5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ECT】うつ病・電気けいれん療法【電撃】

1 :優しい名無しさん:04/04/25 19:29 ID:OHIk8APM
このスレはうつ病の最終手段【電気けいれん療法】に関する意見交換の場です。

特にこれからこの療法を受ける人や実際試した事がある方の書き込み大歓迎です。

重いうつ病に悩む方の参考になるスレッドになることを期待します。

煽り・荒らしは徹底放置でお願いします。

2 :1:04/04/25 19:38 ID:6T9lNrdM
電撃ショック療法(ECT/m-ECT)の効果ですが、↓な感じです(データ更新しました)。
(1)自殺念慮の改善(95%以上)
(2)解離性障害の改善(70%程度)
  ただし、解離性障害のようなヒステリー症状は背景に軽い意識障害(意識変容)があり、
  かえって解離状態が悪化する恐れもあります。解離性障害は、現代の精神医学では
  コレといったウマい治療法がありません(特に薬物療法・精神療法において)。
(3)抑鬱状態の改善(90%程度)
(4)自傷行為(リストカットなど)の解消(50〜80%程度)

家族の許可が必要な場合もありますが、本人の同意だけで施術可能な場合もあります。
死亡又は重大な障害が残る可能性は数万回に一回です。
大学病院、大規模な総合病院の精神科、精神科単科病院で施術してもらえます。

3 :1:04/04/25 19:39 ID:6T9lNrdM
無痙攣電撃ショック療法(ECT)ですが、こんな感じでやります↓。
(1)専門の麻酔担当医二人がクランケに全身麻酔をかける
  →全麻をかけなかった場合、舌を噛んでしまうか、
   心停止を起こして死ぬ場合がありますw
(2)担当医がクランケの頭部4箇所程度に電極を貼り付ける
(3)交流100〜110Vの電流を3〜4秒間通電、これを3〜4回繰り返す
(4)(1)〜(3)をワンセットとし、これを3〜4回繰り返す


4 :1:04/04/25 19:48 ID:6T9lNrdM
(参考)
Electroconvulsive Therapy (ECT) 電気ショック療法
中枢神経系における痙攣を誘発するために患者のコメカミに電流を流す治療法。
ショック療法とも呼ばれる。

●ECT(電気けいれん療法、電気ショック療法、通電療法)について
ttp://human.kdn.ne.jp/news/021116.html

●精神分裂病に対する電気けいれん療法
ttp://www.nihs.go.jp/dig/cochrane/jp/revabstr/jp/jp000076.htm

5 :優しい名無しさん:04/04/25 19:57 ID:6T9lNrdM
こんばんは。以前うつ病でマジに電気ショックを考えました。
現在リタリン+トレドミンで寛解は見えてきたのですが何回も再発していますので、
いつ再発するかわかりません。
実際に電気けいれん療法を試した事のある人やこの方法について詳しく知っている
人の体験談や意見を聞かせていただけたら幸いです。よろしくお願いします。

6 :優しい名無しさん:04/04/25 20:05 ID:sR10sSA5
「カッコーの巣の上で」でジャック・ニコルソンが最後にくらうやつ?

7 :優しい名無しさん:04/04/25 20:09 ID:vYZMmkPc
>6T9lNrdM
(・∀・)ニヤニヤ

8 :優しい名無しさん:04/04/25 20:31 ID:4h+5WbZr
なんかコエーなぁ。
つーかこんな近代(中世?)ヨーロッパでやってそうな治療法がまだあったなんて…

9 :優しい名無しさん:04/04/25 20:36 ID:vnsl8Nuq
うつ病患者は死ね。

10 :優しい名無しさん:04/04/25 20:38 ID:6T9lNrdM
>>6 >>8

昔は本当に「けいれん」を起こして治療していたようですけど、
現在の電気けいれん療法は「無けいれん」で行うそうです。
拷問のようなものではなく、ちゃんと医学的にも効果の認められている
危険のあまりない治療法だそうです。

11 :優しい名無しさん:04/04/25 20:41 ID:K7/G7Zva
食らったジャックニコルソン滅茶苦茶痛そうだったやん。
ちょっとビリッてやっただけでぬぉぉおおおおおお!!!!ぎゃーsyうううう
ってなってたやん

12 :優しい名無しさん:04/04/25 20:48 ID:6T9lNrdM
電気けいれん療法について

1、作 用
  @、意識を清明にする。
  A、生命的な気力をたかめる。
  B、自己の統合をよくするので、自分のことが気にならなくなる。
  C、気分を明るくする。
  D、外界への意欲を増大する。
2、効 果
    意識変容と抑うつ状態の改善によく効きます。
3、副作用
    近い過去の記憶が一時的に失われることがあります。
4、危 険
    検査のうえ心筋障害、虚血性心疾患などの病気がなければ危険はありません。


13 :優しい名無しさん:04/04/25 20:53 ID:4h+5WbZr
>>11
そりゃ映画用の演出ッポ

14 :優しい名無しさん:04/04/25 20:54 ID:6T9lNrdM
>>11
「カッコーの巣の上で」は実態にそぐわない描写が、
悪いイメージの宣伝に使われので批判されているね。
あくまでもアレは映画の世界で、昔の電気ショック(有けいれん)
を基にしている。現在でも有けいれんでやる病院もあるそうだが
麻酔をかけてやるのであのような事はないそうだ。

死ぬ確立は50000人に一人くらいらしい。

15 :優しい名無しさん:04/04/25 20:54 ID:4h+5WbZr
>>12
じゃあなんで病院いったときにこんな治療があるって先生言わなかったんだろう…

これさえすれば欝が直るならばチャッチャとやってホスィ…

16 :優しい名無しさん:04/04/25 21:01 ID:6T9lNrdM
>>15 電気けいれん療法はあくまでも薬の効かないぐらい重傷のうつ病患者や
遷延性のうつ病患者に用いられるそうだ。薬が効く人は薬で治せってことのようです。

わたしの場合は今の薬が効いてきたので様子見です。悪くなったら再度考えましょう
とのことです。

17 :優しい名無しさん:04/04/25 21:01 ID:vYZMmkPc
>>3
専門の麻酔医が二人要るんじゃ、よほど大きな病院(大学病院とか)じゃなきゃ無理っしょ。

18 :優しい名無しさん:04/04/25 21:05 ID:6T9lNrdM
>>17
>>2にあるように「大学病院、大規模な総合病院の精神科、精神科単科病院で施術してもらえます。」
とのことです。小さな病院では設備や麻酔医がいないのでダメです。

19 :優しい名無しさん:04/04/25 21:34 ID:vYZMmkPc
あ、「大規模な」は「精神科単科病院」にもかかっているのね。スマソ

20 :優しい名無しさん:04/04/25 22:45 ID:u6PvbOPO
>15
希死念慮のあるような重症者には非常に有効なんですけど、効果はあくまでも
一時的なんですよ。しばらくすると元に戻っちゃう。
うつ病を根本的に治療するにはやっぱり投薬でマターリ治療するしかないです。

21 :優しい名無しさん:04/04/26 19:55 ID:nRjR0nSi
リタリンと同様に電気けいれん療法のみですと元に戻り確率は高いようですが
薬物(抗うつ薬)との併用によりかなりの寛解の確率が高くなるそうです。

薬物療法の補助と考えて行えば、重いうつ病の患者にはかなり有効な方法だと
聞いております。下記は少々古いデータですが参考にはなると思います。

22 :優しい名無しさん:04/04/26 19:56 ID:nRjR0nSi
名古屋逓信病院-wadai-2001/03/19
>次の話題も、アメリカ医師会雑誌からです。精神疾患に対する電気ショック療法は、
もう日本では、あまりにも非人間的として使用されていないと思いますが、
アメリカ、イギリス等では、現在も使われています。
さすが欧米でも、1975年、「カッコーの巣の上で」でジャック・ニコルソン演ずる
マクマフィが電気ショック療法で破壊されていくところを紹介されて、
かなりの批判を浴びてきています。しかし単極性の重度のうつ病には、今も使われています。
有効率は、80から90%と報告されています。
 しかし再発率が80%以上と高いこと、一時的に見当識障害があること、逆行性健忘があること、
前方性健忘もあること、認知能力に影響があるかもしれないこと等問題点が沢山あります。
 この研究は、ECT後に、三環系抗うつ剤 nortriptyline (日本名 ノリトレン)、
ノリトレンとリチウム投与で再発率が、偽薬投与群とどう違うかを調べたものです。
1993年から1998年にかけて、単極性うつ病でECTを受けた290例の内、
195例が寛解と判定され、その内84人が研究に参加することに同意しました。
29名が偽薬を、27名がノリトレンを、28名がノリトレンとリチウムをそれぞれ24週服薬しました。
 偽薬の再発率は84%で、ノリトレンは60%、併用群は39%でした。ECT後6か月で見ると、
偽薬群は100%再発しています。併用群でも最初の1か月は再発が多いと述べています。
H.A.Sackeimさんたちの研究でした。
 エディトリアルにも取り上げられています。原疾患の人格に与える影響とECTの与える影響とを考えると、
ECTも治療法だという意見のようです。R.M.Glassさんでした。   



23 :優しい名無しさん:04/04/26 20:00 ID:nRjR0nSi
三環系抗うつ薬「ノリトレン」(三環系初期の抗うつ薬です)の時代のものですが
現在では抗うつ薬も幅広い選択肢ができましたので、かなりパーセンテージも変わってくる
と思います。なかなか治らない・かなり重度である・再発を繰り返している・・このような
方には「もう治らない」とあきらめるより可能性を信じて(あまりにも期待する事は×ですが)
試して見る価値のあるものであると思います。



24 :優しい名無しさん:04/04/26 20:07 ID:yaRrSPSQ
施行対象は薬が効かない人ってのが前提。
電気施行後の投薬しても効かないから、無意味だと言われたよ。
一時しのぎには間違いはないそうです。
生い先短い老人向けで、まともな医師なら若い人にはしない。
ネットの情報だけで、わたしもこれなら治る?と期待したんだけど、
都合の悪い情報は公表されてないことがわかった。

25 :優しい名無しさん:04/04/29 17:04 ID:l6n3HY/f
age

26 :優しい名無しさん:04/04/29 17:42 ID:yxVZVgWs
統合失調症の陰性症状も治るなら、
いっそのことやってみたい気がする。

27 :優しい名無しさん:04/04/29 20:13 ID:qRK43Egb
>>26 統合失調症に対するETCについての情報は >>4 にリンクしてありますよ。

ところで実際に電気けいれん療法をやったことがある人はいないのかな??

