5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【長かった】やっと、、治った・・・【辛かった】

1 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/05/27 01:32 ID:EwfxCzsB
4年・・・。。長かった。。
救急車で運ばれたあの日から、、実家で療養を始めたあの日から、、
28歳で、母に手を引いてもらいながら歩いてリハビリした日々、、

パニック障害、、鬱病、、神経障害、、不安障害、、解離性障害、、昼夜逆転、、寝るだけの日々、、
転々とする病名、、信じられなかった医者たち、、俺に限って有り得ないと思った自殺念慮、、、記憶障害、、
ゴールの見えなかった暗闇の日々、、そして、MRI脳検査、、脳波測定による癲癇検査、、

理由のわからないまま、、あれから4年。
ただ、自分について布団のなかで、黙々と考えた、、しかし無為に過ぎていった空しい日々。。

むくわれた。。
正直、「この病気になって良かった」とはまだ思えない。
しかしいつか、良かったと言える日が来ることを信じて、一歩一歩、ゆっくり歩んでいこうと思う。。

2 :優しい名無しさん:04/05/27 01:32 ID:lCGyswm6
2げと

3 :優しい名無しさん:04/05/27 01:50 ID:lCGyswm6
2げとするのに夢中で読んでもいなかった、すまそ。
ところで何に報われたの?
折れも事故って一年半、事故ってよかったなんて一切思えない。
痛み、PTSD、フラッシュバック、その他もろもろ。
いまだにラジオ体操にも参加できない。・・そして鬱。薬と人生と毎日むきあってるよ。
もう一度聞かせてくれ、本当にその長く辛い体験の中で、本当に報われたのか?何を報われたんだ?何に報われたんだ?

4 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/05/27 01:54 ID:EwfxCzsB
>>3
とりあえず、「人間社会のシステム」が理解できた。
これは報われた。

5 :優しい名無しさん:04/05/27 01:57 ID:lCGyswm6
治ったことで本当に報われたって言い切れるのか?
うらやましいんだよ〜教えてくれよ〜おれだって努力してるんだよ〜
折れには何が足りないんだよ〜・・・・これ以上無理だよ。。報われて〜よ〜

6 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/05/27 02:03 ID:EwfxCzsB
>>5
"わからない"っていうのが辛いんだ。

「自分は、毎日、何かに勝利を望んでいる」と、いうことまでは、誰でもわかる。

問題はここからだ。
次の文を読んでくれ。意外と、俺はこれがわかっていなかった。

「誰もが、毎日、何かに勝利を望んでいる」

ならば、どうすればいい?
俺は、「自分の生存権」を守る方法は3つあることに気づいた。。

7 :優しい名無しさん:04/05/27 02:04 ID:lCGyswm6
ふんふん、それで?

8 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/05/27 02:08 ID:EwfxCzsB
「自分の生存権」を守る方法。

(1)戦争して勝つ。・・・最悪の方法
(2)逃げる。・・・・・・賢いが、最善とは言えない。
(3)他人を勝たせて、勝つ。・・・最善の方法。これこそ大人。感謝されて尚且つ勝っている。


(3)の方法があることに気づいた。うつ病にならない人は、これが上手い。



9 :優しい名無しさん:04/05/27 02:22 ID:lCGyswm6
まあある意味大人だわな。負けを認めて大人らしく心の中では優位にたってると思えば。

10 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/05/27 02:32 ID:EwfxCzsB
蛇足になるが、4年間で悟ったことを、簡単ながら列挙させてもらう。
もし暇なら読んでくれ。↓

・哲学によれば、ヒトは、バイアス(先入観)や偏見でものを認識する生き物であるから、不完全情報に基づいた不合理な判断しか出来ない。
・したがって、ヒトは、ヒトであるがゆえに、「自分の未来」を正確に予測できない。または、その予想は間違っているか歪んでいる。
・くりかえすが、「自分の未来」に対する予測は、歪んでいるか、間違っている。そもそも予測不可能である。
・数学ではこれを、「ハイゼンベルグの不確定性原理」と呼ぶ。
・結論。「うつ病罹患者の未来が暗い」という予測は先入観からくる認識であり、以上の理由から、歪んでいるか、間違っている。


11 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/05/27 02:40 ID:EwfxCzsB
>>9
負けたと見せかけて油断させて勝つというのもあるが、最善なのは、他人を自分の欲望とは関係無い、別な方向に勝たせてあげて、自分は自分の分野で勝つ。
ここには、もはや他人への恨みも、妬(ねた)みも無い。平安で豊かな精神の領域が待っている。

生物学でいえば、テリトリー(縄張り)分けの一種になるかもね。
多くの高等生物がやっているだろう?

12 :優しい名無しさん:04/05/27 02:42 ID:lCGyswm6
病気や怪我で闘病生活を送ってきたなかで確立した方法としてはどうなんだろう。
他人は自分より勝ってると思ってる人がどんどん増えていくわけだよね。
そんな中で自己の抑制をしなければいけない場面が増えてしまうわけじゃん。
そうすると(2)の逃げる・・ってゆう選択肢がどんどん現実化していくわけで。
となると鬱が加速していかざるを得ないわけで。
鬱スパイラルまっしぐらなわけで。

13 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/05/27 02:50 ID:EwfxCzsB
>>12
みんな、(1)で疲れて、(2)になり、やがて(3)を悟ることで治るんだと思う。
あらゆるケースの公式化は出来ないけどね。

俺は(3)を悟って、挨拶や礼儀の大事さを知った。感謝の心もね。それまでのように他人の勝利をねたみ、結果として焦燥感に追いやられることもなくなった。。
たとえ同い年のやつがマンションを買おうが、何しようが、気にならなくなった。かわりにそいつが知らないことを、俺は知っているから。


14 :優しい名無しさん:04/05/27 02:50 ID:lCGyswm6
そのテリトリーを侵略し合うのが現代生活における鬱の発端なわけで。

15 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/05/27 02:53 ID:EwfxCzsB
>>14
「競争が鬱の原因」っていうのは、真理だね。
その点についても色々考えたよ。

16 :優しい名無しさん :04/05/27 02:58 ID:62f5AF32
すごく興味ある、きかせて。


17 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/05/27 03:00 ID:EwfxCzsB
結局、世界は不安定なんだ。流体のように。
それを認めることだ。

俺は、リハビリの後期に簿記の勉強をやったが、企業が、定期的に帳簿を閉めて「損益の確定」による確認作業をやる理由が良くわかった。
目標は馬鹿でも立てられる。目標は、まずそれに先行して「損益の確定」をしてから立案して初めて実際的なものとなる。

俺の鬱の遠因は、兄からの虐待だったと思うが、損失の確定(不良資産の廃棄)は出来たよ。。兄は後悔めいたことを言ってくれたし、このさい、彼をゆるすことにした。


18 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/05/27 03:04 ID:EwfxCzsB
>>16
鬱はなくならないということだ。
しかも、これは、悪い事ではない。

