5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自己愛喪失者が集うスレ

1 :優しい名無しさん:04/06/23 00:50 ID:Fndgu8jh
自己愛を喪失して屈辱に沈んでいる人がマターリと語り合うスレです。

自己愛喪失者とは自己愛性人格障害とは違います。
精神医学には詳しくないのですが、
自己愛性人格障害の人は、たぶん客観的に評価される自分とは著しくかけ離れた
自己イメージを自分に貼り付けていて、その自己イメージを周囲に認めることを要求し、
当然認められるはずもないから、それで自己愛憤怒とやらを起こしてトラブルになる人なんでしょう。
これに対して自己愛喪失者とは、客観的に見て自分が評価されない人間であることを
十分にわかっているので、周囲に自分を評価することは求めないが、
しかし評価に値する人間でありたいと願いながら、現実の自分と理想の自分とのギャップに
苦しんで、さりとて努力することもできず、屈辱に撃沈されっ放しになっている人のことです。

語り合いましょう。
*ちなみに自己愛喪失者という精神医学上の診断基準などは存在しません。

2 :優しい名無しさん:04/06/23 00:58 ID:M0Y213xR
初の2GET!


3 :優しい名無しさん:04/06/23 00:59 ID:Fndgu8jh
初ですか。おめでとう。

4 :優しい名無しさん:04/06/23 02:15 ID:D8DCXT2u
もう誉められても励まされても全部お世辞や気遣いとしか
思えないや…実際そうなんだろうけど。
がんばらなきゃだめなんだろうけど。
彼氏や家族は私のこと努力しない怠け者だと思ってるんだろうな。
実際そうなんだけど。

5 :1:04/06/23 06:51 ID:LHql40b1
>>4
オレの場合、誉められるとかえってムカつく。
「うそつくなボケ」って思う。
むしろ罵倒されたほうがスカッとするかも。
「お前は人間のクズだ」とか言われたら、
「まったくその通りだと思います。私はあなたの意見に全面的に賛成します」
なんて言ってみたい。

6 :優しい名無しさん:04/06/23 07:54 ID:Fndgu8jh
保守

7 :4:04/06/23 08:43 ID:1vNPsBZS
>5
私もそんな感じです。最近、彼氏に「クズ」「てめー最低だよな」言われても、
「そりゃそうだよ」っていうばっかで…
まあすっとはしないんだけど、罵られるのがかなり楽です。
やっぱり少しは哀しくて泣いちゃうけど。

8 :優しい名無しさん:04/06/23 09:36 ID:ji0rq5X8
ずばり自分のことだ・・これ。

前はちゃんとプライドも持ってて、自信もあったけど、
仲の良かったおとなしめな友達が、いきなりヤンキーになって
すっごい偉そうになって、私の存在をなめまくって・・。
そんで、自己価値を失って、自己愛のかけらもなくなって
毎日死にたい死にたいって思ってたよ。友達もできなくなったし、
とにかく人間が嫌いになった。自分のことが嫌いなために。

大学入っても、人に会いたくない、こんな自分を見られたくないって思って
授業も出れずに退学。
それからの1年間、何のやる気も希望もなくダラダラと過ごす毎日。
何をしても楽しさを感じないし、これって鬱ってやつだろうか。
でも頑張ってケーキ屋のバイトを半年続けて、自信が自己愛がちょっと
だけ回復した。そんで1ヶ月くらいで取れる福祉の資格も取って、
今年の4月には、バイトで貯めたお金で太平洋の見える場所に1ヶ月滞在。
5月から1ヶ月間は大阪に住んでパワーをたくさんもらって、家に帰った。
自分をずーっと見つめて、努力もせずに、気持ちのまま過ごして
今は自分の自己愛もちょっとずつ元通りになり始めてる。

自己愛っていうものは、本当に大事だと思ったよ。
自分のパワーの源を作ってるものなんじゃないかな。


9 :1:04/06/24 01:00 ID:xjNOVJDu
自己愛性人格障害者の中には、ビジネスなり芸術なりで偉大な成功をおさめている人も数多くいるということだが、
自己愛喪失者にはそういう人はほとんどいないと思う。
というのも、>>1で言ったように自己愛性人格障害者は、現実の自分よりもはるかに優れた自己イメージを持っていて、
それが周囲の人間に認められることを強く望むわけだから、その望みを実現するためには、
いま現在の自分を理想の自分に追いつかせなければならない。
たぶん彼らはそのことをうすうすわかっていて、そのために超人的な努力をして偉大な人間になるのではないだろうか。
一方、自己愛喪失者も、現実の自分とあるべき自分とのギャップに苦しんでいるのだろうが、
彼らは努力しないのである。だからいつまでたってもダメなのだ。
その理由はおそらく、もともとエネルギー不足であるか、
あるいは何の才能にも恵まれていないため、そもそも努力する気力が湧いてこないということでしょう。

10 :1:04/06/25 04:13 ID:9V9nyy22
ちょっとくどい説明になるかもしれないけど、
自己愛が満たされている状態とは、今の自分を肯定できているということ。
逆に、自己愛が満たされていない状態とは、今の自分を肯定できていないということ。
今の自分を肯定できないということは、つまり、今の自分ではダメと言っているということ。
なぜ今の自分ではダメなのか。それはダメじゃない自分を想定しているから。
ダメじゃない自分などというものを想定しなければ、何も問題は起こらない。
ダメじゃない自分とは、自分はかくあるべしという自分の理想像。
というわけで、何度も言っているように、今の自分と理想の自分とのギャップが自己愛喪失の原因だと思う。
例えば、リストラされてホームレスになり、自己愛を失い、自殺まで考えている元サラリーマンの場合。
リストラされる前は、自己愛が満たされていたのだから、当時の自分の姿・自分の人生がそのまま理想の自分だったんだろう。
リストラされて無職になると、いま無職である自分と、働いている理想の自分とのあいだにギャップが生じ、自己愛を失う。
これに対して、この道20年のヴェテラン乞食の場合、自己愛喪失などといったような事態にはならない。
客観的にみれば、元サラリーマンよりもヴェテラン乞食のほうが、はるかに惨めな存在なのにもかかわらず。
なぜ乞食が自己愛を喪失していないのかというと、いまの自分を離れた理想の自分などというものを持っていないからだと思う。
乞食は「これでいいのだ」といまの自分を肯定できる、まあ、ある意味幸せな人なのかもしれない。
つまり、自己愛が満たされているかどうかと、社会的地位や客観的評価とは必ずしも比例関係にはないということだ。
では、社会的・客観的にまったく評価されない人間が自己を肯定するためには、どうすればいいのか。
あるべき自分の姿を滅却すればよい。
だがそれが問題なのだ。

11 :優しい名無しさん:04/06/25 11:11 ID:iLQiTD19
age


6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)