28 :優しい名無しさん:04/04/29 20:24 ID:qRK43Egb
経験者が来る前にdat落ちじゃ話にならんので情報をそれまでいろいろ書き込んでおきます。
情報提供しますので、いろんな意見があったら書き込んでいただけたら幸いです

難治性うつ病治療の最前線
 期待大きい「電気けいれん療法」!
 頭部に通電し脳機能改善!
 薬物の効かない患者に有効!

うつ病治療は抗うつ薬の投与が主流だが、薬の効かない患者が約三割いるといわれる。
こうした難治性(抵抗性)うつ病にどう対処するか、日本でも調査研究が徐々に進んでいる。
期待されるのが「電気けいれん療法」。さらに、患者により負担の少ない方法も模索されている。
一方、薬物治療でも新たな研究が報告されている。その最前線を探った。(藤 英樹)

東京都内在住のA子さん(六三)は、うつ病を何度も再発させてきた。薬物治療が効かず、
経口投与より即効性があるとされる点滴注射も試したがだめ。立ちくらみなどの副作用も
ひどかった。 食事がとれず体重が減り、不眠が続いて、自分を責める罪業もう想も著しく、
自殺を心配した家族が総合病院に入院させた。 同病院の医師は薬物治療は難しいと判断、
電気けいれん療法を勧めた。百〜二百ボルトの電極を患者の頭部に当て、三〜四秒間、通電して、
脳機能を改善させる。全身麻酔を施し、けいれんによる骨折を予防するため筋弛緩(しかん)薬も用いる。
血圧上昇や不整脈、頭痛や吐き気、一時的な記憶喪失など副作用もある。こうしたことを詳しく説明し、
同意を得た。 治療は三十分ほど。一回の治療でA子さんに生気が戻り、三、四回目の治療で罪業もう想、
自殺願望なども消えた。治療は計六回行われ、うつ症状は快方に向かい、三週間で退院。現在は抗うつ薬
をのみながら、医師が経過をみている。


29 :優しい名無しさん:04/04/29 20:25 ID:qRK43Egb
電気けいれん療法に詳しい都立荏原病院精神科の土井永史医長は「電気ショックというと、負のイメージがあるが、
現在は安全性に十分配慮して行われており、難治性うつ病に大変効果がある」と話す。
同療法は一九三〇年代、イタリアで精神分裂病治療に使われ、効果があり広がった。
しかし、麻酔が施されないなど乱用もあり、五〇年代以降、抗うつ薬の開発が進むにつれ衰退した。
その後、七〇年代になって「欧米では、薬が効かない、副作用が強い、自殺の危険が高いなど、
高齢者らの難治性うつ病を対象に再評価されてきた」と土井医長。

欧米では電気量を自動的に設定、脳波解析も行え、副作用が少ない「サイマトロン」と呼ばれる
新型機器も導入されている。 日本でも九〇年代に入って、同療法を行う病院が増えてきたが、
土井医長は「サイマトロンが認可されていないなど、欧米に出べて立ち遅れは否めない。
難治性うつ病に苦しむ患者の治療選択肢を広げるため、もっと正当に評価して」と強調する。

ただ、同療法になぜ効果があるかの作用メカニズムは、まだよく分からない。神経伝達を一気
にリセットする働きや、「脳神経系の代謝を変える」(土井医長)可能性などが指摘されるが、
今後さらに調査研究を進める必要がある。

一方、最近は新たに「磁気刺激療法」も注目されている。磁気を頭部に貫通させ、それによって
発生する渦電流が大脳の神経細胞を刺激し、難治性うつ病などに効果があるとされる。
昨年、カナダが世界で初めて臨床使用を認可した。 同療法に詳しい鹿児島大医学部の瀧川守國教授は
「麻酔も不要で、患者への負担がより少ない簡便な治療法。将来、電気けいれん療法に取って代わる可能性もある」とみている。
(注釈は省略)(参考文献:平成13年10月26日 中日新聞・健康のページ)


30 :優しい名無しさん:04/04/29 23:17 ID:b5zPiIJL
実際に鬱で電気ショック療法やりましたよ。
それまで1日中死ぬ事ばかり考えてたけど、
何度か受けてる内に感情がよみがえってきた。
40日間ほど入院して10回か11回電気ショックをやったはずです。
軽い健忘を起こしたり頭痛や発熱の副作用はありましたけど、
薬物療法より確実に効いたので救われました。
医師からの説明では「出産よりリスクは少ない」だそうです。

実際にこれを受けた人はあまりいないようですので、
私で答えられる事なら答えます。
難しい事は分かりませんけど。


31 :優しい名無しさん:04/04/30 22:19 ID:NclyjGVf
>>30

おお!あなたを待っていたのですよ!
さっそく聞きたいことがあるのですが、電気ショックを受けてから元に戻ってしまう人も
多いと聞いているのですが、これをやってからどのぐらいの時間がたっているのか、
その後の経過を教えていただきたいのです。また抗うつ薬とは併用しているのでしょうか?

32 :30:04/04/30 23:15 ID:HLsDq1wo
>>31
電気ショックを受けてから2年ほど経っています。
電気ショックをやってからは抗鬱剤は服用しないで、
マイナートランキライザーやらメジャーを飲んで、
今はメジャーのみの処方になってます。
その間に鬱がやや復活してしんどくなりましたが、
電気ショック以前ほど落ち込む事はなくなり、
今は鬱状態はほぼ治ったと言っていいくらい良くなりました。


33 :31:04/05/01 06:33 ID:f/qPt9Fy
>>32 レスありがとうございます。現在私はリタリンとトレドミンでの薬物療法で
うつを軽症化させているわけなのですが、電気ショックについては再度悪化した場合
考えてみようという事で医師と話し合っています。

30さんの場合、電気ショックは大成功だったようですね。
やはり気になるのは「健忘」の状態なのですが、人によって違うとは思うのですが
30さんの場合どのような状態だったのか教えていただけたら幸いです。

また、入院となると費用が気になってきます。40日間の入院ということですが治療に
かかる総費用はどのぐらいかかるものなのでしょうか?

34 :優しい名無しさん:04/05/01 07:09 ID:UoDb4czO
ECTは施術後3ヶ月程度で効き目がなくなるのが常識だと思っていたが。

35 :優しい名無しさん:04/05/01 08:08 ID:f/qPt9Fy
>>34
ところがいろいろ調べてみると>>30さんのように劇的な効果がある人も多いようなんですよ。
どちらかというと対症療法かなと思うのですが、一旦軽症化するので抗うつ薬や認知療法を
併用するとかなり有効だと思うのです。

36 :リアルが忙しい@通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5U :04/05/01 21:38 ID:UyGINavL
ちょっとスレタイからずれるのですが、杏林大学で行っている磁気療法が
修正ECTに変わるという説もあります。
私はあくまで心理療法の人間なので、EMDRの講習会を今度受けてきます。
スレ違いスマソ。

37 :優しい名無しさん:04/05/01 21:41 ID:+hVcK6Hh
怖えーなしかし、まじでこんなもの受けるのかよ、薬の方がいいんじゃないの?

38 :リアルが忙しい@通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5U :04/05/01 22:09 ID:UyGINavL
薬じゃ治らない人のための心理療法です。
元々電撃療法は、精神医療の暗部を背負っているところがあって、言うことを
聞かない入院患者に懲罰的に行われていたのです。
ところが、それが、きちんと医療的な評価をされたので、今ではかなり安全な
治療法として確立されているのです。

39 :優しい名無しさん:04/05/01 22:18 ID:XXGkIwdo
本当に最後の手段。これやらなきゃ自殺まちがいなしという重症でないと
おすすめしない。

40 :リアルが忙しい@通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5U :04/05/01 22:23 ID:UyGINavL
いや、修正ECTは危険性も低いですし、普通にうつに行われている治療法
なので…。
投薬治療に反応できない患者さんにとってはいい治療法だと思いますよ。

41 :30:04/05/02 23:25 ID:/Xjsg1Ss
>>33
できれば再度悪化しないでECTやらないで済むといいですね!
あ、後、大事な事を書き忘れていたのですが、
ECTをやった後、今でもずっとカウンセリングも受けています。

健忘ですが、入院中お見舞いに来てくれた人の事をすっかり忘れていたり、
その他細かい記憶がすっ飛んでしまった・・・といったところです。
生活に支障が出るレベルではありませんが、
ECT前に会った人の事を忘れて「あなた誰?」状態になった時は、
知人を1人失くしました・・・。
鬱で具合が悪い状態の時の事はそれでなくても健忘がちなので、
どこまでがECTの影響だったのは定かではありません。
後、退院後初めての通院日に、病院までの道順をすっかり忘れている
事に気付いて途方にくれました。

以前あったスレッドで、「簡単な計算もできなくなった」という
健忘状態の方がいらっしゃったのを覚えています。
健忘の度合いも人それぞれだったりするみたいです。

費用ですが、親に聞いても明確には教えてくれません。
ただ、保険で相当まかなえたみたいです。
「保険様様だ!」と親は喜んでました。
精神化医療で入院する場合、条件によっては自治体が一部負担してくれる
みたいなので、そちらも調べてみるといいかもしれません。


42 :優しい名無しさん :04/05/03 17:28 ID:SSJTlQvV
保守age

43 :優しい名無しさん:04/05/03 18:41 ID:leh/P45R
『日経サイエンス 2004年6月号』に
MRIが鬱に効くっていうニュース記事が載ってたよ。
http://www.nikkei-bookdirect.com/science/item.php?did=55406

44 :優しい名無しさん:04/05/04 02:02 ID:USk5wYa4
一応前スレになるかな.

【あきらめるな!】電気ショック療法【まだこれがある】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1038580643/l50

まだ過去ログ倉庫には入ってません.