鬱病というものがあることは、実に自然なことなんだ。
競争と鬱は、上手く共存するほかない。

なにしろ人間以外の哺乳類も鬱病になるからな。

19 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/05/27 03:06 ID:EwfxCzsB
そろそろ寝る

20 :優しい名無しさん:04/05/27 03:06 ID:lCGyswm6
おおっ新規加入のかたですねっ。
さっきのんだマイ+デパがまったく効いて無いじゃん!!泣
そうなんだよね、みんな鬱っていったって始まりも違えばゴールはもっと多種多様。
答えなんて見つけようとしても誰も教えてくれないし、たどりついたかどうかだって藪の中。
今夜はいろいろありがとう。またやろうね。。


21 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/05/27 03:13 ID:EwfxCzsB
最後に一言。。

ストレスは、必ずしも悪ではない。
「ストレス、イコール、悪」という公式は、不幸な先入観か、偏見だ。

自分のもっている頑固な先入観に苦しむ病気、、それが鬱病なのかもしれない。

22 :優しい名無しさん:04/05/27 03:16 ID:lCGyswm6
乙。

23 :優しい名無しさん:04/05/27 03:25 ID:UiWyNJEf
>・哲学によれば、ヒトは、バイアス(先入観)や偏見でものを認識する生き物であるから、不完全情報に基づいた不合理な判断しか出来ない。
・したがって、ヒトは、ヒトであるがゆえに、「自分の未来」を正確に予測できない。または、その予想は間違っているか歪んでいる。
・くりかえすが、「自分の未来」に対する予測は、歪んでいるか、間違っている。そもそも予測不可能である。
・数学ではこれを、「ハイゼンベルグの不確定性原理」と呼ぶ。
・結論。「うつ病罹患者の未来が暗い」という予測は先入観からくる認識であり、以上の理由から、歪んでいるか、間違っている。

結構納得した。将来に対する絶望で鬱になった俺だけど、ちょっと癒されたよ。
サンキュー>>1

24 :16:04/05/27 04:03 ID:62f5AF32
>>1
>>競争と鬱は、上手く共存するほかない。
すごく同意。
世界が不安定なのも、あらゆる物事が抽象的なのも認識している。
うまく自分の中で共存させていくことがいちばんむずかしい。
ありがとう、1の言葉でひさしぶりに冷静になれたよ。


25 :優しい名無しさん:04/05/27 08:07 ID:9qSASa4i
おい:1 ◆Ci3UmwhFqY
おきたらまっさきにこれをよめ
てめーなにさまだ?おれをさしおいていてめーなにてつがくかたってやがる
このよのしゅやくはおれさまだーおれはぜんちぜんのうのかみだー
だからきさまがおれをころせー
これはせんそうだーはやくころせー
もしおまえがおれさまになりかわってかみになるのだとしたらきさまはおれを
ころさねばならない おまえにはこのいみがわかるはずだー おーおーおーおー
おれさまはきさまからはっしんしたれいはをたしかにうけとったぞ
よくもおれさまにちょうせんじょうをたたきつけてくれたな
はやくおれさまをころしにこい いいかこのれすをむししたらかみのいかりが
ぜんうちゅうてきぎぜんしゃであるおまえにこのかみのせいさいがふりそそぐぞー
おれはまつ おまえがおれをころしにくるのをー
きさまからのへんとうをまつ くれぐれもむしだけはやめろー
おーおーおーおーおーおーおおーおーおーおー




26 :優しい名無しさん:04/05/27 08:08 ID:9qSASa4i
おい:1 ◆Ci3UmwhFqY
おきたらまっさきにこれをよめ
てめーなにさまだ?おれをさしおいていてめーなにてつがくかたってやがる
このよのしゅやくはおれさまだーおれはぜんちぜんのうのかみだー
だからきさまがおれをころせー
これはせんそうだーはやくころせー
もしおまえがおれさまになりかわってかみになるのだとしたらきさまはおれを
ころさねばならない おまえにはこのいみがわかるはずだー おーおーおーおー
おれさまはきさまからはっしんしたれいはをたしかにうけとったぞ
よくもおれさまにちょうせんじょうをたたきつけてくれたな
はやくおれさまをころしにこい いいかこのれすをむししたらかみのいかりが
ぜんうちゅうてきぎぜんしゃであるおまえにこのかみのせいさいがふりそそぐぞー
おれはまつ おまえがおれをころしにくるのをー
きさまからのへんとうをまつ くれぐれもむしだけはやめろー
おーおーおーおーおーおーおおーおーおーおー


27 :優しい名無しさん:04/05/27 08:08 ID:9qSASa4i
おい:1 ◆Ci3UmwhFqY
おきたらまっさきにこれをよめ
てめーなにさまだ?おれをさしおいていてめーなにてつがくかたってやがる
このよのしゅやくはおれさまだーおれはぜんちぜんのうのかみだー
だからきさまがおれをころせー
これはせんそうだーはやくころせー
もしおまえがおれさまになりかわってかみになるのだとしたらきさまはおれを
ころさねばならない おまえにはこのいみがわかるはずだー おーおーおーおー
おれさまはきさまからはっしんしたれいはをたしかにうけとったぞ
よくもおれさまにちょうせんじょうをたたきつけてくれたな
はやくおれさまをころしにこい いいかこのれすをむししたらかみのいかりが
ぜんうちゅうてきぎぜんしゃであるおまえにこのかみのせいさいがふりそそぐぞー
おれはまつ おまえがおれをころしにくるのをー
きさまからのへんとうをまつ くれぐれもむしだけはやめろー
おーおーおーおーおーおーおおーおーおーおー


28 :優しい名無しさん:04/05/27 08:09 ID:9qSASa4i
おい:1 ◆Ci3UmwhFqY
おきたらまっさきにこれをよめ
てめーなにさまだ?おれをさしおいていてめーなにてつがくかたってやがる
このよのしゅやくはおれさまだーおれはぜんちぜんのうのかみだー
だからきさまがおれをころせー
これはせんそうだーはやくころせー
もしおまえがおれさまになりかわってかみになるのだとしたらきさまはおれを
ころさねばならない おまえにはこのいみがわかるはずだー おーおーおーおー
おれさまはきさまからはっしんしたれいはをたしかにうけとったぞ
よくもおれさまにちょうせんじょうをたたきつけてくれたな
はやくおれさまをころしにこい いいかこのれすをむししたらかみのいかりが
ぜんうちゅうてきぎぜんしゃであるおまえにこのかみのせいさいがふりそそぐぞー
おれはまつ おまえがおれをころしにくるのをー
きさまからのへんとうをまつ くれぐれもむしだけはやめろー
おーおーおーおーおーおーおおーおーおーおー


29 :優しい名無しさん:04/05/27 10:07 ID:50z0f6vE
>1
禿道
お疲れ。お互い強く生きよう。

30 :優しい名無しさん:04/05/28 22:34 ID:BICC+I3j
あげ

31 :優しい名無しさん:04/05/28 23:52 ID:w+EmgpUx
1は統失っぽい。そして、まだ治ってないっぽい

32 :優しい名無しさん:04/05/29 01:30 ID:YfjrEELm
正直このスレ読んで、泣いた。 わたしは治る! まちがいない!

