりました。>>526>>527
間に以下の文章を挿入してください・・・。


ですが、アモキサンを飲み始めてしばらくしたところ、さまざまな心の鎖が崩れ落ちて
軽やかな気分になったのです。生きていく意味ばかりを考えていたのが嘘のように、
気持ちが楽になりました。年収なんて食べていけるだけの分があればいい、好きな人も
そのうちまた出来るだろう。好きな音楽と、楽しい仲間達と、おいしい食べ物があれば、
それでいいじゃないか。そう思えるようになったのです。

529 :優しい名無しさん:04/06/04 07:37 ID:HcKRJZ8P
ネガティブな考え方を常にしてしまう性格で、
本当の鬱と言うよりはそういった人なんですよとズバリと指摘された。
たしかにそうかもしれない。
ただ薬は効いた時期があるんだよなぁ。

性格が未熟なのかな。
甘えがあるのか、一生のうちに気分の変調は何度もあるんだろうな。
性格が元で鬱になっている自分みたいなタイプは
生きている限り治らないんでしょう。

さっぱりした性格の人を見るといいなぁって思う。
さっぱりさんになりたいな。


530 :優しい名無しさん:04/06/04 10:13 ID:nceJcIsL
>>529
自分が書いたのかと思った(w

同じく何でもネガティブに考えてしまうタイプ。
自分に関すること以外だったら結構ポジティブに考えられるから
「前向きだよね」って他人には言われる。
そうやって自分に言い聞かせて
無理矢理前向きになろうとしているだけなのに。

鬱で通院し始めて1年。
仕事も休んで1年、まだ休職中。
何度ももう治ってきたな、って思う時期があったけど
その度にまた何かのきっかけでドンと落ちる。
これは性格的な甘えだろうな、って自分を責めたりもしている。

こういう場合って認知療法がいいのでしょうか?

531 :優しい名無しさん:04/06/04 10:33 ID:ER2+11u5
投薬に加えて認知療法を平行して行えばかなりの効果が期待できるそうですね。
ただ認知療法はけっこう面倒なので、うつの人には独力で持続するのは難しそう。
できれば認知療法を取り入れている医療機関で指導してもらうのがベストなんでしょうが。

薬はうつ病じゃなくて抑うつ状態の人にも使われるようで、薬が効いたからといって
うつ病であるとは断定できないところが難しいですね。

532 :優しい名無しさん:04/06/11 02:21 ID:eNWeEIpO
自分のうつ病再発防止法ははドカ食いして腹いっぱいにして運動しまくって
何も考えず仕事に没頭することだな
うつなんて忘れてしまうことができた
しかしダイエっトしたらまた再発してしまった

533 :優しい名無しさん:04/06/11 02:31 ID:e3C9ONgb
http://www13.ocn.ne.jp/~read_me/utu/index_flame.html

534 :優しい名無しさん:04/06/11 16:14 ID:FREd7w2K
俺ももう4年は通院してるなあ。
治ってきたカナ?と思っては無理をして再発、みたいな感じ。
なんかこう生きていることへの罪悪感みたいのが消えてくれたらねえ。
あとは動いたり働いたりできる気力というか体力というか。
リタリン使って動いちゃうのがいかんのかなあ。
しかし、リタリン無いとほんと生ける屍っていうか、憂鬱すぎて苦痛すぎ。
性格テストなんかだと常に開放的で好奇心旺盛でみたいな結果でるし、
本来そういう性格だと思うんだけどねえ。はーーーー治りてーーーー

535 :優しい名無しさん:04/06/13 15:57 ID:bBPWjPMG
http://www.geocities.jp/tamorikakoii/

536 :優しい名無しさん:04/06/13 22:04 ID:yJhP1ql2
一番最初は精神の病気とは知らなかった。
心臓神経症、不安神経症にかかったのが、20年前。
すごく会社の人間関係で落ち込んだのが14年前。
そのとき初めて精神科をおとずれて鬱の薬を貰った。
また、20年前のことも精神的なものと自分で納得できた。
それから波はあるものの、ずっと薬の力を借りています。
2回病院を変えたけど、最初のふたつはリタリンをくれた。
去年の4月から通っている病院はリタリンを出さない方針で、
その代わり初めてパキシルを出してくれた。
随分良くなっているとは思うのだけど、
一生薬と付き合うのかなと思っています。

本当に薬なしで完全に治りますか?

537 :優しい名無しさん:04/06/13 22:51 ID:h9Ll46hp
>>536
自分も一番酷い時よりはずっと良い状態だけど
やっぱり薬だけではダメなんかな、って思う。
認知療法や運動とか、自分で何かを努力した上で
薬に助けてもらって、なんじゃないかなって。
そう言ってる自分もまだ何もやる気が出ないでいるけど(w

538 :優しい名無しさん:04/06/13 23:25 ID:w106NUjz
>>537
俺もそう思うなぁ。
同じくやる気無しだけどw

539 :優しい名無しさん:04/06/14 12:23 ID:VcKrEJqW
休職四ヶ月してまた三ヶ月延長したけど、
先生に「仕事から逃げたいって気持ちが強いから治るのに時間がかかりすぎてるよ」
って言われちゃった・・・
鬱って本当に治るの?
馬鹿になるか死ぬかして鬱も何も考えられない状態にでもならないと離れられない
気がして仕方ないよ ○| ̄|_

540 :優しい名無しさん:04/06/22 06:24 ID:VLKrsYBR
ある時期を境に死ぬこと以外考えなくなります
そおすると自殺の準備で急に活動的になり、
ず〜と訴え続けてきた体調の悪さを口にしなくなり
御飯も食べられるようになります
死ぬのが楽しみで家族に久しぶりの笑顔まで見せます

大変でしょう
でも、苦痛があるうちにお薬服み続けて下さいね

最後にバカ先生に
「このクソ野郎!逃げの気持ちが有ったら直す訳ナイダロガッ
 治癒も亢進も個人差があるんだよ!うちの親は終点まで2月経っていないぞ」

212 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)