45 :優しい名無しさん:04/05/04 02:17 ID:USk5wYa4
>>44
間違えた・・・
× まだ過去ログ倉庫には入ってません
○ まだhtml化されてません

46 :優しい名無しさん :04/05/04 10:36 ID:9ctKf0FX
保守age

47 :31 = 1:04/05/04 16:41 ID:0OB3Q35l
>>30 = >>41  
そうですか。やはり健忘がかなり酷い人もいるようですね。
やはり、うつの症状>健忘 の人にはいい治療法のようですがうつの症状<健忘
の人はできればやめたほうがよいということですね。
現在希死念慮のようなものはあまりないので、このままうまく寛解してくれると
いいのですが、なかなか永続的に回復してくれないので困りました。

うつが最悪の状態になったことを考えるとやはり、ちょっとぐらいの記憶がなくなっても
いいと思うのですが。計算ができなくなるほどの人って多いのでしょうか??

32条申請済みですが入院や電気ショック療法にも適用されるのでしょうか。

>>40 臨床心理屋さんお久しぶりです。以前はうつ講座でお世話になりました。

現在かなりよくなっていますが、またおかしくなったときのために情報収集だけは
しておこうと思いこのスレを立てました。参考になる情報ありがとうございます。

>>44 さん情報ありがとう。もし1000までいったらそのスレもリンクします。
幸い私は読めるのですが、やはりうつが重い人には大切な情報だと思いますので
しっかりと続くようにしていきたいと思っています。よい情報がありましたら
よろしくお願いいたします。


48 :優しい名無しさん :04/05/04 20:24 ID:9ctKf0FX
保守age

49 :祭だワショーイ:04/05/05 20:44 ID:W1MQ5GXZ
【メンヘル】コテハン回答者検討スレ【メンサロ】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1079153283/
通りすがりの心理屋、顔出しキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

50 :優しい名無しさん:04/05/05 22:58 ID:67sJPuud
本当に安全な治療方法だったら

皇太子妃 雅 子 様 に施術しているはず。

51 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

52 :アメリカ精神医学協会のガイドライン:04/05/06 17:19 ID:ce+tD7vD
第1選択 薬物療法より先にECTを選択すべき場合
1.緊急性 (うつ病の自殺念慮、自殺企図)
2.安全性 (他の治療法より安全と思われる時。悪性症候群の既往がある場合など)
3.有効性 (薬物抵抗性でECTの有効性が既往歴で確認されている場合)
4.患者の希望 

第2選択 ECTを考慮しなければならない時
1.十分な薬物療法でも効果が見られない
2.薬物療法より副作用が少ない時
3.患者の状態が悪化しつつある時

53 :死亡事故:04/05/06 17:21 ID:ce+tD7vD
死亡事故は修正ECTでは5万回に1回程度と言われている(Royal College of Psychiatrists 1995)。
しかし日本でははっきりした統計はない。これは医薬品のような副作用報告制度がないためもあると思われ、
効果があったことを報告する論文は多いが、事故についての論文はほとんどない。

我々が判例データーベースを用いて検索し得た限りでは、ECT事故をめぐる裁判の判例は見られなかった。
しかしながら実際にはECTによる死亡事故も起きているという(精神神経学会1985)。

54 :修正ECTの具体的な施行手順:04/05/06 17:23 ID:ce+tD7vD
1)事前の準備

呼吸・循環機能に問題ないかどうか、病歴、理学所見、心電図、胸部X線などや、
必要なら呼吸機能検査や血液ガス検査等にて確認する。また、サクシニルコリン
による悪性過高熱の危険を避けるため、悪性過高熱および悪性症候群の病歴を確認する。
身体疾患が見出されたとしても禁忌とは限らないので、麻酔科医と相談の上、適応を慎重に判断する。麻酔科医に診察依頼し、診察を受ける。可能な限り、脳波、CTを施行し、てんかん、頭蓋内占拠性病変が無いことを確認する。

投薬の調整を行う。リチウムは、ECTにより急激に脳内濃度が上昇する可能性があるので、
漸減中止することが多い。抗てんかん薬は、けいれんを生じにくくするのですべて中止する。
ベンゾジアゼピン系薬物もけいれんを生じにくくさせるので、できるかぎり減量する。
抗うつ薬は、術中不整脈を起こす危険性を高める可能性があるのでできれば中止した方が良いが、
現実的には全て中止することは困難であり、術中心電図をモニターしながら不整脈に十分に注意する。
抗精神病薬は原則として中止する必要はないと考えられている。

実際のECTは、麻酔科医、精神科医、手術場看護婦など多くのスタッフの共同作業となる。

55 :修正ECTの具体的な施行手順:04/05/06 17:24 ID:ce+tD7vD
2)前処置

治療当日朝は、嘔吐を避けるため絶食とする。治療前30分に、唾液分泌を抑える目的でアトロピン
1Aの筋注を行うことが多い。前腕に静脈留置針により血管確保する。手術室などの実施場所に
移ったら、心電図、パルスオキシメーター、血圧計を血管確保した腕に装着する。

56 :優しい名無しさん:04/05/06 17:45 ID:q7DbW4P1
治療費が安ければ試してみたいな


57 :優しい名無しさん:04/05/06 17:51 ID:ce+tD7vD
>>56 禿同。誰か治療費知っている人いないかな?

58 :正ECTの具体的な施行手順 :04/05/06 17:53 ID:ce+tD7vD
3)麻酔

100%酸素をマスクにて投与する。サイアミラールを側管より静注する。
これで患者の意識は低下し、通常入眠する。呼吸抑制が生じる場合もあるので、
下顎挙上、マスクホールドによる補助呼吸を適宜行う。
血圧上昇を予防するため、塩酸ニカルジピン(ペルジピン)0.5mgを静注することもある。
サクシニルコリンクロライド(サクシン)を側管より静注する。
上半身に始まり、次第に下肢へと至るfasciculation(筋畜搦)が起こっている間(約1分)、
自発呼吸は停止しているので、酸素をエアバッグにより加圧供給する。


59 :正ECTの具体的な施行手順:04/05/06 17:54 ID:ce+tD7vD
4)ECT施行

Fasciculationがやみ、筋が完全に弛緩したところで、ECTを行う。
電極を両こめかみ(または両前頭部、劣位半球の前頭側頭部など)に当て、
100〜120Vの電圧で、約3〜5秒間の通電により、電気刺激を加える。
駆血した腕のみに強直間代けいれんが生じていることを確認する。
通電後しばらくは、血圧、心拍数共に一過性に上昇する。けいれんが消失したら、
再びマスクにて100%酸素を投与し、自発呼吸が再開するまで続ける。
自発呼吸が回復後も、意識は清明でないことが多い。呼吸・循環が安定していたら退室する。
意識が清明になったら、点滴は終了し、留置針を抜去する。
なお、週に2-3回、5-10回を1クールとする。1-2回で効果が出ても、再発の危険があるので、
すぐには中止せず、5回は施行した方が良いとされている。

60 :優しい名無しさん:04/05/06 17:59 ID:pl4S8oXk
前スレとちがって穏やかな流れ方ですね。
ちなみに映画でジャックニコルソンがあぼーんしたのは
ESのせいじゃなくてロボトミー受けたからだよん。

61 :優しい名無しさん:04/05/06 19:04 ID:ce+tD7vD
>>60
スレたてしたのは漏れだけど前スレ知らなかったので参加してないんだ。
そのときの人たちがたくさん戻ってきてくれるといろいろ聞けるんだが。
幸いそのスレは読めるけどね。

62 :優しい名無しさん :04/05/07 00:34 ID:QRmR9u7U
保守age

63 :優しい名無しさん:04/05/07 11:17 ID:rcwg+Iw7
友人が鬱で入院してます。
自殺念慮があり、何回か電気の治療をしたそうです。
でも彼女に合わないのか、改善するどころか
躁の状態も出てきて、ますます自殺の衝動が強くなり、
物忘れも激しいので担当の医者に
「もう電気はイヤだ」と泣いて訴えたそうです。

ちなみに入院先は西武池袋線にある
○泉病院です。

ここの病院の評判も合わせて教えてください。
私がお見舞いに行った雰囲気では
余り良い印象はありませんでした。
彼女の両親などに転院を勧めたいので、
お勧めの病院も合ったら
教えてください。



64 :優しい名無しさん :04/05/07 12:15 ID:QRmR9u7U
保守age

65 :30:04/05/07 18:31 ID:32L7bymA
親にいくら掛かったのか聞いてきました。
40日の入院で2、30万円ほど払ったそうです。
ちなみに、大部屋なので差額ベッド代は払ってません。
高額医療の補助が出ていたらしいのでその位で済んだらしいです。
「詳しい額は覚えてないけどそんなに払ってない。」
が、親の感想です。
医療費の補助は住んでいる所や保険によって違うと思うので、
そちらにも問い合わせてみて下さいです。

>>47
32条はECT自体には適用されないみたいですよ。
多少の健忘は、鬱を回復させる代償としては軽いと思います。
ECTでの健忘は時間が経てば回復すると主治医は言ってました。
私の感想としては、やっぱ吹っ飛んだものは吹っ飛んだままなのですが、
誰かに忘れた事を指摘してもらえば、思い出せる事もあります。
計算ができなくなるレベルの健忘のレベルの人が
どれくらいいるのかは分からないです。ごめんなさい。
やった事のある人がもっといれば色々と感想も聞けてありがたいんですけどね。


66 :優しい名無しさん:04/05/07 18:39 ID:RpfkmImd
>>63  病院の事は知らないけど、その人「うつ病」ではなく「躁うつ病」
だったんじゃないかな?リタリンなんかでもうつ病の人ではなく躁うつ病
の人に間違って処方したりすると、躁転して一気に自殺したがるようになる人も
いるみたいだよ。

67 :優しい名無しさん:04/05/07 18:45 ID:RpfkmImd
>>63 病院の評判については、下のスレで聞くとわかるかも。

【精神病院】〜東京総合〜【心療内科】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1061926197/




68 :31 = 1:04/05/07 18:50 ID:RpfkmImd
30= >>65
>40日の入院で2、30万円

これだけ入院して、うつがよくなるんだったら安いかもね。
いままでうつ病の治療にかかった金額よりも安いような気もします。

そういえば、32条は通院治療のための制度だったね。入院治療じゃ
使えないのは残念。使えたら数万円で済むかもしれないのにね。


69 :優しい名無しさん:04/05/07 19:15 ID:NsHcS/E5
2000年初頭に受けました。

インターネットや新聞での情報とはかなり施術の状況が違いました。
本人、家族への説明は「デンキ療法をやります、3日間、朝食や水分を取らずに診療開始時間の前にきて下さい」
というだけで、何をするのかは説明なしでした。
※「デンキ療法」という言い方は打ち間違いでなく、医師が使った言葉です。故意か過失かはわかりませんが。