33 :優しい名無しさん:04/05/29 01:34 ID:Cvy/hION
>>23
しかし、内なる神、内なる悪魔には不確定性理論も及ばない。

34 :優しい名無しさん:04/05/29 01:38 ID:YfjrEELm
>>33 それは君の先入観w

35 :優しい名無しさん:04/05/29 02:03 ID:UenFoQ6B
まあ、そうやって自分をごまかしながら生きていってくれ。
そういうのを見るのは、愉快、だ。

36 :優しい名無しさん:04/05/29 02:12 ID:YfjrEELm
>>35がな。

37 :優しい名無しさん:04/05/29 02:18 ID:Cvy/hION
>>34、36
病気持ち必死だなwww

38 :優しい名無しさん:04/05/29 02:23 ID:mnepnsIx
うざい、病気持ちでもないならこの板ウロつくなよ

39 :優しい名無しさん:04/05/29 02:23 ID:WCAohlI+
この病気に関しては決して治らないと思う。
治すとしたら俺自身を治すしかないだろうな。
いや、もともと治すところなんてないんだがな。
いたって正常なんだがな。そもそも病んでいない。
ということは俺自身が病気なのかもしれない。
世間が異常な目でみるので病気になってしまったのかもしれない(というかいつの間にか病気にされた)。

40 :優しい名無しさん:04/05/29 02:27 ID:YfjrEELm
>>37 おい、そこのハゲ。今日はやけに自殺スレが上がる日だな。お前もか? そのザーメン臭い布団そろそろ干したらどうだ? おい、屑。誰も気にしないからとっとと死ねや。

41 :優しい名無しさん:04/05/29 02:36 ID:5ZHuwVJU
荒らしを無視できない者も
荒らしになりうる。→ YfjrEELm

42 :優しい名無しさん:04/05/29 02:40 ID:Cvy/hION
>>40プゲラ
ホント必死だな。40みたいなのに刺されても、罪は問えないのかしら?
うらやましいかもp www

43 :優しい名無しさん:04/05/29 02:48 ID:YfjrEELm
>>42 クックックッ 必死だなw その顔で俺にレスすんなカスw

44 :優しい名無しさん:04/05/29 05:23 ID:4ViSrQwc
すげ、ここ。朝っぱらからセンセーショナルすぎた。
でも今日一日の活力になったよ、ありがとう、1さん。

あなたが「四年間で悟った事」、けっこう説得力ある!

45 :優しい名無しさん:04/05/29 21:23 ID:R1uL8Dzf
1はよく頑張った。
しかし1よ、>>8これだがな、
そんな法則こそ1のいう先入観や不確定要素に過ぎない。

見てみろ、自己愛や境界例にそんなひどく人間めいた
自己の生存権なんて持ち合わせてないぞ。
どんなに逃げようと、他人を勝たせようと
奴らは貪欲に他人の愛情を奪い続ける。
だから分かっていても実行しても駄目なときはだめだ。

整合性など1のように何時かはつく。
メンヘラ全てが何れどうにかなる。

1よ、1が元気に過ごしていることを嬉しく思う。
私も何時か本能を取り戻して生きていたいと思う。

46 :優しい名無しさん:04/05/29 22:26 ID:awksPoCz
1さん、お疲れ様。本当に辛かったろうね。


47 :優しい名無しさん:04/05/29 23:10 ID:NKT94f9g
鬱やノイローゼなどの人って
年をとったら、案外幸せに生きられるらしいってね。

考えすぎるからいけないとは言われるけど、
でも、そうすることで自分の内面と対話し、
人間本来の、いや、自分本来の哲学観が見出せるわけだから、
・・・メンヘラーには一度なったほうが真の人間に近づくかもね。

>>1よ、本当にお疲れさん。
不動の心を持って。

48 :優しい名無しさん:04/05/29 23:35 ID:Gm9/g29I
>>1
おめでとう∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい

49 :優しい名無しさん:04/05/30 00:59 ID:ScmHmnKw
いわゆる敗北思想ってやつか。
まあ、いつまでもかじれるスネがあるといいね。

50 :優しい名無しさん:04/05/30 22:43 ID:qvKx5gDN
>>49
これは「勝利の思想」だと思うがな。。

51 :優しい名無しさん:04/05/30 23:42 ID:diDqKhjv
>>47
鬱病の時って考えすぎて悟りの域までいっちゃいますよね。
それがまた辛いんだけど、鬱病が治ったときに結構自分のためになってる
ってことはあるかな。

52 :優しい名無しさん:04/05/31 00:06 ID:E6iXMJel
洞窟のような暗闇の中に居て、いきなり地上に出ても
眩し過ぎてなんにも見えない。
悟りを開いて地上に出たつもりが、眩しすぎて苦痛。
どうしたらこの苦痛を乗り越えられるんだろう と
考える期間が鬱な気がする。

53 :優しい名無しさん:04/05/31 00:25 ID:ckxJMDln
1さんみたいに何かを悟ったわけじゃないけど・・・
「治らないんじゃないか」って不安な方へ。
私もうつ病暦2年3ヶ月だった。「だった」っていうのはもう病気じゃないと
確信しているから。
私の場合は訳もわからずその日は来た。

うつ病による自責、自殺未遂、休職を繰り返してあげく退職(今思うとそうさせ
られた)、1年間の休養、「いつでも戻ってきていい」という前職の人事の言葉を
信じてしまい、結果はやんわり断られた時の絶望感(まあ信じる方がね・・・と
今は思いますが)・・・

ある晴れた日、買い溜めてるだけのCD、雑誌、本を猛烈に読みたくなった。
時間がもったいないというか、時間を使いたいと急に思った。
夢中で読み、聴いた。

力が湧き上がってくる、頭にスイッチが入った、せき止められていたものが
あふれ出てきた、うまい比喩は見つからないけど、冷静に自分を見つめる前に
「治った!」と頭が体が叫んでいるようだった。
「今はどうであれ、自分は目指すところにきっとたどりつける」と未来に目が
まっすぐ向くようになっていた。

冷静な自分もちゃんといて、躁転かと心配もし、お世話になっている先生に
話したら、「病気になる前の自分じゃないと思わないなら大丈夫」と言われた。

うつ病は治ります。私はずっといつも「ほんとに良くなっているのか」がいつも
気にかかっていました。けど、光が射す時は必ず来ます。
哲学的なこと言えなくてごめんなさい。
ちなみに今はバイトを始めながら就職活動の日々です。

54 :優しい名無しさん:04/05/31 01:02 ID:N06bMQVC
>>53
辛かったんだろうな。哲学的な表現を強制するようなスレじゃないよ。
なんか君の文章を読んでると、生真面目さが伝わってくるよ。
みんなも大丈夫ですよって言ってくれてるんだよな。
両方の世界を行ったり来たりしている俺にとって、君の文章は心に染み入る。
無理して哲学的な文言を並べられるより、ほんわかきた。
いい就職できるよ、きっと。

55 :優しい名無しさん:04/05/31 10:53 ID:dr7fzjpn
53さん、よかったね。
うん、光が射すときは必ず来るよね。
私のときも突然だったの。
なにもそれまでと変わりのない、ある日の午後に。
することは 生きていること それだけでいいよね。
そうすればいつかそういう日が来る。
だからみんなに生きていてほしい。





56 :優しい名無しさん:04/05/31 15:46 ID:IITCyL7l
>>52
>悟りを開いて地上に出たつもりが、眩しすぎて苦痛。



「法華経」に、つぎのような例え話がある。

放蕩息子が父親の家を飛び出して、数十年たった。その数十年のあいだ、放蕩息子は極貧のみじめな生活を送り、人々から虐げられ続け、やがて人に怯えるようになり、すっかり卑屈な人間になってしまった。
その数十年のあいだ、父親の方は巨万の富を手にいれ、王侯貴族のような生活をしていた。

数十年がたったある日、乞食となった放蕩息子は仕事を探しながら偶然、父親の宮殿の前を通り過ぎた。
息子は父に気づかなかったが、父は、彼が自分の息子であることに気づいて息子を呼び止めた。
息子は怖くなって逃げ出した。父は家来に命じて息子を追って捕らえさせ、息子に父の宮殿で下働きをするように命じたという。

すっかり卑屈になった息子は、こんな自分が宮殿のなかで仕えるなどもったいないという。
彼は、そこにいる老人が、自分の父であることにまったく気づきはしなかった。
老いた父は、この息子をどうしても後継ぎにしたかった。

そこで父は、息子に自分が彼の実の父であることを内緒にしたまま、宮殿の便所の汲み取りならどうだ?ともちかけた。
息子は、しぶしぶ了解した。
息子は、最初、宮殿のきらびやかさに圧倒されながらも、マジメに働いた。
そして、宮殿のきらびやかさに、すこしずつ、すこしずつ、慣れていったのだ。
何年かするうちに、息子に、「人間としての自信」が戻ってきた。

父はその様子を、じっと見つめていた。
何年かのち、父は息子に自分が彼の実父であることを明かし、やがて後を継がせたという。



父…仏様のこと

57 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/05/31 15:47 ID:IITCyL7l
>>56は、>>1です。
名前書き忘れた(笑)

58 :優しい名無しさん:04/05/31 16:20 ID:ivy2h45h
>>53
おめでとう・・・って、某アニメみたいだが。
あやかりたい。



59 :優しい名無しさん:04/05/31 19:33 ID:G18aQgVd
1は嘘つき。

60 :優しい名無しさん:04/06/01 20:13 ID:jYbg3H0d
59は不細工。

61 :◎Hiro☆P:04/06/01 20:41 ID:1aBXTGq6
>56 さん 学会員さんですか???????

62 :優しい名無しさん:04/06/01 20:46 ID:r4XVrXD7
僕は発病してから2年半、復職して10ヶ月。でもいまだに半分位しか、
会社に行けません。いつになったら治るのかな。

63 :優しい名無しさん:04/06/01 21:59 ID:tbLhvDp/
>>53
私も最近鬱病が治ったことを実感してます。
過去の悪いことが浮かんでこない、自殺願望もない、突き落とされたような激しい落ち込みもない、
些細なことで泣くこともない、頭もちゃんと働くしやる気も出てきました。

鬱状態の時にいろいろ悩んだんですけど、悩みぬいてたどり着いたのは

鬱病<<<<<壁<<<<<正常な自分

鬱病に関わらずですけど、やっぱり自分と戦って乗り越えることが一番大事なんじゃないかと
思います、はい。
病気の時じゃ考えられないことは百も承知ですけど、ある程度良くなってきたなと
思ったらこれがすごく大事だと思います。

というか、鬱病が治ればわかることです。
マジレス失礼しました。


64 :優しい名無しさん:04/06/01 22:25 ID:jYbg3H0d
>>56
法華経は、大乗仏教の根本経典であり、全ての宗派共通。
聖徳太子が初めて日本に紹介した。

法華経を、創価学会の独占物とでも考えてるアホ学会員多し。

65 :64:04/06/01 22:28 ID:jYbg3H0d
>>64は、>>61へのレスの間違い。。

66 :優しい名無しさん:04/06/02 17:36 ID:YRhnOtKN
回復したと思って先のこと考えたら、少し戻っちゃったかも。
やっぱり焦るとよくないよねー

67 :優しい名無しさん:04/06/02 17:46 ID:iXP+p4Ze
10年選手でしたが治ったよ。マタリを心がけても長かった・・
医者とも薬ともお別れできた!死ななかった自分に乾杯!


68 :優しい名無しさん:04/06/02 19:53 ID:ETAiNQEL
私は欝歴9年くらいになります。
精神状態だけじゃなく、見た目にかなりやつれるし部屋はぐちゃぐちゃで片付けられなくなるし。
就職してからぎりぎりの生活をしてきました。
ほんとにつらいけれど他人の苦しみが理解できるようになったと思って
後悔してもしょうがない、運命だったと思うようにしています。
医者にかかってから良い状態と悪い状態の差が激しく
数ヵ月毎にそんなことを繰り返しています。
そこで皆さま、以下2点について教えてくれませんか。
1)効果のあった薬がきかなくなってころころと薬を変えることがありましたか?
今まで合っていた薬が急にきかなくなって別の薬で良くなるとまた慣れてきて
もとの薬でよくなるという繰り返しをしています。
仕事の関係で夜いける神宮前駅そばのクリニックに通っています。
先月先生が変わり「治します」と言ってくれたのが嬉しいのですが
1ヶ月たった今は返って悪くなったようなきもします。
2)同じ薬で初め悪くなったけれどしばらく飲んでいると効いてくるという
ことがあるのでしょうか?
私は薬を飲んで結構すぐに効く、効かないがわかるほうです。

治った方 本当によかったですね。
この経験は決して無駄にはならないはずです。心からエールを送ります。

69 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/06/02 20:34 ID:WF0vjJO9
1です。こんばんは。

>>68
質問にお答え(私に限定した事例)です。

わたしは、コロコロと薬を変えました。
医者との話合いで、戦術的に変えました。2週間ほど飲んで薬を評価しました。
つまり、薬を無作為に実験し、もっとも合うものを選ぶという方法でした。