結果だけ報告しますが、期待していた双極性障害の改善ははほとんどなく、記憶が飛び飛びになったり
麻酔注射の際にぷつんと切れるように眠ってしまう(麻酔だとは知らないので)ことに恐怖心が沸き、3日続けてやる予定だったのですが
二日目の夜、麻酔が切れてから友人の家に逃げました。

70 :優しい名無しさん:04/05/07 19:27 ID:NsHcS/E5
改行へんですね…読みにくくてすみません。
電気けいれん療法の効果云々より、主治医との信頼関係を築けなくなったこと、
その時にできた医師全般への不信感のほうが苦しかったです。
その後、そこに入院したり何度か転院しましたが、医師を信じられない時期は悪化する一方でしたので。

なお、記憶が消える、というのは私の場合は
「今日が何月何日かわからない」
「前日の夜電話で話した内容が思い出せない」
「した覚えのない買い物のレシートがさいふにある」
などの老人ボケのようなことで、辛い記憶が消えたりはしませんでした。


71 :優しい名無しさん:04/05/07 19:36 ID:7obCKvql
>3日間、朝食や水分を取らずに
って変ですよ。当日朝からの絶飲食で十分のはず。

72 :63:04/05/07 21:01 ID:uaGZ8mkL
63です。
ご丁寧にありがとうございました。
友人には転院を勧めようと思います。
幸い、彼女の妹さんと面識があるので、
彼女の妹さんに相談してみようと思います。

ちなみに今日、友人からメール(本当はいけないのでしょうが)が
きました。

「昨夜、有る事でまた泣き叫んでしまい、
 注射を打たれて閉鎖病棟に入れられてしまいました」

いきなり注射を打ったりするものなんでしょうか?
スレ違いでしたら申し訳ありません。

73 :リアルが忙しい@通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5U :04/05/07 22:34 ID:Eruv5dMT
実は、その人が躁転するかどうかは、施術してみないとわからないところもある
のですが、少なくとも三環系抗うつ剤に反応して躁状態になってしまうような人へは
施術は禁忌だと思いますよ。
施術前に意志がきちんと施術後の見立てができなかったからという不幸な点もあるケース
だったと思われます。

注射は鎮静剤で、セルシンだったり、リントンだったりする可能性がありますね。
入院治療で閉鎖に入れられている間は、外部との連絡も禁止されている可能性が高いので、
友人としては暖かく見守っていてあげるのが吉かと思います。

74 :優しい名無しさん:04/05/07 22:44 ID:QRmR9u7U
保守age

75 :63:04/05/07 23:08 ID:NtDVyAzp
>73さん
丁寧な回答、ありがとうございます。
友人の飲んでいる薬は何か、今度(開放病棟に
移ったら)聞いてみます。

ただ、昨日の昼間に会って(その時は
開放病棟にいました)夜、発狂したから
閉鎖病棟に入れられてしまった・・・
と言う事実がメールで飛んできた時は
さすがにショックでした・・・。
でも、73さんがおっしゃる通り
暖かく見守って行こうと思います。
本当にありがとうございました。


76 :30:04/05/07 23:12 ID:32L7bymA
69さんのは確かにちょっとおかしい気がします。
3日間も断食なんてさせられませんでしたよ?
当日の朝からは何も食べずに受けるって感じでした。
あと、私の時は毎日連続でというのはやりませんでした。
最低でも1日はあいてました。
40日入院してECTをやったのは10回か11回ですし。
主治医さんとの信頼関係が崩壊したのは残念でしたね・・・。


77 :優しい名無しさん:04/05/08 01:48 ID:+oPYk/Ma
>>76
そこらへんの記憶もとんじゃってるか,だめな医者にあたったかのどっちかでしょうね.

78 :優しい名無しさん:04/05/08 01:49 ID:+oPYk/Ma
>>77
あ,69さんのことね.

79 :優しい名無しさん:04/05/08 07:09 ID:9kq9p0Cs
>3日間、朝食や水分を取らず
>3日続けてやる予定

という事だからそれぞれの日の朝食と水分という事ではないかな。
治療を実施する日の朝食・水分を抜くというのは正しいと思うが
書き間違いではなく、読み間違いのようですね。

80 :優しい名無しさん:04/05/08 07:20 ID:9kq9p0Cs
>>70 
>>70 さんや実際受けた人に健忘の事について詳しく聞きたいのですが、
忘れてしまうというのは、治療前後の事で昔の記憶は覚えているのでしょうか?
時がたつとまた忘れていた記憶は戻ってくるものなのでしょうか?

仕事などで何か問題の起こったことはないでしょうか。

81 :69:04/05/08 09:16 ID:frs1smmg
>>71さん、皆さんすみません!
79さんのおっしゃるとおり、「3日間続けて、『その日の』施術までの絶飲食」です。
紛らわしかったですね。



82 :優しい名無しさん:04/05/08 09:17 ID:MnZJwdsW
http://www4.diary.ne.jp/user/430462/

83 :69:04/05/08 09:36 ID:frs1smmg
健忘については、専門的にはいえませんが、
前後のつながりがなくなったり、時制が狂う感じです。
例えば、施術の一週間前と一日目の夜、二日目の施術直後に同じ友人と
電話で話したのですが、すでに話した用件を何度も繰り返して話すしたり、
もう締め切りが過ぎて提出もしたレポートの提出日を聞いたりする等。
「友人とAに行ってBをするという話をした」「Aへ行った」「Bをした」
というそれぞれの記憶は確かにあるのですが、「いつそれをしたのか」が
わからないので、「本当にしたのか」「したという思い込みではないか」
というのが不安でした。拙い文ですみません。

84 :優しい名無しさん:04/05/08 14:36 ID:9kq9p0Cs
>>69
なるほど。やはり施術した前後がやばいようですね。やる前後に重要な約束などは
しないほうがいいようですね。心配していたのは過去にさかのぼって身につけた技術や
知識など重要なことまで忘れてしまったら困るなと思っていたところです。
計算もできなくなるというのは特殊な例のようですね。

85 :優しい名無しさん:04/05/08 15:43 ID:QuEYagOR
>>70
辛い記憶はなくならないのか・・・


86 :優しい名無しさん:04/05/08 16:36 ID:wxoG5ac0
4月にECT受けてきました。入院期間役20日、施術回数5回。
私の場合、薬があまり効かないので藁にもすがる思いでECTをやっている病院探しました。

効果についてはかなりあったとおもいます。
はっきりいって、お勧めです。鬱な気分は全くなくなりました。
ただし、主治医に言わせると再発率が高く、年単位のサイクルでの再発ならいいが、
1ヶ月で再発となると、ECT適用不可となるみたいです。
私の場合、すぐ再発してしまいそうな感じです。

前レスにもありますが、施術の危険性は5万回に1回程度だそうです。(全身麻酔の危険性と同じくらい)
副作用については、健忘はありませんでしたが、頭痛と微熱がありました。
健忘は長い場合でも1〜2週間で治るようです。

即効性があるので、とりあえず症状を軽くしておきたい人にもいいかもしれません。
施術適用可かどうかは主治医に判断してもらうしかないですが。

費用は請求が来てないのでまだ分かりませんが、分かり次第カキコします。保険は利くみたいですね。

何か知りたい事あったら答えます。

87 :優しい名無しさん:04/05/08 18:46 ID:rhdEC3Ta
保守age

88 :69:04/05/09 00:47 ID:oFsWbeZQ
>>84さん
参考になれば幸いです!効果のあった方も多いようですね。

もうひとつ…前スレで概出かもですが、
宮部みゆきのレベル7という小説でECTを利用した精神科医の犯罪が
出てきたり(注・フィクションです)、オウムの林医師が電気ショックの応用で記憶を消す
機械を作ったり…など、ごく最近まで知識不足と悪いイメージで後遺症などを心配してました。

私には効果はなかったけどあった方も多いようですし、気が楽になりました。
どちらにしても知識やインフォームコンセントは絶対に必要ですね。



89 :69:04/05/09 00:49 ID:oFsWbeZQ
インフォーム「ド」コンセント。
私頭悪いな…

おやすみなさい。

90 :優しい名無しさん:04/05/09 07:21 ID:iZECm+yT
おお!次々と電気ショック経験者や、身の回りで治療を受けた人が降臨。
なんとも頼もしい限りです、この方法知らなかった人や不安な人には大切な情報
ばかりです。ありがとうございます。

>>86
>健忘はありませんでしたが、頭痛と微熱がありました。
健忘は長い場合でも1〜2週間で治るようです。

なるほど、健忘がないって場合もあるんですね。入院期間役20日、施術回数5回。
これなら費用も余りかからなかったのでは?
お時間がありましたら術後の経過をお知らせいただけたらわ祝いです。よろしくお願いします。

91 :優しい名無しさん:04/05/09 07:31 ID:iZECm+yT
健忘が起こった方への質問なんですが、「健忘は治る」の意味は
「忘れていた事を思い出す」という意味なのでしょうか、それとも
「忘れた事は思い出せないが、物忘れをしないように戻ってくる」という
意味なのでしょうか?教えてください。


92 :優しい名無しさん:04/05/09 07:36 ID:iZECm+yT
>>90
×知らせいただけたらわ祝いです
○知らせいただけたら幸いです


93 :優しい名無しさん:04/05/09 16:22 ID:mtyyCvL/
保守age

94 :優しい名無しさん:04/05/09 16:53 ID:8n+b55hW
>73 通りすがりの臨床心理屋さん,
躁状態になる患者さんに禁忌ってのはあなたのところのドクターが言ってるのですか?
ECTは躁の治療にも使う技法ですが…
なんか偏ってる医者なんですかね。

95 :優しい名無しさん:04/05/09 16:55 ID:/buw1BPC
うちの大学病院の精神科ECTしょっちゅうやってるよー。

96 :優しい名無しさん:04/05/09 19:33 ID:pKh+ZUoH
>>94
薬物で躁転する患者の場合は禁忌という事じゃないの?
ECTには躁転の副作用もあるから(注.ECTで躁転しても継続する場合もある)

97 :はるか ◆4aPQn/yjgI :04/05/09 22:23 ID:7GGbS0ky
躁転してしまうと、自殺衝動も高まりますし、生活が派手になって借金を平気で
したり、そのあとに続くうつ状態の前奏曲であることが多いですね。
施術しなければわからないところはありますが、クライエントの生育史を丹念に
聞いておけば、躁転する人かそうでないかはわかると思います。

98 :優しい名無しさん:04/05/09 22:23 ID:iZECm+yT
>>94 
あなたはこのスレでは荒らしです。医者同士の意見の対立を一般人に見せるなど
甚だ迷惑千万な話です。少なくとも>>1は読んで書き込んだんでしょうね。

>>95 この板は医者の方が患者より質の低い書き込みをするんですね。

全く何も参考になることを書いていかない役立たずの医者・・信じられませんね。
せっかくきた以上ここに以前から書き込んでいる方たちの参考になることぐらい
書いていったらよいではないですか?