<抗鬱剤系統>
・ルボックス
・パキシル←決定

<安定剤系統>
・デパス
・ソラナックス
・ワイパックス
・メイラックス
・ジアゼパム←決定

<その他の精神薬>
・ドグマチール←頓服として在庫保持

<漢方薬系統>
・ツムラ/四逆散(しぎゃくさん)←食欲不振時の頓服として在庫保持
・ツムラ/半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)←決定

なお、鬱病の原因は人それぞれだと思いますが、「心の病気」が原因または遠因である可能性が高いならば、薬はあくまで「心の病気」が治るまでの時間稼ぎと思った方がいいかもしれません。
「病(やまい)は気にすると病気になる」という格言もあり、実際わたしも辛い精神葛藤の発作時は、この格言にずいぶんと助けられました。しかし、長い目で思い返すと、私はかなり攻撃的に自分の病気に立ち向かった
(とくに治りかけの最後の1年は、自分のこころの何がどう辛いのか、闘病日記をつけて克明に分析した)、珍しいタイプかもしれません。
参考になるかどうか、、>>68さんが、早く治ることをお祈りしております。

70 :優しい名無しさん:04/06/02 21:00 ID:ETAiNQEL
1さん ありがとうございます。
    初めは毎日、今も昔のことを思い出してよく泣きますね。
    私はどっちかというと心より体の方に症状が現われます。
    昔はどこの病院にいっても正常だと言われて
    もし将来も治らないとわかった時は死のうと思っていました。
47 さん 鬱やノイローゼなどの人って
年をとったら、案外幸せに生きられるらしいってね。

これ読んだらすっと楽になれました。
私の知っている友人は薬のがぶのみで7,8回救急車で運ばれています。
彼は発作的によく喧嘩を売るようなメールを書いてきますが
後で謝って来て同じ悩みをもつ良い友人です。

71 :優しい名無しさん:04/06/02 22:23 ID:xHrqMuQY
>>68さん
>ほんとにつらいけれど他人の苦しみが理解できるようになったと思って

とてもすばらしいし、重要だとおもいますよ。これは。
ちょっと、宗教的ないいまわしになるけど、
欝という苦行の果てに悟れるものがあるのでは、と思います。

72 :53:04/06/02 23:09 ID:n9urKsqT
>>68さん
私の場合は幸いというか、ほとんど薬を変えていません。
あわなかった、効果がない薬は2種類だけでした。

ちなみに現在も薬は飲んでいて、
<朝・晩>
アモキサン
コンスタン
リボリトール
<就寝前>
ハルシオン
デパス
です。

薬の効果もあったと思いますが、私は心療内科の先生が当たりだったと
思っています。先生には何でも包み隠さず話し、時には涙を流したり
焦りをぶつけたりと自分の心のうちを誰よりも最初に打ち明けてきました。
何かあっても思っても、ああ先生に話そう、と今も思います。
家族や恋人、友達など身近な人達に支えられるのも大切なことですが、
私は最初は薬、次は安心できる先生、がこの病気ではポイントかな?と
思います。

何度も言いますが、必ず光が射すときは来ます。ほんとうです。
「後悔してもしょうがない」、そんな風に思えるだけでも前に進んでいると
思います。
68さんが心安らかな日を送れるようになることを願います。



73 : :04/06/02 23:15 ID:QDw5s5UO
以前より多少良くはなったけど
自殺願望はまだ強烈にある

今思うとかなり重症だったんだな

74 :優しい名無しさん:04/06/02 23:25 ID:QDw5s5UO

低脳は変わらず

75 :優しい名無しさん:04/06/02 23:26 ID:QDw5s5UO
なつかしいねぇ

76 :優しい名無しさん:04/06/03 03:43 ID:FAakf2DM
>>68
お薬が効かなくなったのではなく、鬱の波に巻き込まれているのではないですか?
あと、お薬の量が十分でなかったとか。
アップダウンが激しい時は、統合失調症に効く薬(名前忘れちゃったんですが)
を服用すると、平坦にしてくれるらしいです。
私もまだ治っていませんが、薬の増量でアップダウンがなくなりました。
お互い、焦らず、治療しましょう。

77 :優しい名無しさん:04/06/03 09:41 ID:jQEhwJNa
治ったというか、とりあえず普通になった。
バイトに行けること、プールに行ったり
友達と明るい内容のメールが打てたり。
前は、こんなんじゃなかった。
過去形。

78 :優しい名無しさん:04/06/03 14:47 ID:Qtz4YNVi
>>76さん
参考になりました。私はすごくアップダウンが激しいです。
どなたか都内の名医とかって知ってましたら教えてください。

79 :優しい名無しさん:04/06/03 16:00 ID:FNNu/BOs
いいなぁ〜
ともかく薬漬けから解放されたい。面倒だから
でも
まぁ薬飲んでりゃ一応、人間らしい生活は出来るからね
当分は我慢だねぇ
されど
元々が屑の様な輩だったから、現状維持の方が良いのかな

80 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/06/04 01:00 ID:yIuQxlSJ
>>1
そうだね。
「薬は「インパクト」が大事だ」と医者も言っていた。

誰でもそうだと思うのだが、病気が急性期の頃って、自分が精神・神経疾患であることを認めたくなかった。
「この俺様に限って・・・」←(笑)と思ってた。
薬漬けがイヤだった俺は、薬を何種類も飲むことにすごく抵抗を感じた。

医者にそれを言うと、

「薬はインパクトが大事だ。一生だらだら飲み続けるのがイヤだったら、このさいしっかり飲みなさい。
発作が辛いときは安定剤を噛み砕きなさい。舌下といって、安定剤は噛めば15秒で効く。
とにかく、神経発作の不安定な状態からくる猛烈な不安感を、脳に覚えさせてはいけない」

とのことでした。
みなさん、わかっとると思うが、これはあくまで1日に服用できる薬の限度量を超せという意味じゃない。

さて、前回は「法華経>>56」を引用したので、今回は「旧約聖書続編」から。。

主は大地から薬を造られた。
分別のある人は薬を軽んじたりはしない。
一本の木によって水が甘くなり、木に備わる力が、明らかにされたではないか。
主は自ら人々に癒しの知識を授け、その驚嘆すべき業のゆえにあがめられる。

旧約聖書続編:シラ書38章4節〜6節

81 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/06/04 01:04 ID:yIuQxlSJ
>>80は、>>76へのレスの間違い(笑)

自分にレスしてどうする>自分w

82 :優しい名無しさん:04/06/04 01:07 ID:HBluoUbv
いいスレだ・・・みんなありがとぅ!!

83 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/06/04 01:27 ID:yIuQxlSJ
>>72
俺も泣いた(笑)
女が泣く姿はまだ絵になるが、俺みたいに30間近(当時)の男が泣く姿は絵にならないよな(笑)
ボロボロ泣く自分にびっくりしたさ。
情けない話だが、、でもさ、早く治るためには、、泣く、、ってのは意外と大切かもしんないね(w

84 :優しい名無しさん:04/06/04 07:40 ID:0MGHu91i
>>80
すごくいい先生ですね。
私の前の医者はやぶだったけど便利だったから妥協してた。
最近それが間違いだったことにきづいた。
みなさん、良い先生にめぐりあってからどのくらいで完治されたのでしょう?
1さんは?

85 :優しい名無しさん:04/06/04 09:01 ID:IzPACU8D
大きな病院の一分診療から一時間でも
話を聞いてくれるクリニックに変わって
約一年。
バイトに行く前、まだ不安が出るけど
週3でバイトに行き、温泉とかも行けるようになったよ。

86 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/06/05 04:52 ID:mpqHUhPv
1です。

>>39
治った者として、君にひとつヒントをやろう。

鬱病の人の口癖。

「俺(私)に、いったい何が"足りない"のだろう・・・?」

「多分、俺にはあれが足りない!これをやっておけばよかった!やらなきゃ!!」

焦る

苦しむ。悪夢のような不安。体調不調。

カウンセリングを受けたり布団の中でもだえたり


(ベルリンの壁)


やがて悟る

「はぁ?????・・・足りないんじゃない!むしろ、その逆じゃないのか!?」

「捨てる・・・?」

何かが軽くなり、霧が晴れてくる・・・わずか数十分で顔の表情まで変わってくる。

病気が底入れする。ゆっくり快方へ・・・

87 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/06/05 05:26 ID:mpqHUhPv
さて、、数日カキコできませんが、皆さんお元気で。

88 :優しい名無しさん:04/06/06 00:50 ID:foZAitL+
ageとくか。。

89 :鬱々:04/06/06 01:11 ID:GXq8GctZ
私は2年間、色々薬を変えて飲んだけど、どれも効かなかった。
鬱の原因になった“環境”を変えたら、少しずつ良くなって、薬止めれたよ。
今は、睡眠薬(サイレース)だけ。これも早く止めたいんだけど。

90 :o:04/06/06 04:52 ID:foZAitL+
血液型Bの連中は、、たとえなっても早く治りそうだな。。ってゆーかならねーか?w
Aが一番治りにくかったりして。。ww

91 :優しい名無しさん:04/06/07 01:23 ID:QVFm2u5j
治す気のない奴は、このスレ来ないでね?>ALL
ここは治るように定められた、神に選ばれた人だけのスレだから。

92 :優しい名無しさん:04/06/07 01:54 ID:ZP5axhKE
鬱のせいで強制的に退職させられ、自宅療養していたのだが
ほぼ症状も治まり、仕事も見つかり、社会復帰しました。
働き始めたらまたちらほらと症状が出てきているものの、
薬は飲んでるし、いっときの地獄ほど、酷くはない。
一応「治った」と言えると思う。言葉には言い表せない
ほど、とても嬉しい。

自分は仕事のせいで鬱になりましたが、どんな原因であれ、
誰にもあんな地獄を味わってほしくないと、切に思います。
療養中は、出口は無い、治るなんてありえないと何度も
思ったけど、時間とともに、何とかなったという感じ。

我ながら、自分が療養中だったら耳を傾けないレスを書いて
るなーと思いますが…皆さん、出口はあります、きっと。
本当です。

93 :優しい名無しさん:04/06/07 02:05 ID:p54AZwW1
お前ら生きてるじゃん。
これから何でも出来るな。

94 :優しい名無しさん:04/06/07 06:54 ID:DTiIG6Ui
>>86
自分は”ベルリンの壁”を越えられるのだろうか・・・
今の自分はまさに、壁の前の段階で堂々巡り中。

95 :優しい名無しさん:04/06/09 23:57 ID:ptOdHvSC
治ったって確信っていつ持てるんだろ?
なんか軽症化した鬱気分が長いこと続いているせいで、
今の状態が正常のような気さえしてくる。
5月頃かな?何年ぶりくらいにパワフルな時期があった。
精神的に活力が出てきて、前向きで色々なことに興味関心が湧いてきた。
1,2週間でまた軽症鬱に戻っちゃったけど。
酷くはなく、少しずつ少しずつ良くなっているのは分かるんだけどね。
あの時のようなパワーが日常的になれば回復といえるのかな?

96 :53:04/06/10 00:29 ID:TLkF2KGO
>>95さん
急に確信が来ることなんてめったにないことと、私の先生は言われてました。
私は劇的に来ちゃったのですが、それまでは95さんと同じ状態が続いてました。
95さんが過去好調だったと思える時はどんな風に日々を過ごし、考えていましたか?
パワフルな時期を目安にするのではなく、病気の前の自分が毎日過ごす中で
どれだけ現れているか?が目安でもいいのではと思います。

>>86さん
自分も劇的に来るまでに、積み重ねや堂々巡りがあったからこそ確信できる日が
来たのだと今は思っています。
焦らずに、ゆっくり良くなっていることを積み重ねていってください。

97 :優しい名無しさん:04/06/10 01:18 ID:crNfHgeM
はじめまして
うつ病になって退職しちゃって八ヶ月です。
ずーっと寝て食べて寝ての繰り返しの日々が
続き、良くなったと思ったらバックラッシュして
振り出しに戻ったりでした。
ところが、最近自分に活力が出てきて履歴書が
書けるようになって面接も受けられるように
なりました。
ですがいざ面接に挑むと発病前のような元気で
自信に満ちていた返答が出来ません、そして
面接6連敗です。
自分は回復したのか?一時的にテンションが
上がっただけなのか?自分でも分かりません。
社会復帰まであともう少しって気持ちで頑張ってますが、
頑張りすぎてはいけないのでしょうか?
それともここは最後の大きな壁で多少無理しても
超えなくてはいけないのでしょうか?

けど、先日の面接の時に発病前の元気な自分に久しぶりに
出会う事が出来ました(けど落選してちょっと落ちた)、
全快の日は近いのでしょうか?
同じような経験されて社会復帰した方いらっしゃったら
アドバイスお願いします

98 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/06/10 05:26 ID:IqPWMnjb
>>95
>治ったって確信っていつ持てるんだろ?