99 ::04/05/09 22:25 ID:iZECm+yT
>>98 は 1です。


100 :優しい名無しさん:04/05/09 23:44 ID:pKh+ZUoH
>>98
落ち着け

101 :86:04/05/10 17:05 ID:r7CjrhKD
ageついでに経過報告。
1週間経ちました。一度深酒で激鬱になったものの、持ち直しました。
やや落ち気味のニュートラルといった感じです。

服薬はきちんとしています。ECTの効果を持続させるために、
薬も継続して飲むよう言われました。

鬱の症状:日内変動あり
睡眠:薬飲めばそこそこ眠れる
食欲:普通
性欲:普通

躁鬱、統失への適用については、禁忌となる場合もあるようですね。
医師に判断してもらうしかないかと。

102 :優しい名無しさん:04/05/10 17:13 ID:Z2dj9K7K
>>101
というか鬱でも禁忌の場合はあるよ
知ってるだろうけど

103 :優しい名無しさん:04/05/10 19:21 ID:zeVQ3Hvz
>>98
は?95だけど、なんで私が医者なわけ?
何勘違いしてんの?ただ大学病院通ってるだけじゃん。


104 :優しい名無しさん:04/05/10 21:27 ID:HmPQO8mQ
保守age

105 :優しい名無しさん:04/05/10 22:11 ID:W+W4ckAx
86 = 101

漏れは酒は禁止といわれている。飲んでしまうとその場はいいが必ずうつ状態になる。
せっかく電気ショック受けたんだから我慢しようよ。

薬はどんなのを飲んでるの?精神安定剤?抗うつ薬?



106 :86:04/05/11 10:55 ID:WHzUvCxQ
>105
俺は酒は特に禁止されていないが、「鬱に良くない」とは言われたことはあるな。
飲みすぎると105と同じように鬱状態になるので、量を控えようと思っている。
睡眠も浅くなるし。
友達と飲みながらダベるのも数少ない楽しみのひとつなので、
酒を止めるのはつらいなー。
でも心配してくれるなんて、あんたいい人だね。

薬はトレドミンとコンスタンを飲んでいる。パキにしようか悩んでるところ。
パキの方が微妙に効く感じがするが、インポになるのがいただけない。
いずれにせよ抗鬱剤が効きにくいのではあるが。



107 :105:04/05/11 18:22 ID:kHfQ8DrY
>>106 =86
漏れも酒は大好きさ。でも、これで何回も失敗して仕事にいけなくなったり
周りに迷惑かけてしまった。
飲み会なんかでもウーロン茶飲んでるのもつまらんけどね。でも治ったらもっと
楽しく酒が飲めると思って我慢してるよ。

ちょうどトレド100mg+リタリンだったのだが、夜パキ20mg、朝トレド50mg
+リタリンに処方を変えたらすこぶる調子がいいよ。
トレド+パキってのもありだと思うよ。抗うつ剤はどれも副作用あるからしょう
がないね。トレドは小便でにくくなるし。パキはインポというより遅濡状態になる。

108 :優しい名無しさん:04/05/11 23:33 ID:fNVcQM33
保守age

109 :優しい名無しさん:04/05/12 15:52 ID:qsn7LPI9
カキコ期待age

110 :優しい名無しさん:04/05/12 15:57 ID:3cyEMPD0
test

111 :優しい名無しさん:04/05/12 17:32 ID:udt3Ldl0
こっちの方がずっと電撃的。

http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1084034557/484
484 名前:通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5U [] 投稿日:04/05/10 01:19 ID:2K65mWeK
本日の荒らしはほぼ私でした。
お蔭様で釣りに役立ちました。

112 :優しい名無しさん:04/05/12 21:32 ID:HNlBrk/C
保守age

113 :86:04/05/12 23:00 ID:R6waK5CC
請求が来ますた。
入院期間17日、ECT5回で¥158,000也。みなさんがECT受ける際の参考になれば幸いです。
ちなみに、最初の3日が血液、CT、脳波とかの検査で、残りの2週間でECTでした。
週2〜3回のECTだったのだが、これくらいが妥当なペースのかな?
詳しい人情報キボン。

3ヶ月とか6ヶ月とか休職して収入なくなるよりは、とっとと治した方がマシかなというのが個人的な感想。

>>105=107
確かにトレド+パキもありだね。トレド増量かパキ追加か医者に相談しよう。
遅漏にもなるが、俺の場合禿げしく性欲がなくなるのがつらい。
入院する時にリタを外されてしまったので、
今度かかりつけの所行ったときにリタを処方してもらうことにする。
日内変動あるので朝にリタがあるとかなり楽だからね。
まあ、ぼちぼちやっていこうよ。

114 :優しい名無しさん:04/05/12 23:06 ID:JxRObe6R
あほになったりしないのかな?
まあ、判定が難しいことだけど。

115 :優しい名無しさん:04/05/12 23:27 ID:ie2E0ihP
>>113
健康保険適用になるの?
あと高額療養費?(7万ちょっとから適用される奴)も使えるのかが知りたいです。
その辺も解ったらレポートしてください。気が向いたらでいいのでおながいします。

116 :86=113:04/05/13 01:43 ID:ssgtS7tw
>>115
保険は適用です。(確認済み)
高額医療も使えるようです。(一緒に入院していた人の話ですが。この件は裏取ってから報告します)
分かってると思うけど、月7万以上ね。月またぎだと帰って来る額も少なくなります。
お金が返ってくるのが数ヶ月先なので、お金は手元には必要です。

>>114
前レスにもありますが、記憶障害はある場合がありますが、あほになったりはしません。
もともとあほな人は別。
記憶障害になっても時間が経てば治ります。

117 :優しい名無しさん:04/05/13 16:06 ID:JssFHOXv
>>115
116さんも言ってるけど、高額医療の補助は使えますよ。
補助はありがたい。
いくらこれで回復したとしても、
あまりに医療費が高いとそれで鬱になるからな。

118 :優しい名無しさん:04/05/13 19:42 ID:rP/Ph1Pa
保守age

119 :優しい名無しさん:04/05/13 23:38 ID:rP/Ph1Pa
age

120 :優しい名無しさん:04/05/13 23:39 ID:/t6Z+lqW
>>116-117
さんくす。それ聞いて安心した。
状況によっては選択肢の一つとして考えておこう…


121 :優しい名無しさん:04/05/14 00:30 ID:/wYMlxBB
高額医療のやつ、低所得者なら3万何ぼじゃなかったっけ?

全身麻酔で死ぬ体質なので、麻酔無しでやってみたいですが、
苦痛はかなり大きいのでしょうか?

122 :優しい名無しさん:04/05/14 01:48 ID:pHGoaMBF
>>121
別に大したことない。注射で眠らせられるし。
麻酔ありと違って痙攣するから筋肉痛が残るかも、ってとこ。
あとは麻酔ありと一緒。

123 :優しい名無しさん :04/05/14 08:54 ID:Qb6pguJA
保守age

124 :116=86:04/05/14 11:34 ID:F8M/RwKR
追加情報
私の会社の健康保険には、医療費が高額になった場合の無利子貸付制度がある。
高額医療の自己負担+αだけ自腹で貸付けうけて、
高額医療が帰って来た時に返済ということも可能。
あまり貯金のない人も、この制度があればECT受けられますね。
自分の健康保険の制度を調べてみるといいかも。

>121
低所得者の場合には35400円ですね。
全身麻酔がダメな場合は、どうなんだろうね?
普通の麻酔と筋弛緩剤は大丈夫なのかな?

125 :優しい名無しさん:04/05/14 21:16 ID:O93k6Ny5
入院しないと電気けいれん療法って受けれないの?

126 :1:04/05/14 21:28 ID:UCSR1hqW
こんばんは、1です♪ 随分有意義な内容になってきてスレたてしたものとしては
大変うれしいです。これからもよい情報いろいろお願いいたします。

127 :優しい名無しさん:04/05/14 21:54 ID:Qb6pguJA
age

128 :優しい名無しさん:04/05/15 13:31 ID:aLO5VjDW
保守age

129 :優しい名無しさん:04/05/15 15:56 ID:kRZG/RvC
(´-`).。oO(痙攣発作のひどい癲癇の人は、鬱病にならないのだろうか?)