「確信」が欲しいかい?
君の病気が底入れして治ってきているのは確かだが、「確信」という印鑑の捺された証明書を欲している以上、完治にはまだ道半ばだ。

↓次の行を3度読め。
「確信」にこだわると、その0.3秒後、裏返しとしてまた「不安」に襲われる。


これまで、法華経、旧約聖書続編を引用したが、君には禅問答を引用しよう。。

寒けりゃ、寒っと寒三昧。
暑けりゃ、暑っと暑三昧。

俺は、このスレの最初の方で、「世の中は流体のように不安定だ」と言った。
そしてそれを自然に受け入れろと。
実は、神道、仏教、道教、また世界の歴史ある大宗教のいずれもがそれを教えている。

ライト兄弟は自転車屋だった。
当時アメリカでは、多くの研究者が「安定」を目指して飛行機の発明に挑んでは、、失敗した。
・・・ライト兄弟だけが飛行機の発明に成功したのは、彼らが、もともと自転車という「不安定」な乗り物屋だったからだ。
大気という「不安定」な流体のなかを飛ぶことが出来るのは、「不安定」を受け入れる「不安定」な乗り物だけだ。
ライト兄弟の飛行機は、みごとに空を羽ばたいた。
彼等の発明した飛行機の基本的な戦略は、今日の飛行機とまったく変わらない。
(スミソニアン博物館館長:談)

99 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:04/06/10 05:34 ID:aBGkYxcX
語り部が持っていい感情は
ぬくもりと優しさだけ

100 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/06/10 05:34 ID:IqPWMnjb
すまないが、資格試験間近でのため、すべてのレスに返答できない。
レス出来なかった人を、決して無視しているわけじゃない。

俺が、誰か宛に書いた書き込みは、すべての人へのレスと考えてくれ。
すまん!っ

101 :鬱々:04/06/10 18:54 ID:XVDZUwZZ
うつ病だと言ったら、友達2人連絡来なくなった。
相手も気を使ってくれてるのか、
その程度の付き合いだったという事か。

102 :優しい名無しさん:04/06/10 19:12 ID:j3l+6XfC
>>101
可能性としては
1、うつ病に未だに偏見があり、ひいてしまった
2、どう接したらいいのか分からないので、とりあえずそっとしておこうと思っている
3、今忙しいとかで単に連絡できなくなった(あなたのうつ病は関係ない)
のどれかでは。

でもよっぽど信頼してる友人以外には自分のうつ病の事はカミングアウトしないのが
普通かと。

103 :優しい名無しさん:04/06/11 06:53 ID:q0IPpaDE
人大杉むかつきage

104 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/06/12 00:59 ID:pRNHSLiL
資格試験を日曜日に迎えている。。
正直、やはり俺も鬱や神経症が4年も続いた後の病み上がりなので、さすがに思うようには、はかどらなかった。
所期の予定の7割しか過去問題を消化できなかったが、もはや脳が疲れて、既に足元がふらついてる。。

しかし、体調がゆるす限り、出来る所までやった。
結果が及第でも落第でも、、「もはや悔いは無い!」


日曜日本番は、ただ、駆け抜けるだけのことだ。。

105 :優しい名無しさん:04/06/12 01:05 ID:QCNL4ks4
>>104
いや、何かをやってるだけすごいよ。

106 :優しい名無しさん:04/06/12 01:24 ID:dEIelU4p
私も治ってきてる気がしたり、また具合が悪くなったりの繰り返し。
調子がよかった後のリバウンドは、精神的にきつい。
治ったと思ったのは錯覚だったのか?と覆う。
でも、長い目で見れば、数年前とは段違いに良くなっている。
ダイエット中に毎日体重計に乗ると、小さな増減にストレスを感じてよくないってあったっけ。
それと同じで、小さなリバウンドは気にせず、一年前、二年前のひどい時を思い出して、「確実に良くなっている」と思う方がいい気がする。


107 :優しい名無しさん:04/06/12 02:39 ID:k4gHRf1M
>>106
> 私も治ってきてる気がしたり、また具合が悪くなったりの繰り返し。
> 調子がよかった後のリバウンドは、精神的にきつい。

私も今そんな感じです、周りの人はもう直っていると思っているから
なんで??って思われてしまうこともしばしば
分かってもらえる人がここにはいると思うと少しは気が晴れますよ

108 :優しい名無しさん:04/06/12 03:55 ID:aCbXpgYS
今度上司の計らいで、休暇を取って本格的に治療することになったのですが、どのくらいの期間で治るものでしょうか?
ちなみに、療養所みたいな所で集中的に治療する予定です。

109 :優しい名無しさん:04/06/12 19:29 ID:lCC/adho
>>104
良い結果が出ることを祈ってるよ

110 :優しい名無しさん:04/06/13 22:45 ID:WX+/rbLQ
通院がなくなって、薬を飲まなくてもよくなった。
でも、それはそれで再発の不安を感じる…。

111 :優しい名無しさん:04/06/13 22:46 ID:c5VpF84t
鬱で自分から人に連絡とか取る元気もなく過ごしていたら友達誰もいなくなった。
年賀状とか、一年に1回くらいメールくるけど、
自分の辛い思いを打ち明けることの出来る友達は一人もいない。

112 :優しい名無しさん:04/06/14 20:22 ID:U+8Z+hyc
hage

113 :優しい名無しさん:04/06/15 15:26 ID:cNtoQ5qy
今日は仕事中、過去の嫌な出来事が頭をぐるぐる。
今思い返したからって何かが良くなるわけじゃないのに・・・。
こういう状態で鬱々とするってことは、
まだ治ってはいないんだろうな。
調子がいいときは、こんなこと思いもしないのに。

114 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/06/15 23:01 ID:dnLjm1KC
>>1です。
・・・資格試験、合格発表はまだだけど、、間違いなくダメだった(笑)
しかし理屈ではほぼ完全に理解出来てるので、過去問を大量に解いて頑張ります。
次の試験は11月さ。


115 :1 ◆Ci3UmwhFqY :04/06/15 23:02 ID:dnLjm1KC
>>1です。
最近のカキコを読むと、、

(1)友達に鬱だと話したら連絡が来ない。。
(2)「治った」と思ったが、調子に波がある。。
が多いかな?
あと、、
(3)療養所みたいな所で集中的に治療するがどの位で治るか?。。

●(1)と(2)へのレス
↓俺の「闘病日記」の最後のページに書かれてる「詩」から何かつかめるかな??