130 :はるか ◆4aPQn/yjgI :04/05/15 21:13 ID:4M8k4mZt
>>129さん
てんかんの発作とECTは作用機序が違うので、てんかんでもうつを併発している
人は多いですよ。

131 :優しい名無しさん:04/05/15 23:13 ID:+iBBWYmi
>>130
でも強直間代けいれん起こした後少し調子良くなった気はする…

あ、鬱持ちね

132 :129:04/05/16 05:37 ID:79+r9kuG
>130
そうなんですか・・・。 ご丁寧にレスして下さってありがとうございます。
以前服用していた抗鬱剤の副作用で大発作が出た事があります。
その後ECTと理屈は同じだと勝手に解釈して、残っていた薬を多く服用して
わざと発作を起したりしましたが(計三回)効果が無かったので
もっと間隔をせばめればいいのかと思っていました。

133 :優しい名無しさん:04/05/16 07:36 ID:enLjvauH
保守age

134 :優しい名無しさん:04/05/16 08:19 ID:JR7xB7v/
風呂やの電気風呂に頭を突っ込んでみな

135 ::04/05/16 08:32 ID:hVckbTZJ
>>134
そんなので治ったら苦労しませんよw 電気で振動させるような治療器(肩こりや痩せたりするやつ)
があったかから試しに頭にやったけど全然効果ありませんです。

>>129
>てんかんの発作
あくまでも電気が必要なのでこれでは治らないですよ。そんなことしてたらてんかん
の方が悪くなってしまいますよ。

ということで、今のところ私の方はリタリン・トレドミンで何とかやっているのですが
またしても少しずつうつが悪化している悪寒。精神安定剤がないと仕事ができなくなってきました。
よくならないようだったら再度電気けいれん法を医者と相談してみる予定です。
(実はナルコレプシーも併発しています。おきているのが大変なのに精神安定剤で眠気・・
リタリン飲んでる意味がありませんです。おかげで標準体重まで痩せましたけどね・・)

136 :はるか ◆4aPQn/yjgI :04/05/16 11:02 ID:HXtHAwxi
てんかんの大発作は脳細胞が大量に死滅しますから、てんかんの発作は再度
起きないように注意してください。
生あくびが出る程度の小発作でも脳細胞は死滅します。
ECTは脳に対して侵襲的ではありません。

137 :105=107= 1:04/05/16 13:15 ID:hVckbTZJ
>>113 =86

実はね夜パキ、朝トレド+リタに変えてもらって数日は調子よかったんだけど、
今最悪です。だんだん朝起きられなくなってきて、朝トレドとリタ飲むと強烈な
吐き気。1番最初の処方薬がパキだったんだけどそのときも体に合わなくて三環系にして
もらったんだけど、やはりダメなようです。おまけに日中強烈な不安感が出てしまい
ソラナックスかメイラックスが手放せなくなってしまいました。またトレド100mg
朝晩に戻してもらいます。
でもパキ+トレドで結構調子よくなっている人も多いようですね。わたしの場合性欲は
パキの方がなくなります。

138 :優しい名無しさん:04/05/16 14:46 ID:CHXt3bXW
ぼくは、このスレを読んで、一番怖いと感じたところは、その中のごくまれなケースで
死ぬことがあるという点です。

ちなみに、少し憂鬱な気分が残っているものの漢方とデパスとレキソタンとロヒプノールで
済んでいます。完璧に治したい気持ちがありますが、死んでは困るのです。

139 :優しい名無しさん:04/05/16 18:42 ID:UI7oz2Ud
>>129
ECTは「癲癇患者さんは統合失調症にならない」という事象(真偽の程は省略)に
基づき、以前は統合失調症などによる興奮状態に用いられることが主でした。

>>135>>136
ECTは人工的に大発作を起こす治療法ですよ。

140 :優しい名無しさん :04/05/16 21:11 ID:enLjvauH
保守age

141 :優しい名無しさん:04/05/16 21:15 ID:KfMBnFku
ETC

142 :優しい名無しさん:04/05/16 21:25 ID:hVckbTZJ
>>138
あなたが心配する気持ちはわかります。基本的にこの治療法は薬があまり効かない人や

かなりの重症の患者・遷延性のうつ病の患者に行われるもので、そのぐらいの人になれば

自殺念慮で死ぬぐらいなら電気ショックでも何でも受けてやるぐらいな気持ちになって

いるかもしれませんね。実際の統計だと5万人に1人死亡例があるという事ですので交通事故

より全然安全なのかもしれませんね。私ならうつ病で自殺するぐらいなら試して見ます。

143 :はるか ◆4aPQn/yjgI :04/05/17 19:57 ID:PThfEOHC
てんかんの大発作とは違って、この治療法では、脳細胞が死滅することはありま
せんよ。
5万分の1の確率というと、転んで死ぬ確率の方が高いでしょう。


144 :優しい名無しさん:04/05/17 22:21 ID:mFIXe+OC
保守age

145 :優しい名無しさん:04/05/17 22:52 ID:6Y9NlFo8
>>143
ECTで脳細胞は死滅しますよ。
ただ、問題視するほどのことではないですが。

あなた、一体何者ですか?医師?素人?

146 :優しい名無しさん:04/05/18 10:42 ID:AHhFiBO9
保守age厨、ウザいよ。
一歩間違えばage荒らしだぞ。
1〜2日レスなくてもそう簡単には落ちないから、焦るな。

147 :はるか ◆4aPQn/yjgI :04/05/18 19:10 ID:uX1edbT1
私は一介の心理士なので、このスレに関する専門家とも言いがたいのですが、
文献を検索したり、手許にあるものを調べたところ、ECTで脳細胞が死滅
するという根拠ある文献は探せませんでした。
ECTを積極的、有効的に活用して治療に取り組む人たちのためのスレだと
思っているので、死滅するというならば、その根拠をソースとともに出したら
いいのではないでしょうか。

148 :優しい名無しさん:04/05/18 21:33 ID:jGbiwg6W
保守age

149 :優しい名無しさん:04/05/18 21:54 ID:BxaFCuq0
>>147
何で医師の仕事に心理士が出しゃばってくるのかな
越権行為ではないのか?
医師法違反にしていないのか?

150 ::04/05/18 22:05 ID:sZ1ofS6s
>>149 漏れは1だが医者であろうが、心理士であろうが患者であろうが役に立つ
記述を求めているわけですよ。はるか ◆4aPQn/yjgI さんの書き込みは充分参考に
なるし、違うところがあったら修正してくれればいいわけです。医師であっても
心理師であっても患者であっても役に立つ情報を求めているわけですよ。
以前役立たずの医師が書き込んでいったことがありますが困っている患者の役に立てない
ような最悪な医師はクソ食らえです。
あなたの文句タレはスレ住民には必要ないただの荒らしです。さようなら。


151 :優しい名無しさん:04/05/18 23:09 ID:MXtryIR4
>>147
自分も気になったので、以下のスレで質問してみました。

精神科医の方に質問です Part15
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1082797200/

424 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:04/05/17 21:43 ID:CKOp0gXp
ECTについて質問です。
ECTは脳細胞にダメージを及ぼしますか?及ぼしませんか?

425 名前:痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c [sage] 投稿日:04/05/17 22:25 ID:wRzJ9STb
>>424
・クール10回以内で,数クール以内ならダメージは無視できるのでは。
それ以上施行する場合に問題になるかもしれませんが,
症状を放置して神経細胞がアポトーシスしていく量と比較すれば,
どっちもどっちかもしれません。

-----------------------
検索したところ、アポトーシスとは細胞死という意味だそうです。
結論として、やはり脳細胞は幾分死滅するようですね。

152 :優しい名無しさん:04/05/19 04:49 ID:ycqqju3B
脳細胞は煙草吸ってもお酒飲んでもくしゃみしても死滅するわけだし。

153 :はるか ◆4aPQn/yjgI :04/05/19 06:15 ID:GGwMgv0Y
>>151さん
ご丁寧な対応ありがとうございました。
アポドーシスが無視できる範囲内ということなのですね。
私の知識も増えたので、ありがとうございました。

154 :優しい名無しさん:04/05/19 06:42 ID:t6rnKvO4
日本全国精神科ミシュラン(東京都23区西南部:目黒区/世田谷区/渋谷区)
http://psychism.hp.infoseek.co.jp/tokyo/ku_seinan/cgi-bin/msgenq.cgi
よろしくっす!

155 :154:04/05/19 06:45 ID:t6rnKvO4
もろ誤爆っす…_| ̄|○スマソ。

156 :優しい名無しさん:04/05/19 08:59 ID:TuI9XmMD
>>150
阿呆か?
医療に関する事は門外漢が気軽に答えていい事ではないのだよ
いい加減な知識で重大な傷害を及ぼす事もあるし、
そうでなくても一般人を余計な混乱に陥れてしまう
己の立場を弁えない奴の書き込みなんか参考にする必要は無い
あと、老婆心ながら忠告しておくけど、貴方が参考しているそのコテハンは問題のある香具師だから、
あんまり鵜呑みにすると痛い目に遭うぞ

157 :はるか ◆4aPQn/yjgI :04/05/19 19:58 ID:GGwMgv0Y
私はこの板で自治っぽいことをやるのは好きじゃない、と言うか、はっきり言って
大嫌いなのですが、それでも答えておくと、医療、身体、メンタルヘルス板で相談
をした人は自己責任の原則で情報を利用していると思うのです。
(冷たい言い方にも聞こえるかも知れません)
だからこそ、「そんなのは病気じゃないから、病院へは行かない方がいい」という
無責任なレスをする人もいないわけですし、少なくとも私にはできません。
専門医の情報を探すための情報検索の入り口的な意義があるという点では私はこの
スレは有効だと考えています。


158 :139=145:04/05/19 20:13 ID:VcwG1qik
>>153
何か勘違いされているようですが、
ECTによる痙攣と大発作(強直間代痙攣)は同一のものです。

>アポドーシスが無視できる範囲内ということなのですね。
「アポドーシス」ではなく「アポトーシス(apoptosis)」です。

素人さん相手だからといって、あまりいい加減な回答はいかがなものでしょうか…。

159 :1:04/05/19 21:07 ID:cYMcSeBp
特にこれからこの療法を受ける人や実際試した事がある方の書き込み大歓迎です。

重いうつ病に悩む方の参考になるスレッドになることを期待します。


160 :はるか ◆4aPQn/yjgI :04/05/19 21:11 ID:GGwMgv0Y
アポドーシスとアポトーシスと二つ検索で引っかかってきたもので。
前者は単なる誤記か、違う意味合いでしょうか。
それから、詳しい方のようですので、ECTと大発作が同一であるというソース
を出していただければ、スレを読んでいる方々にも勉強になると思います。

161 :優しい名無しさん:04/05/19 21:31 ID:cYMcSeBp
>> 医療関連の方へのお願いです。

ちょっとスレの内容が変な方向に行ってしまっているので・・・
この「電気けいれん療法スレ」って言うのは前スレがあったんだけど800 〜900
ぐらいでdat落ちしてしまったんだ。前スレはほとんど治療を受ける人と、経験者で
治療後の変化を話し合っていたわけだが、期待しているのは医師の専門的な内容ではなくて

治療後、どのような変化があって、効果がどうだったか、副作用がどうだったかを
実体験から騙ってもらうことによって意味のあるスレなんだ。

もともと患者が主体のスレなんだから患者にわかりやすく説明するつもりで書き込んでもらいたい。
せっかく何人か実際に受けた人が来てくれていろいろ質問をしていたところなのだが
台無しになってしまった。