わたしのルールが、世のルールだったらどんなに素晴らしいことだろう。
わたしのルールが、世のルールだったらどんなに尊敬されることだろう。

わたしは、あなたがつくったルールを学ぶことに、とうとう疲れ果てた。
世に無限に存在するルールを学ぶうちに、とうとうわたしは疲れ果ててしまった。

わたしは気づいた。
「わたしにも、ルールを創る権利が与えられている」ということを。

わたしのルールが、世のルールになったらどんなに素晴らしいことだろう。
わたしのルールが、世のルールになったらどんなに尊敬されることだろう。
わたしの喜びが、そのまま世の喜びになったらどんなに楽しいことだろう。

(この詩、日本神話にからめてて、このあと「八百万の神々の天地開闢」にまでつながる(笑)。実に長いので以下略)


116 :優しい名無しさん:04/06/15 23:03 ID:dnLjm1KC
>>1です。

>>115の続き
●(3)へのレス
多分、森田療法またはその発展形かな?
元祖は2週間ぐらいだったかな?・・・森田療法スレがあるから、そちらを読んでごらん。
正直、俺も受けてみたかったよ。
「状況を利用する」ことは良いことだね。
俺は両親のスネをかじるという方法をとったゆえに、俺を軽蔑する人もいるだろうが、当時俺が利用できる数少ない「状況を利用した」だけだ。
利用できる状況を利用せず(撤退するべき戦場から撤退せず)、長期戦になると脳内が焼け野原になってかえって周囲に迷惑をかけることになる(笑)。
社会の一定数が老人や病人、障害者であることは自然でノーマルな状態だ(大学時代の社会保障論より)。
恥じるべきなにものもない。胸をはり、堂々と受けてくるといいよ(^-^)

117 :優しい名無しさん:04/06/15 23:59 ID:zbwcr/C0
>>47>>82
みんな優しいね。涙が出そうだ。

118 :優しい名無しさん:04/06/16 20:26 ID:WbKCyGk8
>>115
テレビ・ドラマに出てくる家庭ってのは、現実世界の家庭より4倍も所得が多い計算になるそうな。
つまり、
今の世の中、他人の捏造したさまざまな偽情報に踊らされて(脅されて?)、焦ってるってことだな。

119 :優しい名無しさん:04/06/17 20:45 ID:r8500Rzz
1年戦争における連邦軍のモビルスーツの基本的な設計思想の最大の特徴は、コア・ブロック・システムに集約できる。
モビルスーツを3つのパーツ(Aパーツ・コア・Bパーツ)に分離することにより、以下のメリットがあった。

【コア・ブロック・システムの優秀性】

(1)
連邦軍は、脱出装置としてのコア・ファイターにより、貴重な熟練パイロットの生存性が高まった。
→ジオンでは熟練パイロットを浪費した。

(2)
連邦軍は、自動学習機能を備えたコアにより、戦闘毎ごとにデータを蓄積し、蓄積データは他のコアに移植可能である。
→ジオンでは異なる機種間でのデータの互換性が希薄か、まったく無い。

(3)
連邦軍は、全モビルスーツ機種の操作方法が、完全に共通である。
→ジオンでは異なる機種では操作方法も違う。

(4)
モビルスーツの生産ラインが共通化できた。
ジムは、経費削減のためにコアをファイターとしなかったが、コアを交換するだけで地上戦用ジム、宇宙戦用ジムへの転用が出来る。
AパーツとBパーツは、地上戦用ジム、宇宙戦用ジムで生産ラインが共通。


120 :優しい名無しさん:04/06/17 20:46 ID:r8500Rzz
地球連邦軍次期主力戦闘機開発計画「FFX」計画開始

ハービック社が、『コア・ブロック・システム』の基本概念を提唱

アナハイム・エレクトロニクス社の『自己学習コンピュータ』と、上述『コア・ブロック・システム』の技術が複合

試作実験機「FF-X7」・・・のちの「コア・ファイター」がロール・アウト
http://www1.odn.ne.jp/~cal42370/kffx7.htm

他方、テム・レイ技術大尉のもとで人型ロボット「R計画」が進行

「R計画」により、試作実験機「R-X5」がロール・アウト(3機)

「FF-X7」をコア・ブロックとして「R-X5」を改造



121 :優しい名無しさん:04/06/17 20:47 ID:r8500Rzz

0077年、「RX-75」がロール・アウト(試作原型機8機)
http://www.uni-gra.net/UFE-RX75.html

0077年2月、二足歩行型試作実験モビルスーツ「RX-76」がロール・アウト

0078年3月、二足歩行型試作実験モビルスーツ「RX-77」(試作原型機8機)がロール・アウト
http://www.uni-gra.net/UFE-RX77.html

0078年10月、二足歩行型試作実験モビルスーツ「RX-78」(試作原型機8機)がロール・アウト
http://www.uni-gra.net/UFE-RX78.html

RX-78
試作原型機1号機「ガンボーイ」・・・ジオンのサイド7潜入により大破
試作原型機2号機「ガンダム」・・・アムロ・レイ搭乗機
試作原型機3号機「G−3」・・・ジオンのサイド7潜入により小破(のちマグネット・コーティング試験機)
試作原型機4号機「アレックス」・・・ニュータイプ専用試験機
試作原型機5号機
試作原型機6号機
試作原型機7号機「ガンマン」または「ジム」
試作原型機8号機

RX-78の7号機を「FG-2」として大量生産機に選定。

122 :優しい名無しさん:04/06/17 23:46 ID:wMQEIaiE
>>1
お疲れ様。
漏れはあと半年くらいかけて療養は終わらせようかと思ってます。

確かに病気になってよかった・・・とはなかなか思えないよね。
でも、それは「もし、病気になってなかったら・・・」って思っちゃうせいじゃないかな。
病気と闘っていた期間、それを虚しいと感じてしまうからだと思う。
普通に生きていれば、自分とこんなに真剣に向き合うことがあっただろうか?
人生において、無駄なことなんてひとつもなく、一瞬一瞬があなたという人間に蓄積されてあなたができているんだと思う。
きっと、この闘病生活であなたは以前よりも成長しているはず。

このことを通して、自分はより成長できた。
自分でそう思える日が来るといいですね。

123 :優しい名無しさん:04/06/21 18:59 ID:uhHzk9WP
自分は半年の自宅療養(後半はバイト)でやっと鬱とPDが治ったような気がする。
自殺願望も起きなくなったし、電車の中や人と合ってるときに突然不安に
襲われることもなくなった。このままの日が続けばいいかな。
ただ、本当は死んでいるはずだった今からの人生設計を考えるのがちょっと大変。
簡単に「リセット」というわけにはいかないしね。


124 :優しい名無しさん:04/06/24 02:47 ID:1pH1t+CB
>>1さん&治った人
何かありがたいお言葉を頂けませんかね〜。
勇気が出るような。


当方、会社休み始めて約4ヶ月。
緩解し始めていると信じて、日々過ごしています。

最近はなんか、ちょっとしたささいなことが嬉しかったり…。
・狭い通路で、向かいから来たおばあちゃんに
 道を譲ってあげたら、とても優しい笑顔を返してもらった。
・お店に入って店員さんと何気ない会話をして嬉しかったり。
・普通なんだけど、店員さんの『ありがとうございました』がとても気持ちよく聞こえたり。
・ちょっとしたことが嬉しくて感動して、涙もろくなった。

鬱になる前の仕事ばっかりしていた時では、気付かなかったことだと思う。

波があって、辛い日もあるんだけど、
そんな時はなるべく気を紛らわしたりして過ごしてます。

早く就職活動始めたいな〜。
自分の場合は『無理せずマイペース』が大切みたい。

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)