医者が書き込みをするんなら「どういった状態の人がECTを受けたらどう効果があったか」など
具体的なことや治療を受けるときの注意点などを書き込んでもらいたいんだ。
専門用語など並べても患者はわからんのでそれをやるなら医者板に逝ってくれ。

162 :優しい名無しさん:04/05/19 21:43 ID:cYMcSeBp
>161
×騙って
○語って

(参考)前スレ

【あきらめるな!】電気ショック療法【まだこれがある】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1038580643/l50

163 :優しい名無しさん:04/05/19 21:47 ID:J2of+qe1
保守age

164 :139=145:04/05/19 22:24 ID:H7ipVcFu
>>161
申し訳ない。話の流れ上このようになってしまいました。これで最後にします。

>>160
>ECTと大発作が同一であるというソースを出していただければ、
あまりに当然過ぎてソースなどありません。
あなたは恐らくECTの現場に立ち会ったことがないのでしょうね。

スレ汚し失礼致しました。

165 :139=145:04/05/19 22:27 ID:H7ipVcFu
(補足&訂正)
×ソースなどありません
○検索すればすぐにヒットするでしょう

166 :優しい名無しさん:04/05/19 23:00 ID:cYMcSeBp
>>164
>スレ汚し失礼致しました。

ほんとにそう思うんなら、あんたはECTの現場に立ち会ったことがあるんだろう?
その情報を書き込んで欲しいといって言うわけなんだよ。それなら大歓迎なわけですよ。
具体的にどのような患者にたいしてこの治療を行ったらどんな結果になったのか?
特にここにいる人たちは副作用がとても心配なんだ。それをたくさんの患者を診たというのなら
書き込んで欲しいんだ。俺自身も今は寛解に近いが何度も再発しているからいつうつが
悪化するかわからないという心配でいつも悩んでいるわけだ。現主治医とも悪くなったら
検討してみようという話し合いになっている状態だ。最初の方から読んでちゃんとした
情報を書き込んでいただきたいです。

167 :優しい名無しさん:04/05/19 23:18 ID:cYMcSeBp
×書き込んで欲しいといって言うわけなんだよ。
○書き込んで欲しいといっているわけなんだよ。

#あなたの書き込みで医者にたいする不信感と怒りが限りなく増大しました。
ここにいる患者と同様に、自分の患者も扱っているのでしょうか?
今まで書き込んでくれていた実際に治療を受けた方がいなくなってしまった分それを
あなたが補填することを要求します。

168 :優しい名無しさん:04/05/20 00:05 ID:CRdHuoOU
age

169 :優しい名無しさん:04/05/20 00:06 ID:Gn+t4pQf
ここはメンタルヘルス(心の健康)に関する専門的な情報交換を目的とした掲示板です

170 :優しい名無しさん:04/05/20 00:09 ID:IPH6/GPv
何か排他的で思い込みの強い方がいますね
ECTに興味あるんですが、このスレでは良い情報が得られそうになくて残念だ

171 :優しい名無しさん:04/05/20 00:46 ID:gBd3Cd9e
横レス、スマソ。

>>1
あなた、ちょっとおかしいと思うよ。
139=145さんはあなたが>>150に書いているように、「違うところがあったら修正し」た
だけだよね?
それ以前から少しおかしいとは思ってたけど。
あなたがスレ立て人だとしても、ここはあなたのサイトでも掲示板でもない。
あなたが興味ない情報でないからといって他の住人もそうだとは限らないから、
あなたがとやかく言う問題ではないと思うよ。

172 :優しい名無しさん:04/05/20 18:10 ID:9Z7a4Mhm
>166
一番心配されてるのは記憶障害?
自分の経験(まだ2,30名ほど)でいえば,当日の記憶が一部戻らない方は1割くらいいます。
でもそれ以上にわたったのはないですね。
効果については著効が四分の三,後はやや改善〜わずかに改善というところです。

>現主治医とも悪くなったら 検討してみようという話し合いになっている状態
であれば,いよいよ施行を考えることにもしなれば,主治医に遠慮なくたずねて構わないと思いますが。
(もちろん今からでもいいし)

173 :優しい名無しさん:04/05/20 21:55 ID:CRdHuoOU
保守age

174 :優しい名無しさん:04/05/20 22:29 ID:u5HVKWBu
しかし、ちょっと考えてみよう。ECTは、30年ぐらい前だと、抗うつ剤もほとんどなく
よくやられていた治療法で、患者数も相当にあったはず。
それなのに、ほとんどカキコがない現実。


175 :優しい名無しさん:04/05/20 22:54 ID:BnljtQfW
>>174
ECTは昔はうつ病に対しては施さなかったんだよ(>>29参照)。

176 :優しい名無しさん:04/05/20 23:32 ID:u5HVKWBu
>>175
いや、うつ病でも、昔はやっていた。そして、

177 :参考資料:04/05/21 13:52 ID:oTBBmwH+
ECT体験者自身(?)の体験報告
http://www.ect.org/cgi-bin/1stperson/db.cgi?db=default&uid=default&view_records=1&userid=*

無視しようと思う人は無視すればよいし、参考にしようと思う人は参考
にすればよいでしょう。

178 :優しい名無しさん:04/05/21 17:34 ID:eioxu2u0
「ルポ精神病棟」に「電パチボケ」なるスラングが書かれてたね。
ECTの副作用の事を当時の患者たちはそう呼んでたらしい。

179 :優しい名無しさん:04/05/21 21:35 ID:1MUgeXNl
保守age

180 :優しい名無しさん:04/05/21 23:40 ID:aB3LDIqa
ルポ精神病棟は、大熊一夫がアル中を装って入院したという潜入記ですな。
当時のECTは患者に対する懲罰的な意味合いがあった、精神医療の暗部
ですね。
テレンバッハも「うつには電気ショックしかない」と言っていたと私の大先生
がおっしゃっていました。

181 :優しい名無しさん:04/05/22 12:27 ID:DZiVOGL0
>>174 
ほとんど書き込みがないのはECTを受けるような重傷のうつ病患者は2ちゃんなんて
興味がないし、それどころの状態ではない場合が多いのではないかな?
だから、少数ではあるがここに来て書き込んでくれる電気けいれん療法の経験者の
書き込みの重さというのは他の薬や治療法の経験者の書き込んでいるスレッドの書き込
みよりもかなりあるのではないかと思います。

182 :優しい名無しさん:04/05/22 16:14 ID:EU3UR8/x
確かに、ECTを受ける前は鬱が酷くてネットなんてできなかったな。
だからECTが何かも主治医に説明されるまでさっぱり分からなかった。


183 :優しい名無しさん:04/05/22 16:49 ID:OPRC5uSD
>>181
前半は同意だが、後半は思い上がりじゃない

184 :優しい名無しさん:04/05/22 17:35 ID:DZiVOGL0
>>182
実際に電気ショック受けた方ですね。どんな感じで、今はどうですか?
今まで書き込んでいた人かな?

>>183
私は現在薬物療法ですが、トレドミン・リタリン・パキシル・アモキサンなんて薬
を使っている人は山ほどいるから、いつでもスレに行けば感想聞けるけど、
電気ショック受けた人ってあまりいないからそういう人の情報はとても大切です。
治療を体験した人の話は医師の話とはまた違ったものだと思います。自分の頭に
電気流した医師なら話はわかりますがw

185 :優しい名無しさん:04/05/22 18:49 ID:qa7gG26M
age

186 :優しい名無しさん :04/05/23 22:43 ID:IycIzIyW
保守age

187 :優しい名無しさん:04/05/24 22:40 ID:Er172cXf
保守age

188 :182:04/05/25 00:26 ID:Wwv35MlG
>>184
あ、今まで書き込んでた30です。


189 :優しい名無しさん:04/05/25 12:29 ID:z4Bv/G+6
ECT申し込んだんだけど板橋区の日大病院は最悪だよ。
医者が横柄。殺したくなる。

190 :優しい名無しさん:04/05/25 22:50 ID:9iC8MJlg
age

191 :優しい名無しさん:04/05/25 23:06 ID:Mxg3O1Ow
>>177
読んだよ、ありがとう。
でも術後の感想に個人差がありすぎて良いのか悪いのか、余計にわからなくなったι(´Д`υ)
共通しているのは「記憶障害」なんだね、やはり細胞は破壊されしまうのか…。
副作用について説明されなかった人のほうが「やるんじゃなかった」と言ってるから
医者との話し合いがとっても大事ってことなんだろうね

ちなみに私の知人は半年前にやりましたが(一ヶ月入院した)その後の診断で
鬱病ではなくボーダー(人格障害)とわかったので、結局治らず意味なかったです。
相変わらず鬱来て「死にたい」と暴れています。

192 :優しい名無しさん:04/05/26 17:36 ID:2fzqpX60
クロフェクトンがいいよ。

193 :86:04/05/26 21:55 ID:Sl/FS1Gf
86です。
ECT後約1ヶ月経ちましたので、状況報告。
ECT後はほぼ完全に治ったと思ったのですが、やはり多少波があるようです。
ただ、以前と比べたら全然楽。落ちても回復早い。

久しぶりに覗いてみて、このスレについて色々議論があるようですが、
私は症状が重くて薬も効きにくくてECTを検討している人に有益な情報を伝えたいだけです。
鬱で苦しんでる人が少しでも減ってくれることを願っています。

ちなみに副作用について補足。
前レスに書いてあるように、私の場合は記憶障害は全くありませんでした。
ただECT5回中、頭痛5回、吐き気2回ありました。吐き気は麻酔かな?

脳細胞が死ぬのを心配している人がいるようですが、
脳細胞の死が、すぐバカになることにつながるわけではないので、そんなに心配しなくてもいいのでは?
何億個中、何個死ぬのか具体的な数字があればよいのですが、詳しい人情報キボンヌ。

194 :優しい名無しさん:04/05/26 22:11 ID:MEZH7z2V
保守age

195 :優しい名無しさん:04/05/26 22:11 ID:CfJK7W8T
>>193
水割り2杯程度のんだときと同じ(デス見沢氏説)
http://www.dango.ne.jp/nofuture/judgement57.html#Q.502

196 :優しい名無しさん:04/05/27 00:37 ID:wpPUKF4e
電気ショック療法とはどのようなものか。普通は、入院して行う。
ウツの場合は、一日一回、朝食前にやるのが普通。たいていイソゾールか何かで静脈痲酔を行うので、何やられたか、本人にはさっぱり解らない。
静脈痲酔で意識がなくなった後、コメカミに100V前後の電流を2〜3秒流す(あれ、直流だったか交流だったか‥確か直流だった筈)。
まあ、これはコウイウ機械がありますノデ。ウツだったら3・4回やったら、かなり気分が改善される筈。効果は半年くらい持続。
副作用は、筋肉痛と度忘れ。筋肉痛は筋弛緩剤の併用によって軽減されるけど、ソレ使うと効果がちびっと弱くなるのと、自力呼吸が出来なくなるため人工呼吸器を使うので、ちょっち高くつく。
度忘れは時間と共に回復。あと1万人だったか10万人に一人くらい、心臓に影響が出て不整脈を起こす人がイルけど、何かあったら循環器科に回すので御心配なく。あ、モトモト心臓疾患のある人は、電気療法は割と禁忌。

197 :優しい名無しさん:04/05/27 03:17 ID:ofZd3l0w
あの。。。私は患者ではないのですが。。。。米で心理学を専攻している者です。

ETCについては米でもまだまだ議論が続けられておりまして、一時ほど盛んには行われていないようです。

その理由としては、やはり個人差があることと、一部の鬱には効果がみられない(例えば、
dysthymic disorder:2年以上に渡る長期の重い鬱とほんの短い正常期が特徴)、
費用の問題(最低でも1ヵ月は入院になる為、条件のいい保険を購入していない人には無理)
などがあるようです。また、副作用としては他の方々が指摘された他に引き付けなどがあります。
ちなみに、私の教授は基本的に反対と言ってました。理由は、効果に疑問がある為だそうです。

とはいえ、過去50年間における実績から言えば、投薬治療で効果のなかった躁患者と躁鬱患者には
効果があると認められています。(でも、1997年時点のデータで、80%効果ありとのことです。)
また、抗鬱剤を服用できない妊婦やお年寄りなどにも使用されることが多いようです。
これまた余分かもしれませんが、ある特定の統合失調症に対し使用されていますが、
その効果は満足のいく程度の数字すら出ていないのが現状のようです。

いずれにせよ、症状が悪化する場合もあるので、よく鑑みて治療を受けられるかどうか
お決めになった方がいいと思います。

どうか皆様、お大事に

198 :優しい名無しさん:04/05/27 05:13 ID:wpPUKF4e
今日、いよいよ療法受けられる適正というかそういうのを話す。
5年以上も患っていてあらゆる抗鬱剤効果なし。
どういうことをアピールすれば治療OKになるのかな?

199 :優しい名無しさん:04/05/27 14:12 ID:wpPUKF4e
ECT希望したのに入院してからじゃないとECTやるかどうかもわからんだって。
ハァ?って感じ。

200 :優しい名無しさん:04/05/27 21:01 ID:nswrwBFt
保守age

201 :優しい名無しさん:04/05/28 03:43 ID:LjKEy2qu
>>197
>また、副作用としては他の方々が指摘された他に引き付けなどがあります。
「引き付け」とは医学用語ではないと思いますが、どういったことでしょう?
>症状が悪化する場合もあるので
抑うつがより進むとかそういったことでしょうか?

>>199
心電図や脳波など一通りの検査をしなければならないし。

202 :優しい名無しさん:04/05/28 05:50 ID:PF1MMsSu
かなり危険を伴うので慎重に検討してください

203 :優しい名無しさん:04/05/28 10:08 ID:epxpf4rA
↑んなこたぁない。

204 :代診医:04/05/29 11:13 ID:L8sKE2bP
切羽詰ってない人は経頭蓋磁気刺激療法(transcranial magnetic stimulation : TMS)が
普及するまで待ってたほうがいいですよ

http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3108/08hp/M3108031.htm

205 :優しい名無しさん:04/05/30 11:05 ID:VKnnjJ1L
age

206 :優しい名無しさん:04/05/30 22:06 ID:VKnnjJ1L
保守age

207 :優しい名無しさん:04/05/31 17:49 ID:Q58PdnHF
大泉病院はどうですか?

208 :優しい名無しさん:04/06/01 12:13 ID:jVofIJMe
保守age

209 :廃人:04/06/01 21:15 ID:+yHJhjPE
電気ショック療法やっている都内の良い病院教えてください。
今度、日大板橋に入院してやる予定なんですがこのスレみてあまりの悪評に不安になりました。


210 :優しい名無しさん:04/06/01 22:43 ID:IgTjkIs7
>>209
そんなに悪評立ってる?
あまり深刻に受けない方がいいよ。
どこの病院も気に入る人と気に入らない人がいるから。
気になるなら、東京の病院スレもいくつかあるから回ってみたら?

211 :優しい名無しさん:04/06/01 22:45 ID:jVofIJMe
保守age

212 :優しい名無しさん:04/06/02 23:16 ID:xXsVfq3P
保守age

213 :優しい名無しさん:04/06/03 03:10 ID:Y4m76GjC
明日いってくる。日大板橋。電気やってくれるかどうか・・・
主治医がムカツクんだよね。名前、小此木とかいったかな。

214 :優しい名無しさん:04/06/03 04:18 ID:uWcp8Vb/
↑あの小此木啓吾先生の親族か?

215 :優しい名無しさん:04/06/03 13:59 ID:ZOpiv08n
>>214
やっぱそう思うよね!?
というよりも213さん、電気希望で主治医の名前まで出したら
君の素性がばれる可能性もあるんじゃないか?
病院関係者が2ちゃん見てればの話だけど。

216 :優しい名無しさん:04/06/03 20:01 ID:G/LkiaYI
日大板橋へのちくりはこちら。
フォームなので、匿名でもOK。
http://www.med.nihon-u.ac.jp/hospital/itabashi/ifx_qa.htm

217 :優しい名無しさん:04/06/03 22:47 ID:5vnOxXpf
保守age

218 :優しい名無しさん:04/06/03 22:57 ID:oyTfsQkO
俳人です


219 :優しい名無しさん:04/06/04 22:08 ID:UBbr+Voo
保守age

220 :残念なニュース:04/06/05 05:52 ID:MC7ixZvT
「電気療法でミス 死亡」 遺族が提訴
http://mytown.asahi.com/yamanashi/news02.asp?kiji=7246

 上野原町の精神病院、財団法人・三生会病院(山崎達二院長)で昨年4月、男性患者(当時51)が電気けいれん療法を受けた直後に死亡したのは病院側の過失だとして、男性の母親が2日に同法人を相手取り、東京地裁に約4000万円の損害賠償を求める訴訟を起こす。


221 :優しい名無しさん:04/06/05 15:48 ID:1aPU3tEo
>>220
心筋梗塞の持病持ってる香具師に全麻して電気流しちゃいかんよ。
これ患者側がきっちり告げてたとしたら病院ぼろ負けだ罠。

222 :優しい名無しさん:04/06/05 16:49 ID:MC7ixZvT
>>221
記事からすると,たぶん生でしょ.もしくはイソミタール打っただけかも?
まだこんなとこあるんか・・・.

>副院長が「電気けいれん療法を行う」と告げた。数分後、診察室で通電が行われたが、
                              ^^^^^^

223 :優しい名無しさん :04/06/05 23:53 ID:QyOrl3jq
保守age

224 :優しい名無しさん:04/06/06 03:47 ID:sv8/Axdk
>>222
生も結構あるらしいよ。
オペ室とか麻酔科医のいない単科精神病院とか。

ただ、「数分後」はありえない!

225 :優しい名無しさん :04/06/07 01:13 ID:ufw8MBI4
保守age

226 :優しい名無しさん:04/06/07 11:04 ID:WANECqdf
このスレ、スレタイに「うつ病」って入れない方がよかったと思う。
統失などで受けた・受けたい人の意見も聞きたい。

227 :優しい名無しさん:04/06/07 23:19 ID:FFULCz+7
>>226
どうかと思う.かなり妄想混じりになるのでは?

228 :優しい名無しさん :04/06/08 00:07 ID:ogOHVu7v
保守age

229 :優しい名無しさん:04/06/08 01:31 ID:lIr2X2YG
>>227
それなら効いてないってことで(w

230 :優しい名無しさん :04/06/08 22:36 ID:ogOHVu7v
age

231 :優しい名無しさん :04/06/09 21:48 ID:fdr/mEJN
age

232 :優しい名無しさん:04/06/12 19:22 ID:VKw/ypSE
森田療法について静かに語ろう part5
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/utu/1062332908/713

ここに、電気を受けた人がレスを書かれています。

233 :優しい名無しさん:04/06/12 21:58 ID:GA/k6GEb
精神病棟での忘れられない思い出
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/utu/1073675847/
のスレッドで、197氏という方が入院時の思い出の名文を披露されてます。

で、どうも今、彼がECTのための入院勧められてるようなんですが、
以前同じ病院に入院中だった2人の方のECT後の結果が芳しくなかったのを
目にしているためか、あまり気乗りでない様子...
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/utu/1073675847/385
どんな感じだったか詳細に聞きたいので、後日リクエストしてみようと思います。

234 :197 ◆yldyoSLacU :04/06/12 23:05 ID:eyfgUh/C
>>233
リクエストって、EさんとFさんのECT体験の事を聞きたいって事…?

235 :優しい名無しさん:04/06/13 07:57 ID:HA7BZ2oG
>>234 お手間でなければ、私も聞きたいですね。。。

236 :優しい名無しさん:04/06/16 17:27 ID:7v7gNzEW
【医療】"うつ病治療に" 体に装置埋め込み、脳に電気的パルス送る「VNSセラピー」
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1087287991/

237 :優しい名無しさん :04/06/19 18:31 ID:D14tca1c
age

238 :優しい名無しさん:04/06/19 23:25 ID:TmNb6kRD
かなり前ですが、mECTやりました。3回です。
色々な薬飲んでも、効かなくて、効くのならやってみようという事で・・・。
病室から運ばれる→手術室へ→麻酔を受ける→記憶なし→気付いたら病室。
ってな感じです。副作用もありませんでした。
そして、効き目もありませんでした。残念!
そんな訳で、統合失調症と誤診されたこともあります。

今は主治医が変わって、うつ病という事で、自分に合う薬をまた探しているところです。
mECTに期待してたので、とっても残念です。
やってみようという方は効くと良いですね。

239 :優しい名無しさん :04/06/24 03:00 ID:fTKOXdT1
age

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)